魚とロッドのアップ写真

ダイワのシーバスロッド【ラテオ】の使い方特集!おすすめアイテムを実釣インプレ!

FISHING JAPAN 編集部

コスパ優秀なシーバスゲーム用ロッドシリーズとして、多くのヘビーユーザーに支持されているのが、ダイワのラテオです。

スピニングロッドの種類が豊富で、その他モバイル系アイテムやベイトロッドも用意されています。

ここでは、ダイワのラテオシリーズの特徴や使い方、おすすめアイテムのインプレについて、詳しくご紹介しましょう。

ダイワのラテオとは

ダイワのラテオとは、ルアーキャスティングゲーム用のロッド群のことです。

コスパが優秀で、さまざまな種類がリリースされていますから、多くのシーバスアングラーから高い支持を受けています。

ダイワのラテオのブランクスには、HVFナノプラス・X45が採用されています。

HVFナノプラスとは、高密度HVFカーボンを使って、東レ(株)ナノアロイテクノロジーをダイワ独自の製法で組み合わせています。

これにより、高強度化・軽量化をブランクスに実現しているのです。

X45とは、ダイワ独自のバイアスクロス=±45°に斜行したカーボン繊維等を巻くことで、ネジレを防ぎつつ、パワー・操作性・感度を向上させる構造のこと。

ガイドには、SiCガイドリング+ステンレスフレームを標準で装備しています。

それでは、ダイワのラテオシリーズの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

まず最初の1本は、ラテオ86MLです。

2ピース仕様スピニングロッドの中で、最も短くて柔らかいタイプになります。

全長は2.59mなので、小規模な河川や支流・水路などで活躍してくれそうです。

仕舞寸法は134cmで、ウエイトはたったの117gしかありません。

バス釣り用ロッドと、同じ程度のウエイトですから、長時間持ち歩いてもさほど疲れないでしょう。

ブランクスの先径/元径は、1.6/11.9mmと細め。

適合するルアーウエイトは、7gから35gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号までで、モノフィラメントラインなら8lbから16lbまでとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、96.0%に設計されています。

実際に手に取ってみたインプレとして、やはり軽さは大きなメリットに感じました。

ブランクス自体には、じゅうぶんな張りが備わっていて、70cm程度のシーバスが掛かっても、しっかり耐えることができました。

細いPEラインで魚とのやり取りをおこなうとき、SiCガイドリングやステンレスフレームは、やはり頼りになります。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 86ML・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R 86ML・R 釣り竿

最安値価格
¥12,607(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,663

楽天市場へ ¥16,051

Yahoo!へ ¥12,607

ダイワのラテオにはモバイル系アイテムもラインナップ!

ダイワのラテオには、継数の多いラテオモバイルシリーズもラインナップされています。

例えば、ラテオモバイルの86ML-4。

継数は4本ですから、仕舞寸法は、なんと70cmにまで縮まります。

これならクルマに積みっ放しにできますし、取り出したり持ち運んだりする際に、あまり手間には感じません。

実際に継いでみると、継目での曲がりにぎこちないところは皆無でした。

やや張りが強く出てしまうかな?とは感じましたが、それがルアーのキャストや掛けた魚のバラシにはつながらないでしょう。

とても安定感のあるキャストを繰り出しやすく、扱いやすさが際立つ1本です。

モバイル系ロッドを持っておいたら、さまざまな釣り場ですぐに釣りを始められます。

そういうフットワークの軽さが、ランカーシーバスにつながるのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ モバイル 86ML-4 釣り竿

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ モバイル 86ML-4 釣り竿

最安値価格
¥22,330(Yahoo!)

Amazonへ ¥26,981

楽天市場へ ¥30,593

Yahoo!へ ¥22,330

ベイトモデルも選べるダイワのラテオシリーズ!

ダイワのラテオシリーズでは、ベイトモデルも選べるようになっています。

おすすめの機種は、70HB。

適合するルアーウエイトの上限が、60gもあるので、スイムベイトやビッグベイトなどをキャストすることができます。

シーバスゲームにおけるビッグベイトパターンは、かなりインパクトが強く、特に河川でのランカーシーバス用アプローチには欠かせません。

全長は2.13mと、ややショートレングスなブランクスですから、近距離で正確にカバーや人工ストラクチャーに沿うよう着水させていくのに適しています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は111cmにまで縮まります。

ウエイトは115gで、ブランクスの先径/元径は1.5/12.8mm。

適合するラインは、PEラインなら1.2号から2.0号までで、モノフィラメントラインなら10lbから20lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97.0%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くて操りやすい印象を受けました。

50g程度のビッグベイトをぶら下げても、何ら問題なくキャストをおこなえます。

グリップも握りやすいですし、ガイドにラインが絡まってしまうトラブルは発生しませんでした。

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R ベイトモデル 標準全長:2.13m LATEO 70HB

ダイワ(DAIWA) シーバスロッド ラテオ・R ベイトモデル 標準全長:2.13m LATEO 70HB

最安値価格
¥13,771(Yahoo!)

Amazonへ ¥15,500

楽天市場へ ¥15,480

Yahoo!へ ¥13,771

ダイワのラテオシリーズに装着してシーバスを釣りたいおすすめのリールを選んでみた!

ダイワのラテオシリーズに装着してシーバスを釣り上げるのに適している、おすすめのリールを2台ご紹介しましょう。

まずは、スピニングリールから。

3000番程度のサイズがあれば、さまざまなラテオに着けることができます。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT3000-CXH

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 23レガリス LT3000-CXH

最安値価格
¥9,366(楽天市場)

Amazonへ ¥9,596

楽天市場へ ¥9,366

ダイワからリリースされている汎用型スピニングリール・レガリスシリーズのラインナップから、3000番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.3対1なので、ハンドル1回転につき75cmものラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは200gで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を190m、モノフィラメントラインなら6lbを100m巻けます。

ハンドルアームの長さは90mmで、ボールベアリングは5個搭載されています。

実際に手に取ってみると、とても巻き心地の良好なスピニングリールだと感じました。

ローター回転もスムーズで、安定したリトリーブにつながっていくはずです。

実売価格は9千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

これからルアーのキャスティングゲームをやり込みたい人に、おすすめの1台といえそうです。

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 24TATULA TW 100L

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 24TATULA TW 100L

最安値価格
¥16,650(楽天市場)

Amazonへ ¥17,941

楽天市場へ ¥16,650

ダイワからリリースされているロープロファイルデザイン系ベイトリール・タトゥーラTWシリーズのラインナップから、100番サイズの左巻きハンドル仕様を選んでみました。

ギア比は6.3対1なので、ハンドル1回転につき67cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

ウエイトは195gと軽めで、最大ドラグ力は5.0kg。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら14lbを115m、PEラインなら2.0号を170m巻けます。

ハンドルの長さは90mmで、スプール寸法は34mm。

ボールベアリングは、7個搭載されています。

実際に手に取って釣り場で使ってみると、とてもコンパクトで軽く作られているのが分かります。

TWSによって、バックラッシュトラブルは驚くほど発生しません。

またリールシートに取り付けたときの低い姿勢は、とてもパーミングしやすいです。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

さまざまなシチュエーションで使えるタトゥーラTWシリーズ、ショアからのルアーキャスティングシーンに欠かせないベイトリールといえるでしょう。

ダイワのラテオを駆使してランカーシーバスを釣り上げよう!

ダイワのラテオシリーズの特徴や使い方・インプレや、おすすめのアイテム+マッチしそうなリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

お気に入りの長さ・ウエイト・張りのアイテムを選び出して購入し、フィールドで試してみてください。

ダイワの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング