ルアーのアップ写真

アイアンマービー55に2022年NEWカラー登場!【シーバス必須バイブレーション】

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲーム用の鉄板系バイブレーションプラグは、小さく設計してもしっかりとしたウエイトを与えることができます。

ロングキャストでアプローチできるので、タフコンディション攻略やマイクロベイトパターンには欠かせません。

エバーグリーンのアイアンマービー55には2022年にNEWカラーが登場予定、ますます活用範囲が広がるでしょう。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介します。

アイアンマービー55ってどんなルアーなの?

アイアンマービー55とは、エバーグリーンから発売中の鉄板系バイブレーションルアーのことです。

全長は55mmしかないので、シーバスがマイクロベイトを偏食しているときなどに効果的です。

でもここまで小さくしてしまうと、ロングキャストが難しくなるかも?という懸念が。

アイアンマービー55は、ボディ素材に樹脂ではなくステンレスを使っていて、なおかつシンキング仕様なので、飛距離を損なう展開にはなりません。

ウエイトは、なんと13.5gもあります。

これならスピニングタックルを用いれば、かなり遠くまで届けることが可能でしょう。

極薄で高い強度を保持している、0.8mm厚のステンレスプレートをボディに採用しています。

レスポンスが良好で、キレのいいウォブリングアクションを発生させます。

また極細テールデザインなので、空気抵抗が抑えられます。

飛行姿勢は安定し、飛距離をぐんぐん伸ばしてくれるでしょう。

アイアンマービー55は、低重心バランスに作られていますから、安定した飛行姿勢と水中でのフォール姿勢で、フックへのライン絡みが抑えられています。

背中のラインアイにも注目してください。

前後に2つのラインアイが開けられていて、それぞれにラインをつなぐとアクションが切り替わる仕組みになっています。

フロント側のアイにつなぐと、ハイピッチかつナチュラルなウォブリングアクションを起こし、イワシのようなベイトフィッシュを彷彿とさせます。

リア側のアイにつなぐと、力強くワイドにボディを振るアクションを発生し、イナッコパターンやハゼパターンのときに有効になります。

とてもハイアピールなアクションなので、雨の後の濁った水質で有効でしょう。

ラインアイには、EGワイドスナップの1番が装備されています。

フックアイには、10番サイズのトレブルフックが付いています。

アイアンマービー55の実釣インプレ!

アイアンマービー55を、実際にフィールドで使ってみました。

釣り場は、河口域の水深2.5mから3mで、シーバスが大きく移動する可能性の高いところ。

スピニングタックルを用いて、ロングキャストによるアプローチを開始します。

着水してボトムまで落とし込み、ただ巻きをおこなうと、早い段階で手元に振動が伝わってきます。

それが一瞬で消えたり、張り詰めていたラインテンションがたるんだりしたら、シーバスがバイトしてきた証し。

ロッドを立ててからリールハンドルを回してスラックを取り、ロッドティップが曲がった状態で強めのフッキング。

アイアンマービー55は、ほぼ丸飲みされることが多いので、やや遅めのフッキングでもじゅうぶん間に合いました。

フックは貫通しておらず、口の内側に同時に数か所刺さっている状態。

いわゆる引っ掛かっている状態でも、バレずにランディングしやすい印象を持ちました。

合計4種類のカラーバリエーションが追加ラインナップ!

アイアンマービー55には、2022年に4種類のNEWカラーバリエーションが追加されます。

●#702 アカキンホロカラー

●#782 PCギーゴカラー

●#835 銀粉ミドキンカラー

●#836 銀粉キビナゴカラー

どれも定番カラーに寄せている配色なので、安心してキャストし続けられるでしょう。

アイアンマービー55を操作するのにおすすめのロッドをピックアップ!

それではアイアンマービー55をキャストして操るのに向いている、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

長さは9ft前後あれば、じゅうぶん飛距離を伸ばせるはずです。

ただ巻きの最中にバイトが発生するので、あまり硬くないブランクスのほうが釣りやすいかもしれません。

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 96ML・R

ダイワ(DAIWA) 21 シーバスハンターX 96ML・R

最安値価格
¥13,794(Yahoo!)

Amazonへ ¥14,129

楽天市場へ ¥13,992

Yahoo!へ ¥13,794

人気のシーバスハンターXシリーズの中から、MLパワーブランクスのスピニングロッドを選んでみました。

全長2.90mで継数は2本ですから、仕舞寸法は149cmになります。

自重は134gと軽めで、先径/元径は1.8/13.4mm。

適合するルアーウエイトが、7gから35gまで。

適合するPEラインが、0.6号から1.5号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94%になっています。

実売価格は1万円と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

アイアンマービー55NEWカラーの気になる発売日はいつ?

アイアンマービー55NEWカラーの気になる発売日は、2022年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1,200円です。

通常サイズのルアーに対して反応が鈍いと感じたら、ぜひアイアンマービー55にスイッチしてください。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング