ロッドのアップ写真

【コスパ超優秀ロッド】メジャークラフトのファーストキャスト特集!

FISHING JAPAN 編集部

多種多様なロッドをリリースしているメーカー・メジャークラフトから、初心者アングラーに適したロッドを選ぶとすれば、やはりファーストキャストシリーズは外せないでしょう。

心地よい使用感をしっかり与えてくれますし、何より低価格なのが嬉しいです。

その特徴やおすすめ機種をピックアップしてみましょう。

メジャークラフトのファーストキャストってどんなロッドなの?

メジャークラフトのファーストキャストとは、コスパ優秀なルアーキャスティング用ロッド群のことです。

ソルトウォーターでは、ショアジギング・シーバス・エギング・ライトゲーム用が揃っています。

淡水用として、バス釣りロッドもラインナップされていますから、実際に使っているアングラーは少なくないのではないでしょうか。

中弾性カーボン素材をブランクスに採用しているので、クセのない曲がり込みを見せてくれます。

またFuji製Oリングをガイドに採用していて、さまざまな釣りに対応できるのが強みです。

それではメジャークラフト・ファーストキャストシリーズの中から、おすすめの機種を挙げてみましょう。

●メジャークラフト・ファーストキャスト・FCS-1002MH

こちらはショアジギングゲーム用に作られた、長めブランクスのスピニングロッドです。

全長は10.0ftと、軽く振るだけで飛距離を伸ばせるようになっています。

2ピース仕様で、適合するメタルジグは30gから80gまで。

適合するPEラインは1.0号から3.0号までですから、太いラインで安心して対応できるのが嬉しいです。

ブランクスは、レギュラーファーストアクションになっています。

本格的にショアジギングゲームを始めたい人に、とても適している機種です。

60g前後のメタルジグやミノー・シンペン・鉄板系バイブレーションルアーをラインに結んで、青物を中心に狙ってみましょう。

不意に大型青物が掛かっても、魚に主導権を与えないバットパワーが魅力的。

ヒラマサやブリ・カンパチの足を止めて、根に潜り込まれるのを阻止できるでしょう。

防波堤エリアからのキャストはもちろん、磯場やサーフからでも軽快なロングキャストを繰り出せるはずです。

ランディング用のネットは必ず用意しておいて、傍らに置いてキャストをスタートする習慣を身に着けておきましょう。

バイトを感じたらロッドを立てて、ブランクスの曲がりと復元を利用しながら水面まで浮かせるようにしてください。

握りやすいやや太目のグリップも、好釣果に直結する要素といえそうです。

シーバスゲーム用もラインナップされているメジャークラフトのファーストキャストシリーズ!

●メジャークラフト・ファーストキャスト・FCS-962M

ファーストキャストシリーズのシーバスゲームモデルです。

全長は9.6ftと、シーバス用ルアー全般を操るのに向いている長さです。

2ピース仕様で、適合するルアーは15gから42gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから20lbまで、PEラインなら0.8号から2.5号まで使えます。

ブランクスは、レギュラーファーストアクションです。

大型のシーバスをターゲットにしたいときや、メタルジグを結んでサバやサゴシといった青物を狙うのにも適しています。

いわゆるライトショアジギングゲームにも転用できるのが、大きな強みといえるでしょう。

これ1本持っておけば、エサ釣りのちょい投げにも使えますから、釣りの幅が広がるのは間違いありません。

エギング初心者の人にもファーストキャストシリーズがベストマッチ!

●メジャークラフト・ファーストキャスト・FCS-832EL

ファーストキャストシリーズには、エギングゲームを楽しめるものもラインナップされています。

全長は8.3ftですから、取り回ししやすいオールラウンドロッドとして使えます。

2ピースになっていて、適合するエギは2.0号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までとなっています。

ブランクスは、レギュラーファーストアクションなので、きっちり胴に乗せたキャストをおこなえるでしょう。

2号前後の小型エギを用いて、秋イカを大量ら釣りたいアングラーにおすすめの1本です。

使い勝手のいいブランクスの長さが、初心者アングラーにベストマッチします。

子供や女性にとっても扱いやすい調子なので、1本クルマに積んでおくと重宝するでしょう。

流行りのマイクロジグを結べば、ロックフィッシュやチヌ・カマス・アジ・サバなどもターゲットにできます。

メジャークラフトのファーストキャストシリーズに装着したいおすすめリールを選んでみた!

メジャークラフトのファーストキャストシリーズにマッチしそうな、おすすめリールを取り上げてみましょう。

ショアジギング用には、4000番から5000番クラスの中型スピニングリールが適合します。

軽めのウエイトで巻き心地も滑らかなほうが、メタルジグやハードルアーを操るのにプラスに働くでしょう。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 汎用 アルテグラ 2021 C5000XG ショアジギング ショアキャスティング シーバス

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 汎用 アルテグラ 2021 C5000XG ショアジギング ショアキャスティング シーバス

最安値価格
¥16,248(楽天市場)

Amazonへ ¥17,225

楽天市場へ ¥16,248

コスパ優秀なアルテグラシリーズの中から、C5000番サイズの機種を選んでみました。

ギア比は6.2対1ですから、ハンドル1巻きにつき101cmものラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力/最大ドラグ力は、6.0/11.0kgと余裕があります。

自重は285gで、スプール寸法は直径が52mm、ストロークが19mmです。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら4号を190m、PEラインなら3号を200m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってみると、しっかりとした巻き心地のハンドルは、安定した回転を生み出してくれます。

追従するローター回転も滑らかで、ボディ剛性の高さを体感できるでしょう。

ドラグレスポンスも良いですから、不意に大物が掛かっても慌てず対処してください。

実売価格は2万円台と、とても安い価格帯に収まっています。

5000番台のスピニングリールを未だ購入したことがない人なら、初めての1台として有効に働いてくれるはずです。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 セフィア XR C3000SHG エギング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 セフィア XR C3000SHG エギング

最安値価格
¥25,900(楽天市場)

Amazonへ ¥26,234

楽天市場へ ¥25,900

セフィアXRシリーズは、エギングゲーム専用にブラッシュアップされたスピニングリールです。

こちらはC3000番モデルで、スプールの直径は47mm、ストロークは17mmになっています。

ラインキャパは、PEラインなら0.6号を200m巻けます。

ギア比は6.0対1なので、ハンドル1回転につき89cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は9kgで、ウエイトは175gと軽め。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは9個搭載しています。

実際に手に取って使ってみると、とても軽くてカチッとした剛性感が備わっている印象です。

ローター回転の滑らかさが、ラインスラックを瞬時に取り去ってくれるレスポンスにつながっています。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

セフィアシリーズはどんどん進化しており、最新型のXRタイプもアングラーの期待に応えてくれるスペックに仕上がっています。

メジャークラフトのファーストキャストシリーズを使いこなして大型魚を釣り上げよう!

メジャークラフトのファーストキャストシリーズの特徴や、おすすめの機種をご紹介しましたが、いかがでしたか?

さまざまな釣りスタイルにチャレンジしたいなら、このロッドを手に持ってフィールドに向かうようにしたいものです。

メジャークラフトの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

メジャークラフト」カテゴリの人気記事

DAILYランキング