メタルジグのアップ写真

メタルジグの動かし方って知ってる?ショアジギングをマスターする方法

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギングゲームでロングキャストするルアーは、メタルジグで決まりです。

浮力は無いものの、その重さと空気抵抗の少なさで、沖合いのナブラや潮目まで届けることができるでしょう。

届いてから有効に魚を誘うためには、メタルジグの動かし方を知っていなければなりません。

ここでは、ショアジギングゲームにおけるメタルジグの動かし方について、詳しくご紹介しましょう。

ロングキャストしやすいメタルジグ!キャストの後どうする?

メタルジグは、鉛やタングステンなどの金属をボディ素材にした、シンキングルアーです。

浮力が無いので、水面に浮かび上がることはできませんが、その代わりに圧倒的な飛距離を叩き出すことができます。

防波堤や磯場・サーフなどから、メタルジグをロングキャストすれば、沖合いを回遊しているブリ・カンパチヒラマサ・サゴシ・サワラ・ヒラメ・マゴチなどのフィッシュイーターたちを、釣り上げられるでしょう。

この釣りスタイルのことを、ショアジギングゲームと呼びます。

かなりの勢いで流行っていて、さまざまな釣り場でロッドを振っているアングラーを見かけるようになりました。

さて、ショアジギングゲームでメタルジグを操るのに、どのような方法があるのかご存知ですか?

釣れるメタルジグの操作法=動かし方をマスターしておくと、さまざまなシチュエーションで魚を手にすることができるでしょう。

ロッドは、Hパワー前後のブランクスを持った、全長3m前後のスピニングロッドがマッチします。

リールは、5000番サイズ前後のスピニングリールにすれば、ラインのストック量はじゅうぶんでしょう。

釣り場を選定して、周囲に人が居ないのを確認してから、キャストをスタートします。

沖合いのナブラや潮目までメタルジグが届いたら、ラインをフリーにして送り出したままにしてください。

メタルジグは、一気にボトムまで沈んでいきます。

ラインがたるんだら、着底した証しですから、メタルジグの操作はここから始まります。

真っ先に習得したいメタルジグの動かし方は、ワンピッチジャークです。

1回のシャクリ=ロッドを持ち上げるように縦方向に振り上げることにに対して、スピニングリールのハンドルを1回転させます。

連続した規則正しいアクションを発生させることができます。

メタルジグが、光の反射を繰り返すことになるので、魚に見切られにくく、バイト数が膨らむでしょう。

ロッドをシャクり上げるタイミングで、スピニングリールのハンドルが、リールの下になります。

こうすることで、テンポ早めで魚を誘えます。

またダートとダートの合間に、ほとんどフォールが入らないので、キビキビと逃げ惑う小魚を演出できるでしょう。

実は、もうひとつのワンピッチジャークがあります。

ロッドをシャクり上げるタイミングで、スピニングリールのハンドルを上に持って行く操作法です。

こうすることで、メタルジグが跳ね上がりやすくなり、フォールも少し入るので、アクションそのものが大きくなります。

40g前後のメタルジグを用いて、防波堤からのロングキャストで、ワンピッチジャークを練習してみましょう。

パームス(Palms) メタルジグ ルアー スローブラットキャストスリム 40 ブルーピンク SCS-40

パームス(Palms) メタルジグ ルアー スローブラットキャストスリム 40 ブルーピンク SCS-40

最安値価格
¥836(amazon)

Amazonへ ¥836

Yahoo!へ ¥889

ワンピッチジャークでメタルジグを活き活きとアクションさせよう!

メタルジグの動かし方で、ワンピッチジャークは外せません。

ボートでおこなうバーチカルジギングでも、ワンピッチジャークが基本となります。

しっかりとメタルジグがアクションしますし、魚が食い付いてくる確率も高まるからです。

少し沈める状態を作り出すのと、ほぼ沈めずに素早く泳がせるのと、どちらのワンピッチジャークも効果的です。

実際にフィールドに出て実践してみたのですが、それぞれが効く場面に遭遇しました。

なので、どちらか試してみて、魚の反応が芳しくなければ、もう一方のワンピッチジャークへシフトしてみましょう。

メタルジグにも効果的なただ巻きリトリーブ!

メタルジグをロングキャストして着底、そこからスピニングリールのハンドルを定速で回し続けるアクション=ただ巻きリトリーブも、有効な動かし方です。

水中でメタルジグは上下アクションせず、そのまま真っ直ぐ操っているアングラーを目指すことになります。

巻くスピードを変えながら、魚が反応してくるタナを探すこともできます。

最近のメタルジグには、ただ巻きリトリーブを実践しやすいように、最後尾にブレードが付いているタイプがリリースされています。

ブレードは、ただ巻きで回転し続けるので、光の反射や水の攪拌によるバイト誘発も期待できるでしょう。

メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 40g ブルピンゴールド

メガバス(Megabass) メタルジグ MAKIPPA(マキッパ) 40g ブルピンゴールド

最安値価格
¥657(Yahoo!)

Amazonへ ¥705

楽天市場へ ¥658

Yahoo!へ ¥657

メタルジグをロングキャストするのにおすすめのロッド&リールを選んでみた!

メタルジグをロングキャストしてショアジギングゲームを楽しむのに適している、おすすめのロッド&リールをご紹介しましょう。

ロッドは、3m前後の長さを持ったスピニングロッドが合います。

リールは、5000番サイズ前後のスピニングリールなら、ラインを豊富に巻いて飛距離を伸ばせるでしょう。

ダイワ(DAIWA) ショアジギング X 96MH ブラック

ダイワ(DAIWA) ショアジギング X 96MH ブラック

最安値価格
¥9,958(楽天市場)

Amazonへ ¥11,473

楽天市場へ ¥9,958

ダイワからリリースされているショアジギングゲーム用スピニングロッド・ショアジギングXシリーズのラインナップから、96MHを選んでみました。

ウエイトは、280g。

全長は、2.90m。

2ピース仕様で、仕舞寸法は150cmにまで縮まります。

ブランクスの先径/元径は、2.2/15.9mm。

適合するメタルジグウエイトは、20gから80gまで。

適合するラインは、PEラインなら1.5号から3.0号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95.0%になっています。

実際に手に取ってみると、とても張りのあるブランクスに仕上がっていると感じました。

グリップはスリムで滑りにくく、しっかりと支えるのに向いています

実売価格は9千円台と、とても低価格な設定に収まっているのが嬉しいです。

これからメタルジグを操ってショアジギングゲームを始めたい人に、丁度いいのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23BG SW 5000D-CXH

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23BG SW 5000D-CXH

最安値価格
¥13,433(amazon)

Amazonへ ¥13,433

楽天市場へ ¥13,860

ダイワからリリースされているSW系スピニングリール・BG SWシリーズのラインナップから、5000番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき105cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は12.0kgで、ウエイトは290g。

ボールベアリングは5個搭載されていて、ハンドルアームの長さは60mm。

ラインキャパは、PEラインなら2.0号を350m巻けます。

実際に手に取ってみると、とても軽くて扱いやすいスピニングリールだと感じました。

ハンドルの巻き心地は滑らかそのもので、ローター回転はスムーズです。

もしラインスラックが発生しても、素早く回収できてしまうのが嬉しいです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

5000番サイズのスピニングリールがあれば、さまざまな釣り場からショアジギングゲームを実践することができるでしょう。

メタルジグを上手く操ってショアジギングゲームを楽しもう!

メタルジグの特徴や動かし方、おすすめのロッド&リールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

防波堤や磯場・サーフなどでショアジギングゲームをおこなう場合、自分の周囲に人がいないことを確かめてから、ロッドを振るように心がけましょう。

ブリやカンパチなどの大型青物が釣れる可能性があるので、持参するクーラーボックスは大きめのものがいいでしょう。

ショアジギングの関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング