ロッドのアップ写真

メジャークラフトのシーバスロッド特集!初心者におすすめのアイテムをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

豊富なロッドラインナップでソルトウォーターアングラーを満足させているメジャークラフト、中でも注目を集めているのが、シーバスゲーム用ロッドです。

ソルパラやファーストキャストなどのベーシックシリーズからハイエンドスペックモデルまで、選択肢がズラリと並んでいます。

アングラー個々のスキルアップにしたがってロッドを切り換えていけるのは、初心者にとって嬉しいですよね。

ここでは、メジャークラフトのシーバスロッドについて、詳しくご紹介しましょう。

メジャークラフトのシーバスロッドとは

メジャークラフトのシーバスロッドとは、ショアからのキャスティングゲームやボートシーバスを楽しめる、シーバス専用ロッドのことです。

ハイスペックで実売価格の安い、クロスライドシリーズを例に挙げてみましょう。

このロッドは、ブランクスに平織りメッシュ+クロスフォースをダブルテーピングして締め上げています。

この新しい製法をクロスフォースプラスと呼び、バット部分に配置してネジレ対策を施していますよ。

当然剛性が格段にアップしていますし、ブランクスのベリー部分にもクロスフォースを採用。

パワーと張りによる曲がりからの復元力が、使っていてしっかりと伝わってくる味付けですね。

高弾性から来る高剛性、そして高感度を実現することによって、ショートバイトを繰り返すシーバスすらフッキングに持ち込める仕様になっています。

これほどの強化ブランクスなら重くなりそうな印象ですが、メジャークラフトのクロスライドは、持った感じがとても軽いのが特徴。

軽さは高い操作性を生み、さまざまなシチュエーションをルアーでトレースする際の、手元感度増幅を実現してくれます。

潮目を横切らせてただ巻きしても、水の押しの違いが分かるのがスゴイですよね。

グッ!と抑え込まれてルアーが重くなったような感触、そこから一瞬で解き放たれた感触を、具体的にとらえることができるでしょう。

メジャークラフトのシーバスロッド・クロスライドシリーズをチェック!

メジャークラフトのシーバスロッド・クロスライドシリーズは、最大で42グラムまでのルアーを背負えるようになっています。

長さは最大で10フィート、ヒラスズキを狙うならもう少しパワーと長さが欲しいところですが、80センチクラス前後のマルスズキをテンポよく釣っていくのに、丁度いいバランスを備えている印象です。

そして最大適合ルアー45グラム、12フィートの長さを誇るヒラスズキ専用モデルもラインナップされていますよ。

ベイエリアやサーフ・河口域・漁港の防波堤・沖堤など、シーバスゲームを展開できる場所ならどこでも使えそうです。

ミノーやシンペンをメインにキャストすれば、ロッドスペックがしっかり活かされるでしょうが、おすすめは何と言ってもバイブレーションプラグです。

あまり大振りなものではなく、ひと口丸飲みサイズがベストマッチですよ。

高い感度で全長50ミリから60ミリ程度のバイブレーションプラグの振動をとらえます。

それが途切れた瞬間が、シーバスのバイトだと想定してフッキング動作に移ってください。

俊敏に対応することで、釣れる本数が明らかに変わってきますし、クロスライドシリーズならじゅうぶんに実践できるでしょう。

チタンフレームのKRガイド・Kガイドを標準装備!

メジャークラフトのクロスライドシリーズには、チタン製フレームのKRガイドやKガイドが標準で装備されています。

ブランクスの感度が高い上に、ガイドシステムまで軽量なチタンを使っているのですから、手元に伝わってくる情報量が増えるのは当然でしょう。

シーバスが触れてきた瞬間をしっかりとらえて、次の動作に移れる練習を重ねておきたいですね。

これほどのハイスペック、他メーカーならかなり高額な販売価格につながってしまうところを、メジャークラフトは2万円から3万円台でリリースしています。

ここまで安い価格設定なら、初心者の人もクロスライドシリーズを購入するケースがありそうですね。

メジャークラフトのシーバスロッドからおすすめのアイテムを選んでみた!

それでは、メジャークラフトのシーバスロッドの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まずはイチ押しのクロスライドシリーズから。

軽さと強度・剛性が同居していて、安い価格帯に設定されているのが魅力です。

メジャークラフト 釣り竿 ロッド クロスライドシーバス XRS-1002M

メジャークラフト 釣り竿 ロッド クロスライドシーバス XRS-1002M

最安値価格
¥26,277(Yahoo!)

Amazonへ ¥28,541

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥26,277

メジャークラフトのシーバス用ロッド・クロスライドシリーズです。

10フィートのロングレングスにMパワーのブランクスで、42グラムまでのルアーを背負えるように設計されていますよ。

これなら思い通りにロングキャストによるアプローチを展開することができます。

ライトショアジギングにも転用できそうですから、使える幅はかなり広がりますよね。

長いロッドのメリットは、足元や手前にある岩礁帯=シモリを越えやすいということ。

ロッドを立てるだけでルアーは浮き上がってきますし、フッキング後でシーバスが掛かっている状態でも、シモリに引っ掛からずにランディングまで持ち込むことができます。

それを重いロッドで懸命におこなうのではなく、軽くてリフトパワーのあるロッドでスムーズに実践できるのですから、トラブルで大切なシーバスを逃がしてしまうことなくゲット可能でしょう。

慣れは必要ですが、それも軽ければやりやすいのは間違いありません。

またロッドティップの上げ下げで、トレースする層を巧みに切り替えることもできます。

表層・中層・ボトムと、シーバスがどのタナで反応してくるか判別したいときなどに重宝するでしょう。

シンキングタイプの各ルアーをローテーションしながら、ロッドを傾けて探ってみてください。

実売価格は2万円台と、大変リーズナブルになっています。

チタン製ガイド付きのシーバスロッドでこの価格帯は、コスパ優秀と言えざるを得ないのではないでしょうか。

メジャークラフト トリプルクロスシーバスモデル TCX-962M

メジャークラフト トリプルクロスシーバスモデル TCX-962M

最安値価格
¥17,125(楽天市場)

Amazonへ ¥17,922

楽天市場へ ¥17,125

Yahoo!へ ¥17,125

メジャークラフトのトリプルクロスシリーズにも、シーバスロッドがラインナップされていますよ。

こちらは長さ9.6フィートでMパワー、適合ルアーウエイトが15グラムから42グラムまでに設定されたロッドです。

ブランクスは定評のクロスフォース、ガイドリングには、薄くて軽量なSiC-Sリングが採用されているのが特徴ですね。

実際に手にしてみると、とても軽くて張りを感じます。

ロッドティップの曲がり込みはスムーズで、シーバスのショートバイトを弾いてしまう印象はありません。

ボトムの地形変化や沈下物を引っ掛けた際のラインテンションを巧みにとらえ、再度アプローチする際の情報収集に長けているといえそうです。

カンタンに引っ掛かっているようでは、ポイントそのものを潰してしまいますから、この適度な感度と回避能力は、ブランクスのしなやかさと高い感度によるものでしょう。

キャストフィールは軽快そのもの、スリムなシンペンなら結構な飛距離を叩き出すことが可能です。

実売価格は1万円台ですから、とても安い価格設定でインパクトは強めですね。

これなら別の長さのトリプルクロスシリーズも購入して、釣り場に合わせて使い分けたくなります。

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ファーストキャスト シーバスFCS-902ML

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド ファーストキャスト シーバスFCS-902ML

最安値価格
¥6,534(楽天市場)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ ¥6,534

Yahoo!へ ¥6,534

メジャークラフトのシーバスロッド・ファーストキャストシリーズです。

このモデルは、全長9フィートの2ピース仕様で、10グラムから30グラムまでのルアーをキャストすることができますよ。

河口域などの広大なシャローエリアで、ぞんぶんに使い込めるセッティングになっているといえるでしょう。

サーフエリアに持ち込めば、ヒラメやマゴチなどもターゲットにすることが可能です。

オールラウンドに使えるので、初心者アングラーにベストマッチなロッドかもしれませんね。

実際にリールを着けてキャストしてみました。

振り抜けが爽快で、きしみなどの異音も発生しません。

ガイド足を支えるスレッド巻きも丁寧で、長く使い続けるのに向いたアイテムですね。

実売価格は、驚愕の6千円前後とコスパが優秀過ぎて驚いてしまいます。

メジャークラフトというメーカーへの支持が、アングラーから尽きない理由のひとつですね。

メジャークラフトのシーバスロッドを駆使して大型サイズを釣り上げよう!

メジャークラフトのシーバスロッドの特徴や、おすすめのアイテムを取り上げてみましたが、いかがでしたか?

自分が通う釣り場に合わせて、長さ・パワーを絞り込んでから購入するといいでしょう。

メジャークラフトの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング