2021年新作の写真

【反響続々】釣りフェスティバルで注目を浴びたテイルウォーク新製品をチェック!(後編)

FISHING JAPAN 編集部

2021年の始まりとともに釣りフェスティバル(1月22日~24日)やフィッシングショーOSAKA 2021 Web & TV(1月24日~2月7日)などのイベントが目白押しで大盛り上がりの釣り業界。

テイルウォークはこの両方のオンラインイベントに出展しており、充実の新製品のラインナップで連日ネットを賑わせています。

前編ではソルトゲームシリーズを紹介しました。

後編はフレッシュゲームでばっちり活躍する大注目のロッドをチェックしていきます!

驚きの性能を持つ新シリーズの製品や大人気シリーズの追加モデルなど、今回も要注目です!

前編をまだチェックしていない方はこちら!

【新シリーズ】幅広いフィールドで戦える3種類が登場!

新製品の中でも特にアングラーの注目が集まる新シリーズ。

テイルウォークが今回新たに発表したシリーズは3種類です。

最上級の品質と実力でサーモンゲームをワンランクアップさせるケイソン銀聖TZ。

世界各地のモンスターを相手に大迫力のファイトが楽しめるナマゾンモバイリー。

場所や魚種を選ばない抜群の汎用性で「万能竿では?」と噂されるアウトバックライト。

どちらもマルチピースロッドで、快適な持ち運びを約束します!

ケイソン銀聖TZ

サーモン専用ロッドシリーズ屈指の高級感!使い心地も最上級!

サーモン専用ロッドの銀聖シリーズの中でも高級感を極限まで追求したケイソン銀聖TZ(KEISON GINSEI TZ)。

大物サーモンとの駆け引きにも負けないパワーはそのままに、ロッドを振り抜く際の心地よさが向上しました。

ロッドのブレを最小限に抑えることにも成功しています。

また、リング(=ラインを通す輪の部分)のサイズを従来のシリーズよりも小さくした結果、ロッド全体の自重もダウンし、一日中ロッドを振り続けても疲れにくい仕様になりました。

サーモンゲーム激戦区においてもライバルを圧倒する釣果を約束してくれます。

ナマゾンモバイリー

モンスターとの勝負に打ち勝つ強靭ロッドに4ピースモデル登場!

ナマズや世界中の怪魚を相手に戦ってきたナマゾンシリーズに新シリーズが登場しました。

ナマゾンモバイリー(NAMAZON MOBILLY)はロッドの素材が見直され、既存モデルよりも曲がる仕上がりになっています。

もちろん、大型魚と渡り合える並外れたパワーは健在です!

また、「モバイリー」という名前の通り、携帯に便利な4本継ぎになっている点もこのシリーズの大きな特徴です。

遠征を快適にするナマゾンモバイリーで各地のモンスターたちと激しいファイトを繰り広げてください!

アウトバックライト

いつでも・どこでも・なんでも釣れる万能竿!

「片手間で釣りをしよう、帰り道に旅をしよう」がテーマのアウトバックシリーズに、アウトバックライト(OUTBACK LIGHT)が新たに加わりました。

シリーズ名の通り、小型・軽量の仕掛けを用いるライトゲームに特化したシリーズです。

アウトバックライトはもはや「万能竿」とも呼べるほど高い汎用性を持っており、ライトゲームのターゲットとなる魚種をソルト・フレッシュ問わず幅広く狙うことができます!

ロッドが美しい放物線を描きながらスムーズに曲がっていくのも大きな特徴で、ゲーム中の一挙一動に快感を味わうことができます。

また、各モデルが4~5本継ぎになっているため、パーツごとに分けると寸法は50cm以下になります。

コンパクトな形状でどこへでも持ち運び可能なアウトバックライトは、「釣りがしたい」と思った瞬間、その欲求を実現することができる心強い味方です。

チャンネル登録者数10万人超えのアウトドアyoutuber・六畳一間の狼のハヤマさんも釣りフェスティバルのトークショーでアウトバックライトを絶賛していました!(商品紹介は8分25秒あたりから始まります。)

【追加モデル】テイルウォークの代表シリーズがさらに充実!

次に紹介するのは既存シリーズに追加される新モデルです。

テイルウォークの代名詞とも言えるフルレンジシリーズとケイソンシリーズの新モデルとあって、発売前からアングラーの期待が非常に高まっています!

フルレンジ

フルレンジベイトキャスティング(C77XH+)

フルレンジスピニング(S70L)

2機種追加でますます死角のないバスロッドシリーズに進化!

テイルウォークのフルレンジ(FULLRANGE)はテイルウォークの代表作とも言えるバスロッドシリーズです。

既に50機種以上のモデルが発売されており、どのような状況でもばっちり対応できる一本が見つかります。

また、機種のひとつひとつが高品質かつ手が出しやすい価格であるところも魅力です。

今回はベイトキャスティングモデルとスピニングモデルにそれぞれ新作が追加されました。

C77XH+はベイトキャスティングモデルの新機種で、重量級ルアーで釣りに挑むのに適したロッドです。

力強さと柔軟性を兼ね備え、ビッグバスとの勝負でも常に主導権を握ることができます!

スピニングモデルの新機種S70Lは軽量のリグ(=ワームを使った仕掛け)に対応しています。

リグを水中にふわふわと漂わせてバスを誘うミッドストローリングに最適なロッドです!

中村宗彦さんの写真

テイルウォークの総帥・中村宗彦監修「芦ノ湖・河口湖大明解MAP」(つり人社刊行・2021年1月15日発売)のロケでフルレンジ新モデルのテストも行いました!ぜひご自身の目で新モデルの実力を確かめてください!

芦ノ湖・河口湖 大明解MAP (別冊つり人 Vol. 535)

芦ノ湖・河口湖 大明解MAP (別冊つり人 Vol. 535)

最安値価格
¥1,753(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,760

Yahoo!へ ¥1,753

ケイソン銀聖プラス

110H-P3

3ピースになってもサーモン釣りに必須のパワーと打たれ強さは健在!

巨大サーモンと激闘を繰り広げてきた銀聖シリーズの実戦データをもとに、性能をさらにブラッシュアップさせたのがケイソン銀聖プラス(KEISON GINSEI PLUS)です。

パワフルかつ衝撃に強いロッドで、サーモンとのファイトで必要に迫られるゴリ巻きや強引な引き上げも自信を持って挑むことができます。

今回新たに追加された110H-P3はシリーズ初の3ピースモデルですが、既存モデルと遜色ない性能を保っており、攻めの釣りが大胆に行えます!

幅広い種類のリグに対応しており、あらゆるリグを遠くまで飛ばすことができるのも特徴です。

ケイソンランズバックⅡ

C83MH

迫力のトラウトに立ち向かうための長尺ロッドが新登場!

ケイソンランズバックⅡ(KEISON RUNSBACKⅡ)はこれまでトラウトゲームにおいて数々の実績を叩き出してきました。

強靭で寒冷地に強い設計になっているケイソンランズバックⅡは、アメマスやレインボー、イトウなど北に生息する全てのトラウトを相手に戦うことができるロッドです。

このベストセラーシリーズにも新たにC83MHが加わりました。

C83MHは本流や湖での使用を想定して開発されたモデルです。

シリーズ内で最も長さがあるベイトロッドで、70cmクラスの大型トラウトの迫力な引きや強い水流の負荷にも屈しません!

テイルウォークの新製品にまだまだ反響が止まらない!

後編の今回はフレッシュゲームで実力を発揮するロッドを紹介しました。

紹介したロッドは3月から順次発売されます。

イベントの影響力も手伝って、テイルウォークの新製品への反響が日に日に大きくなっていっているようです。

お目当てのアイテムがあれば公式サイトで発売時期を確認して、チャンスを逃さないようにしてください!

新製品のタコリールについてさらに深堀り取材してみました

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング