釣果

ロックショアで活躍するゼニスのアイアンマンとは?噂のロッドの正体と実力を暴く!

FISHING JAPAN 編集部

どんなに手強い相手にも恐れずに立ち向かい、勝利を収めるヒーロー。

子どもの頃はだれもがヒーローになりたいという憧れを抱いたものです。

成長して大人になった今でも、ピンチに陥ると思わず「助けて!」とヒーローを呼びたくなる方は多いのではないでしょうか。

さて、今回そんな皆さんに紹介するのはゼニスのロッド【STORM RIDER iRON MAN(以下アイアンマン)】です。

あのアメリカ映画のスーパーヒーローと同じ名前を冠するこのロッドは、磯というワイルドで危険をはらんだ環境でロックショアに挑むアングラーをサポートし、大型魚との勝負を制してくれる心強い味方です。

この記事ではゼニス・アイアンマンの特徴やラインナップ、活躍(釣果)を徹底的に紹介したいと想います。

磯は危険と魅力が隣り合わせの環境だ

ロックショアとは?

ロックショアとは、ゴツゴツとした岩がむき出しになっている磯からキャストするジギング、プラッギングのことです。

堤防や砂浜で行う釣りとは違い、磯釣りは尖った岩に足場を取られたり大きな波が打ち寄せてきたりと、数ある釣りジャンルの中でも過酷なイメージが湧く人も少なくないでしょう。

気をつけないと怪我のリスクもある釣りなので十分な注意が必要ですが、大自然を感じながら魚とのやり取りを楽しめるのが、ロックショアの醍醐味です。

また、「荒磯の王者」と呼ばれるヒラスズキや大型青物、ロックフィッシュなど、陸釣りではなかなかお目にかかれない魚たちとの出会いが楽しめるのもロックショアの大きな魅力となっています。

ロックショアにはどんなタックルがいい?

磯は足場が悪く、また波や風を真っ向から受けることもあるため、行動が制限されます。

そのため、ロックショアの場合は特に一度決めたポイントからは動かず、ターゲットと遭遇したらその場でファイトに勝ち切らなければなりません。

そこで最も釣果を左右するのはロッドやリールなどタックルの性能です。

大物が掛かってもその場に留まって主導権を握り続ける必要があるので、多少値段が高くても強靭なパワーのあるロッド、剛性の高いリールを選ぶことをおすすめします。

ロックショアの味方・アイアンマンの正体を探る

ゼニスのロッド・アイアンマンは「磯遊びに感動を!」「荒磯に勇敢に臨む熱きロックショアアングラーをサポートしたい!」という熱い想いをもとに開発されたショアキャスティングロッドです。

アイアンマンには2つの大きな特徴があります。

①名作のDNAを受け継ぎ、進化したパワー

ゼニス・アイアンマンの一番の特徴は、大型魚を従えることができる圧倒的なロッドパワーです。

ゼニスは過去にSTORM RIDER裂波(以下裂波)という磯用のショアキャスティングロッドを発売しており、裂波はゼニスの代表作と呼ばれるほど高い評価を受けました。

アイアンマンはその裂波の力強さを継承し、さらに進化させる設計になったロッドです。

そのため、キャスト、フッキング、ファイト・・・どのシーンでも魚に主導権を一切与えることなくランディングまで持ち込むことができます。

厳しい環境がフィールドになるロックショアでも、このロッドがあれば安心して挑めるでしょう。

②どんな魚が相手でも立ち向かえるラインナップ

ゼニスのアイアンマンは充実のラインナップで幅広い魚種に対応します。

具体的にはヒラマサ・ブリなどの青物、ヒラスズキ、キジハタ・アカハタなどのロックフィッシュ、ハードロックフィッシュのクエ(アラ)などです。

ロックショアは一度の機会を大切に、心ゆくまで楽しみたいと考える方は多いのではないでしょうか。

アイアンマンはそんなロックショアアングラーのニーズをばっちり満たしてくれるロッドです。

全6モデル展開!自分に合った一本を選べ

ゼニスのアイアンマンは全6モデル展開です。

それぞれのロッド性能について詳しく解説していきます。

ご自身のスタイルに合ったモデルはどれか、読みながら検討してみてください。

101HD

裂波の技術を多分に継承したロッドで、キハダマグロやヒラマサ、カンパチなどの大型青物とのパワーゲームに対応します。

大きいペンシル(=鉛筆のような形状のハードルアー)やポッパー(=音や水しぶきを出して魚を誘うハードルアー)を使用するパワープラッギングゲームに適したロッドにすべく、竿先にハリを持たせた仕上がりになっています。

ターゲットに主導権を一瞬も与えることなくキャッチまでアシストしてくれる頼もしいロッドです。

94HD

こちらもひとつ前に紹介した101HDと同様、裂波の持ち味を引き継いだロッドです。

キハダマグロやヒラマサ、カンパチなどを狙うパワーゲームに適しています。

ショートレングスとパワーが特徴で、ポッパーや重量のあるジグを軽快に操作することができます。

また、ハリのあるロッドですが、ミドル~ライトジグの操作性もよく、近海から離島遠征まで幅広く活用できて使い勝手が良いと好評を得ています。

102HH

近海でのプラッギングゲームで活躍するのがこの102HHです。

一日中キャストしても腕に負担がかからない軽量なロッドですが、ターゲットをフッキングした際にはその軽さからは信じられないほどのパワーを見せてくれます。

使用感に独特のクセがないため、初心者からベテランまで幅広い層のロックショアアングラーに支持されているモデルです。

ゼニス(ZENITH) SRI-102HH IRON MAN SRI-102HH (ストームライダーアイアンマン) 10ft2inch 2pice 黒 HH

ゼニス(ZENITH) SRI-102HH IRON MAN SRI-102HH (ストームライダーアイアンマン) 10ft2inch 2pice 黒 HH

最安値価格
¥38,567(楽天市場)

Amazonへ ¥44,999

楽天市場へ ¥38,567

Yahoo!へ ¥42,350

97HH

近海ジギングでの使用を意識して設計されたロッドです。

ハイピッチジャークからスローピッチジャークまで幅広いジャーク(=ロッドを上下左右に動かすアクション)を繰り出すことができます。

ブランクスは細身ですが、フッキングするとロッド全体でターゲットのパワーを受け止めます。

こちらもひとつ前に紹介した102HHと同様、初心者ロックショアアングラーにも使いやすいロッドです。

98H

近海の釣りでオールマイティーに活躍するロッドです。

竿先が柔軟なのが特徴で、プラッギングゲーム、ジギングゲーム両方をこの98H一本で楽しむことができます。

ターゲットが掛かった時には美しいカーブを見せ、ロックショアでも抵抗する魚たちにしなやかに対応します。

中型までの青物を狙うライトプラッキングに挑戦してみたいという人には特にこのモデルがおすすめです。

103MH

ライトプラッギング、ライトジギングに加え、ミノーゲーム(=小魚に似せたハードルアーを使用した釣り)まで楽しめるのが103MHです。

地磯(=地続きになっている磯)で携帯するのに適したロッドで、細身でありながらロックフィッシュの他、ヒラスズキやヒラマサなどの大物とも渡り合えるパワーを持ち合わせています。

ゼニス(ZENITH) SRI-103MH IRON MAN SRI-103MH (ストームライダーアイアンマン) 10ft3inch 2pice 黒 MH

ゼニス(ZENITH) SRI-103MH IRON MAN SRI-103MH (ストームライダーアイアンマン) 10ft3inch 2pice 黒 MH

最安値価格
¥35,089(楽天市場)

Amazonへ ¥36,848

楽天市場へ ¥35,089

Yahoo!へ ¥38,690

ゼニス・アイアンマン全モデルのスペック表はこちら

型番全長(m)継数(本)仕舞寸法(cm)自重(g)先径/元径(mm)適合ルアーウエイト(g)適合ラインPE(号)適応ドラグ本体価格(税込)
94HD2.862148.04113/12.3~200~615kg56,320
97HH2.922151.53662.6/12.4~150~512kg47,630
98H2.952153.53642.4/12.7~150~411kg42,680
101HD3.072158.04392.9/14.0~200~613kg59,180
102HH3.102160.53792.9/12.9~150~512kg48,180
103MH3.132162.53452.3/12.7~120~410kg43,780

輝かしい釣果を更新し続けるロッド・アイアンマン

最後にゼニスのアイアンマンが実際のロックショアでどのような釣果を残したか、報告をまとめておきたいと思います。

どの写真にも迫力があり、アイアンマンの勝負強さを見事に証明しています。

ロッド発売前から実力爆発!

今年秋発売予定のショアジギングロッド
#アイアンマン の釣果報告が長崎の二神島から上がってきました!!!
アイアンマン97HHで6.5キロのヒラマサをゲット!!

出典:ゼニス公式Facebook

発売される前のテスト釣行からアイアンマンの実力がいかんなく発揮され、長崎県平戸市の二神島で6.5kgのヒラマサが釣り上げられました!

使用したロッドは97HHモデル。

細身なシルエットが特徴の機種ですが、このように大物をしっかりと仕留めるパワーがあります。

ロックショアでの激しい攻防も難なくクリアできるでしょう。

2022年初釣行で良型ゲット!

20221発目はホゲずに済みました
苦労してとった様が顔に現れていますw
(ファイト前半戦は根魚だと思ってたのはオフレコでw)
同行者にもアイアンマンを使用し良型が飛び出でて良い釣行になりました。

ロッド :アイアンマン97HH
リール :ステラ14000HG
PE :5号
リーダー:80lb

出典:ゼニス公式Facebook

こちらのお二方は2022年1発目の釣行でアイアンマンの97HHを使用し、良型のヒラマサをゲット!

苦闘の末のキャッチは喜びもひとしおです。

2022年もゼニス・アイアンマンの活躍が期待できますね。

壮観!人気の魚種をこのロッド一本で確保!

友人とヒラスズキ狙い
ポイント到着してまず足元から
一投目デッドスローに
ルアーを引いてくるとカツんと
小ぶりな
ヒラスズキゲット
ふと見ると友人がロッドぶち曲げ
80UPのショアレッド
ポイントをあちこち撃ちながら
60UPまでのヒラスズキと
スペシャルゲストの
チビヒラメゲット
鳥がふらふら飛んでいて
もしかしたらと沖のシモリの
サラシの奥にルアーを
キャストしサラシに
さしかかった所で
ガツンとヒット
かかった瞬間デカい真鯛?
そこからトルクフルな引き
青物と確信し
アイアンマンのパワーで寄せて
無事ランディング
久しぶりの70UPのワラササイズ
掛けれなかったバイトも
多かったから次回への反省点も…

使用タックル
ロッド
ゼニス アイアンマン SRI-103MH
リール
シマノ 18ストラディックSW5000XG
PE2.0 リーダー40lb

出典:ゼニス公式Facebook

ヒラスズキ、ヒラメ、ワラサなど、人気魚種をまとめて確保したとの報告も上がっています。

青物との激しいファイトも103MHのロッドパワーで粘り勝ちしたようです。

さまざまな魚が並ぶ写真は壮観で、ゼニスが誇るアイアンマンの実力を物語っています。

2020年ベストショットの立役者!

フィールドスタッフ須加崎からの釣果情報です。
ironmanにオクマ製アゾレスをセットしての釣果となります。
以下コメントです。
今シーズンは相変わらずマイクロベイトで厳しいみたいで、今回もまたまた苦戦しましたが潮の変化を読みワンチャンスを物にできました。

タックルデータ
ロッド アイアンマン 102hh
リール アゾレス 10000P
ルアー jpepper
PE 6号
リーダー 100lb

出典:ゼニス公式Facebook

こちらはゼニススタッフが選ぶ2020ベストショットに選ばれた釣果写真です。

写真に映っているゼニスフィールドスタッフの須加崎氏によると「今年一番狙い通りのタイミングで食ってくれた気持ちのいい一尾でした。」とのこと。

使用したロッドはゼニス・アイアンマンの102HH。

ここ一番の勝負でロッドの勝負強さが発揮されました。

握れば得られる万能感。ゼニスのアイアンマンをぜひ実感せよ!

今回はゼニスのロッド・アイアンマンをピックアップしました。

強靭なパワーと充実したラインナップが特徴のアイアンマンは、各地の磯ですばらしい釣果をあげています。

ぜひみなさんもアイアンマンを手にして、ロックショアに挑戦してみてください。

ロックフィッシュをはじめ、ヒラスズキや大型青物に至るまで、磯釣りならではのターゲットに出会えるでしょう。

そして、このロッドを手にすればきっとヒーローになったような自信を持って、魚たちとの勝負に挑めるはずです。

磯釣り」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

ゼニス」カテゴリの人気記事

DAILYランキング