リール 写真

ジリオンTWでシーバスを狙おう!HDシリーズならPE2号で230メートルも巻ける!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのベイトリールには、さまざまなラインナップが設定されています。

その中で発売以来根強い人気を誇っているのが、ジリオンTWシリーズ。

ガッシリした大き目ボディに大容量のスプールを搭載しているので、遠投を目的とした飛距離優先アングラーからの支持を受けているのです。

シーバスアングラーから注目を浴び始めたジリオンTW!

ジリオンTWシリーズは、元々バス釣りアングラー向けに作られたベイトリールでした。

しかしながらその扱いやすさ、すなわちバックラッシュトラブルをしっかり抑えているところが高い評価を受けて、シーバスアングラーからも注目を浴びるようになったのです。

ジリオンTWのバックラッシュトラブル解消にはTWSの影響が大きい!

ジリオンTWのバックラッシュトラブル解消には、TWS=T-ウィングシステムが大きく貢献していますよ。

このシステムは、レベルワインドがクラッチのON・OFFに応じて半回転するようになっていて、ライン放出時の抵抗を抑えています。

それによって飛距離が伸び、尚且つバックラッシュが抑えられているわけです。

スプール径は36ミリでラインキャパはじゅうぶん!

ジリオンTWのスプール径は、36ミリです。

PEラインなら、1.5号ラインを200メートルも巻くことができます。

これならじゅうぶんに、シーバスを釣る目的で使用可能でしょう。

追加機種のジリオンTW HDシリーズ!

追加機種のジリオンTW HDシリーズなら、PEライン2号を230メートルも巻くことができるようになりました。

河川流域でラインを出しながらフローティングミノーをドリフトするのに、丁度いいですね。

ハンドル長も100ミリになり、しっかり巻き取ることができます。

手返しの良さを釣りに活かせるのがベイトリールのメリット!

ベイトリールはスピニングリールと違って、クラッチを切ればすぐにキャスト動作に入ることができます。

その動作行程の縮小が手返しの良さを生み、シーバスが釣れる確率を底上げしてくれるのです。

こんな素晴らしい機能を持った道具を、使わない手はないですよね。

ジリオンTWシリーズからおすすめの機種をピックアップ!

ジリオンTWは、ギア比の設定も豊富です。

ハイギアのタイプなら、ハンドル1巻きで102センチも巻き取れるものもラインナップされています。

搭載された性能を駆使しながら、ぜひ大型シーバスの攻略に使ってみてください。

当然海水での使用は可能で、頼りになるマグシールドボールベアリングも搭載されていますよ。

実際に使用してみたインプレは、驚くほど遠くへルアーを飛ばすことができ、軽やかに巻き取ることができるという感じでしょうか。

80センチクラスのシーバスが掛かっても、難なくやり取りをおこなえました。

10.6フィートMAX50gの竿でPE3号を巻いて30gのメタルジグを無風のサーフで出た糸換算ではありますが100mを超えました。まだHLCスプールやベアリング交換等は試していないので試したらもう少し伸びるかもしれません。

出典:amazon

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング