バス ルアー 写真

バス釣り初心者のためのスタートガイド!バス釣りを始めるにはどうすればいいの?

FISHING JAPAN 編集部

「バス釣りを始めたいんだけど、何からスタートすればいいの?」

こういう初心者の人が、たくさんいますよ。

バス釣りに詳しい先輩がいれば問題は解決しそうですが、そんな恵まれた環境にいる人ばかりではありません。

まずは釣具店に出向いて、バス釣り用のタックルを揃えてから釣れる場所に向かわなければならないでしょう。

ここでは、バス釣り初心者の人におすすめのルアーやロッド、ベイトリールなどをご紹介します。

初心者に大切なタックル選び!

「早くバスを釣りたいから、カンタンに釣れる場所を教えてよっ!」

そんなにに焦っても、バスは釣れません。

まずバス釣り初心者が心得ておきたいのは、タックル選びです。

決して高価なロッドやベイトリールは要りませんし、レアなルアーも無くてかまいませんよ。

自分の今のスキルに合ったバス釣り道具を揃えるようにしましょう。

バス釣り初心者におすすめのベイトリール!ダイワ・タトゥーラSV TW

比較的安価な設定のベイトリールですから、最初に持つ1台に適しているでしょう。

先進のTWSシステムは、ベイトリールにありがちなバックラッシュを見事に防いでくれますよ。

バス釣り初心者にはスピニングリール!という人がいますが、それだけでは大きくて自重のあるルアーを投げることができません。

手返しの良さが最初の1匹を連れ帰ってくれるかもしれませんから、ベイトリールを扱えるようになることを目標に、チャレンジしてみることをおすすめします。

バス釣り初心者におすすめのベイトリールに巻くライン!

おすすめのベイトリールには、12ポンド前後のラインを巻いてください。

ナイロンやフロロカーボンラインなら、安価で巻き換えにも便利でしょう。

このラインは、フロロカーボンラインの320メートル巻き。

しなやかさが十分に伴っているので、トラブルなくスムーズに扱うことができます。

バス釣り初心者におすすめのベイトロッド!ダイワ・ブレイゾン6102MB

6.10フィートですから、2メートルを少し超えるくらいのバス釣り用ベイトロッドです。

2ピース仕様ですから、中央付近に継ぎ目があり、2本の短い状態にして持ち運びができますよ。

1メートルを超えるくらいのサイズになりますから、さまざまな場所へ移動しやすいメリットがあります。

ミディアムアクションですから程良くしなり、軽めのルアーから重めのルアーまで、幅広くキャストすることが可能です。

バス釣り初心者におすすめのルアー!①ダイワ・ピーナッツⅡSSR

おすすめのルアーは、SSRタイプのピーナッツⅡです。

これはクランクベイトですから、キャストしてただ巻きするだけ。

SSRのリップなら、さほど深く潜らずに水面に引き波を立てながら泳がせることが可能です。

小さくてかわいいルアーですから、お気に入り第一号になること間違いなしでしょう。

バス釣り初心者におすすめのルアー!②ジャッカル・カバースライド3インチ

このワームは、単体で9グラムも自重がありますから、オフセットフックを付けるだけでキャストできます。

複雑なカバー周りを攻めても、ほとんど引っ掛からずに回収できますから、ルアーを失わずに手返しよくバス釣りを楽しめるでしょう。

さまざまなリグを覚える前に、このルアーを使って正確なキャストを身につけるようにしたいものです。

釣り初心者の方にはこの記事がオススメ!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング