ロッドのアップ写真

メジャークラフトのロッドってどれを使えばいいの?おすすめアイテムをピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

メジャークラフトは、ソルトウォーターゲームはもちろん、淡水のバス釣りやトラウトゲーム用のロッドを豊富にリリースしているロッドメーカーです。

とにかく安い!だから釣りを始めようとする初心者アングラーに大人気ですよね。

アイテム数が多いので、中級からベテランアングラーまでも唸らせるような高評価のロッドも発売されていますよ。

ここでは、メジャークラフトのロッドについて詳しくご紹介しましょう。

「バスロッドはベンケイで揃えているんだよ!ソルトならソルパラシリーズかな!」

多くのファンのハートをつかんで放さない、メジャークラフトの魅力に迫ります。

メジャークラフトとは

メジャークラフトとは、2000年以降に立ち上げられた新しいロッドメーカーのことです。

デモンストレイターに有名な広瀬達樹さんがいますよね。

彼の幅広い釣り知識と経験が、ロッド開発を押し進めて、豊富なラインナップを構築していると考えられるでしょう。

「でもどうしてこんなに販売価格が安いの?」

それは日本における生産にこだわらず、中国などの海外生産を徹底しているからでしょう。

しかも釣りに必要なスペックに絞り込み、余計なぜい肉を削いだ状態に仕上げているので、価格を安く抑えることに成功しているのです。

例えば、初心者が釣りを始める際に、頭に描く初期費用はいくらぐらいだと思いますか?

ロッドとリール、ラインにルアーにその他小物類を含めて、1万円台に収まるとは判断しないでしょう。

でも全部で3万円だと高過ぎる感じがします。

2万円ぐらいで収まらないかなぁ~とイメージしているときに、ロッドが1万円を下回る価格で販売されていると判明したら、そんな嬉しいことはないですよね。

メジャークラフトなら、流行りのショアジギングでもアジングでもエギングでも、1万円以内で揃うようになっていますよ。

ガイドが充実しているメジャークラフトのロッド!

メジャークラフトのロッドを手に取ってみると、ガイドシステムが充実していることがすぐに分かります。

日本メーカーのFuji工業のガイドシステムが、安価なモデルにも標準で搭載されていますよね。

さすがにSiCリングやトルザイトリングをふんだんに使っているわけではありませんが、いわゆるOリングやアルコナイトリングといったハードリングを上手く活用しているので、全体的な価格を抑えることに成功しています。

実際にそういったハードリングで釣りをおこなっても、何ら支障をきたすことはありませんし、アメリカのバストーナメントに出場しているバスプロなどは、ハードリングのロッドを使っているケースが多々あることが知られています。

安くて実釣に耐えられるのなら、それでじゅうぶんという着想が、メジャークラフトのロッドには息づいていますよ。

それに対して多くのアングラーが賛同しているから、ユーザーの数が多いのだといえるでしょう。

硬さや軽さが心地良いメジャークラフトのロッド!

メジャークラフトのロッドを使ってみると、程よい硬さ・張りがパワーとトルクを生んでいることに気づかされます。

かといって重さはさほどでもなく、どちらかといえば軽いほうではないでしょうか。

マイクロピッチクロスフォースなどの採用によって、ネジレ・ツブレなどに強い、軽くてパワフルなブランクの開発にも成功しているのです。

ルアーやメタルジグをぶら下げて、フルキャストしてみてください。

ブレなく鋭い振り切りが可能で、それを幾度となく繰り返しても手首やヒジに負担を感じることはありません。

アングラーにとって扱いやすいロッドに仕上がっている、その製作手法を熟知しているのが、メジャークラフトの強みでしょう。

メジャークラフトのロッドからおすすめのアイテムをピックアップ!

メジャークラフトの数あるロッドの中から、おすすめのアイテムを取り上げましょう。

まずは、ソルトウォーターゲーム用から。

安い価格帯のものにも扱いやすく作られているロッドが、たくさん用意されていますよ。

メジャークラフト 2代目ソルパラX ライトショアジギングロッド SPX-962LSJ- 9.6フィート(約292cm)

メジャークラフト 2代目ソルパラX ライトショアジギングロッド SPX-962LSJ- 9.6フィート(約292cm)

参考価格:¥8,448

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

メジャークラフトのショアジギングロッドです。

全長9.6フィートでライトショアジギングをメインに楽しめる調子に仕上げられていますよ。

40グラム前後のジグをキャストするのに向いていて、PEラインの2.5号クラスまで活用することが可能です。

実際に手に取ってみると、とても軽くてブランクには適度な硬さがあります。

40グラムのショアスローシギング用のジグをぶら下げてキャストしてみたら、気持ちよく遠投できました。

ラインスラックの処理もしやすいですし、何よりジグを思い通りに躍らせ落とし込めるのがいいですね。

ロッドを立てた状態から、徐々に前方に倒し込みつつ、ラインに出るアタリを待ちます。

魚がバイトしてきた瞬間にラインが張り詰め、そして走り出し、ロッドティップが追従して曲がり始めます。

その弧の描き方が素直で無理が無く、大きな負荷に変わっていってもじゅうぶんに耐えてくれているのが伝わってきますよ。

2ピース仕様なので継ぎ目から音が発生するのかな?と耳をすませていましたが、一切異音はなく、安定した曲がりを維持。

これなら大型魚が掛かっても、安心してやり取りを楽しめると実感しました。

実売価格が1万円を切る設定にしてこの完成度には、本当に驚かされます。

予備用にもう一本買い揃えたくなる出来の良さですね。

グリップの握り感も安定していて、水に濡れた手でも滑ることはありませんでした。

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド 3代目 クロステージ エギング CRX-862EH 8.6フィート

メジャークラフト 釣り竿 スピニングロッド 3代目 クロステージ エギング CRX-862EH 8.6フィート

参考価格:¥10,120

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

こちらは、1万円をほんの少し超える実売価格のエギングロッドです。

長さはオーソドックスな8.6フィートで扱いやすく、硬さはHパワーですからなかなかなハードバットに仕上げられていますよ。

引き潮に4号サイズのエギを乗せて、ドリフト釣法にトライしたい人なら、このロッドをおすすめします。

0.6号前後のPEラインでも、ブレイクせずにきっちり操れる柔軟性も併せ持っていますよ。

エギをボトムまで落としてラインを張ります。

潮によってエギが揺らされ、ズレ動いた分だけリールハンドルを回してラインを回収します。

まるでエギのズル引きを実践しているような感じになりますが、意外と大型のアオリイカ・コウイカが掛かってきますよ。

途中に生えている藻に潜られても、このロッドならパワフルに引き離せるでしょう。

何度もシャクってエギを躍らせるというより、フォールの最中の変化を感じ取って鋭くフッキングに持ち込む!というアプローチのほうが、適しているかもしれませんね。

フッキングした後はロッドを倒さずにキープすれば、刺さったカンナが抜け落ちてしまうことはないでしょう。

メジャークラフト バスロッド ベイト 弁慶 フローターベイト BIC-52FT BIC-52FT 釣り竿

メジャークラフト バスロッド ベイト 弁慶 フローターベイト BIC-52FT BIC-52FT 釣り竿

参考価格:¥8,685

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ベンケイは、メジャークラフトのバス釣り用1ピースロッドです。

5.2フィートと短いのは、フローターに乗って使うことを前提にデザインされているから。

グリップエンドまでも短いので、シングルハンドで軽々とキャストできるのがいいですね。

サイドハンドキャストはもちろん、バックハンドキャストもカンタンにこなせてしまいますから、他の長いロッドでは振り抜けなかったポイントも、きっちり攻略することができます。

1/2オンスまでのルアーを背負えますから、トップウォータープラグやクランクベイト・スピナーベイト・シャッド・ラバージグ・各種ワームリグなどを幅広く使うことが可能ですよ。

特にフローターに乗らなくても、ヤブ漕ぎをしなければならないようなオカッパリで重宝します。

昔はこんなふうに短いロッドが、各メーカーから数多くリリースされていたのですが、めっきり減ってしまいました。

6フィート以下の長さのバスロッドを、もっと開発してラインナップしてもらいたいですね。

メジャークラフトのロッドを駆使して釣りを楽しもう!

メジャークラフトのロッドの特徴や、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

各釣り場には人の波が戻ってきました。

有名ポイントなら、数多くのアングラーが重なるように訪れています。

これでは密状態を解消できませんから、人の少ない釣り場へ積極的に移動することをおすすめします。

有名ポイントでなくても、魚はじゅうぶん泳いでいますから。

そういうところを探すのも釣りの醍醐味だと認識して、さまざまな釣り場に足を運べる釣りスタイルを構築したいものです。

メジャークラフトの関連記事はこちら

メジャークラフト」カテゴリの人気記事

DAILYランキング