ライン 結び目 写真 PE

PEラインとリーダーの結束で悩んでいませんか?超カンタンな結び方を動画でチェック!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、PEライン(ピーイーライン)とリーダーの結束を難しいと感じたことはありませんか?

普通に直結してもスルリと解けてしまう、素材の異なる同士の結束。

これは確実に結べるようにならなければ、釣果に影響しますよね。

ここでは、ライン同士の直結とはどのようにおこなうものか、その結び方を動画でご紹介します。

PEライン(ピーイーライン)とリーダーとはどんなラインなの?

PEラインとは、ポリエチレン繊維を複数本合わせて編みこんだラインのことです。

リーダーとは、ナイロンやフロロカーボンなどの単線ラインのことですね。

素材・構造の違う2つのラインを直結しようとすると、安易な結び方ではスルスルと解けてしまいます。

そこで有名なFGノットなどが発明されたのですが、結び方が難しい!という声をよく聞きますよ。

ここではそれに代わる結び方を動画を用いて解説します。

PEラインとリーダーの結束方法①クインテット・ノットとは?

まず初めに見てもらいたいのが、クインテット・ノットという結び方。

なんと、PEラインとリーダーを束ねて5回輪の中をくぐらせ、締め込むだけの簡単な直結方法です。

これなら釣り場でおこなうのもラクチンですよね。

これはカンタン直結!クインテット・ノットの結び方動画はこちら

Arukazik(アルカジック)TVというチャンネルで投稿されたこの動画はご覧の通りクインテット・ノットの考案者・藤原真一郎氏が直々に結び方を紹介しています。

peラインとリーダーの代わりに色のついた太いヒモで結び方が解説されているため分かりやすく、とても参考になりますね。

■クインテット・ノットのメリット
・釣り初心者でも簡単にPEラインとリーダーを結べる。
・現場で早くノットを組みたいときやナイトゲームでノットを組みたいときにも有効。

■クインテット・ノットのデメリット
・FGノットと比較すると強度が低い。

PEラインとリーダーの結束方法②10秒ノットとは?

10秒ノットとは、リーダーで輪を作ってPEラインを10回巻きつけて縛り込む結び方です。

とてもシンプルで覚えやすいし、「10秒」という名前なだけあって完成が早い!

結び目も小さいですよね。

10秒ノットは10回巻くだけ!カンタン結束動画はこちら

六畳一間の狼さんのチャンネルで投稿されているこちらの動画も先ほどのクインテット・ノットの動画と同様太い色付きのヒモで結び方を詳しく紹介しています。

しかもこの動画は視聴者の方の声を受け、初めに投稿した10秒ノットの動画からさらにゆっくり、丁寧に解説した使用の改良バージョン!

suuさんの服装もヒモの見やすさを意識したものということで、気合いの入り具合がこちらにもひしひしと伝わってきます。

■10秒ノットのメリット
・手早く結ぶことができる。
・FGノットと比較するとやや強度に劣るが、十分な強度になる。

■10秒ノットのデメリット
・太いラインを使うとすっぽ抜けしやすい。

PEラインとリーダーの結束方法③オルブライトノットとは?

オルブライトノットは、太さの異なるをつなぐのに適した結び方で、歴史の長いノットです。

重量の軽いジグや細いラインを使用する際に有効なので、こちらもぜひマスターしましょう。

「釣りにいこうよ」チャンネルで投稿されているこの動画ではオルブライトノットの結び方が紹介されています。

ノットの解説や工程のひとつひとつにテロップが付いていて、非常に丁寧な解説です。

こちらのチャンネルでは「結束シリーズ 」として様々な結び方が紹介されているので、ぜひ他の結び方もチェックしてみてくださいね。

■オルブライトノットのメリット
・引っ張る力に強い。
・早く簡単に結べる。

■オルブライトノットのデメリット
・結束部分が大きくなるのでガイドに通しにくい。

PEラインとリーダーを結ぶケースは、釣り場で頻繁に起こります。

昼間ならよく見えるラインも、夜間になると途端に難しくなりますし、風や寒さがあなたの邪魔をするかもしれません。

そんなときに頼りになるのが、ご紹介した3つの結び方です。

ぜひマスターして、いつも同じ結び目が作れるようになりましょう。

いま売れ筋のPEラインとリーダーをチェックしよう!

PEラインとリーダーの結び方をマスターしたら次はいよいよ実践です。

せっかく釣りをするのであれば、性能の良いものを使いたいですよね。

そこで今回はamazonで売れ筋のPEラインとリーダーを紹介します。

どれも使い勝手のいい人気商品なので、ぜひ使ってみてくださいね。

※Amazonで高評価(評価数500個以上かつ星4.0個以上)を得ている人気商品から厳選しました。

PEライン

シマノ(SHIMANO) ピットブル4

「掛けたら逃さないPEライン」と銘打たれているピットブルは、強度が高く伸びにくいPEラインラインです。

ラインの表面が滑らかなので放出する際に抵抗が少なく、キャストの飛距離に貢献します。

また、コスパの良さも人気の理由のひとつになっています。

ルアーゲームでぜひ使ってみてください。

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 150m 0.4号 ライムグリーン 8.6lb PL-M54R 釣り糸

シマノ(SHIMANO) PEライン ピットブル 4本編み 150m 0.4号 ライムグリーン 8.6lb PL-M54R 釣り糸

最安値価格
¥879(Yahoo!)

Amazonへ ¥883

楽天市場へ ¥898

Yahoo!へ ¥879

リーダー

ヤマトヨテグス フロロショックリーダー

ノットや編み込みがしやすいソフトな質感です。

耐摩耗性能に優れ、接触によるラインブレイクを防いでくれます。

また、感度が高いフロロカーボン製で、小さなアタリを伝えてくれるのも嬉しいポイントです。

トラウト・エギ・シーバス・タイラバのリーダーに特におすすめです。

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 0.6号 2lb クリア

ヤマトヨテグス(YAMATOYO) リーダー フロロショックリーダー フロロカーボン 30m 0.6号 2lb クリア

最安値価格
¥319(楽天市場)

Amazonへ ¥340

楽天市場へ ¥319

Yahoo!へ ¥320

シマノ エクスセンスリーダー EX

シーバスゲーム専用のフロロリーダーです。

PEラインがしっかりと食い込む質感により、ノットの強力が高まります。

耐久性も十分で、使い勝手バツグンです。

シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 8.0号 クリア CL-S23L 釣り糸

シマノ(SHIMANO) ショックリーダー エクスセンス EX フロロカーボン 30m 8.0号 クリア CL-S23L 釣り糸

最安値価格
¥432(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,006

楽天市場へ ¥750

Yahoo!へ ¥432

おすすめ記事

ラインノットの関連記事

この記事に関するよくある質問

PEラインとリーダーの結束は釣り初心者には難しいですか?

PEラインはポリエチレン繊維、リーダーはナイロンやフロロカーボンを素材でできています。それぞれ素材・構造が異なるため、安易な結び方ではスルスルとほどけてしまいます。そのため、適切な結束を行わなければなりません。それが釣り初心者の方のひとつのハードルになっているようです。

PEラインとリーダーをどのように結束すればいいですか。

ノット(=ラインと針、スナップ、あるいはライン同士を結ぶこと)にはいくつかの種類があります。その中で最もポピュラーなのがFGノットという結び方です。しかし、FGノットは強度が高い反面初心者アングラーにとってはやや複雑で難易度の高いノットです。比較的簡単にできるノットとしてはクインテット・ノット、10秒ノット、オルブライトノットなどがあります。

ライン(釣り糸)」カテゴリの人気記事

ショックリーダー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング