ロッドのアップ写真

ファントム リベラリストは2023年新発売の高い汎用性を持ったルアーロッド【ダイワ】

FISHING JAPAN 編集部

ダイワが過去に製作していたルアーロッドに、ファントムシリーズという名称のものが存在しました。

バス釣りを始めよう!と志した人は、ファントムのロッドにミリオネアやマグサーボを装着して、ルアーをキャストするのに憧れたものです。

2023年にリリースされる新しいロッド・ファントム リベラリストには、日本のルアーフィッシング黎明期から培ってきた、メーカーの思いが盛り込まれているのかもしれません。

その詳細スペックについて、詳しくご紹介しましょう。

ファントム リベラリストとは

ファントム リベラリストとは、2023年ダイワから新発売となるルアーロッドのことです。

バス釣り用ロッドが持つ汎用性に着眼し、その要素を大きく膨らませて、たくさんの魚を狙えるようにブラッシュアップしたものです。

合計で6種類用意されていて、ベイトモデル3機種にスピニングモデル3機種から選べるようになっています。

ファントム リベラリストの特徴として、グリップ部分が抜けるバットジョイント+等長2分割ブランクスの計3ピース構造を採用していることが挙げられます。

ブランクスの曲がりは美しく、心地よい操作性が得られる調子に仕上がっています。

3ピースですから携行性も高く、最も長い仕舞寸法で110cmにとどまっています。

これなら航空機に載せて遠征先へ持ち込むのも便利ですし、普段の釣行でクルマに積み込むのも楽でしょう。

ブランクスは、素材にHVF+X45を採用していて、硬めのロッドティップに仕上がっています。

ベリーからバットにかけては、負荷に合わせて曲がろうとします。

グリップ部分の前半部分、すなわちフォアグリップに注目してください。

魚が掛かってから握りやすくなっているロングサイズの機種が用意されていて、それぞれに長さが異なります。

グリップの長さも、機種ごとに異なりますから、キャストを快適におこないつつ、魚とのファイトもやりやすいでしょう。

ガイドには、口径の大きなガイドリングが収まっているので、ショックリーダーラインとの結び目がスムーズに抜けてくれるはずです。

またロッドを保護するためのクッション材が入ったロッドケースが、標準で付いてきます。

さまざまな釣り場まで持ち運ぶ際に、とても重宝するでしょう。

ファントム リベラリストのベイトタイプ!

ファントム リベラリストのベイトタイプ3機種を見てみましょう。

●ファントム リベラリスト・763M+RSB

全長2.29mで仕舞寸法は96cm、ウエイトは130gで、先径/元径が1.7/13.0mm。

適合するルアーウエイトは7gから50gまでで、適合するモノフィラメントラインは12lbから30lb、PEラインは最大2.5号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%になります。

バス釣りやロックフィッシュゲームなどに、幅広く使えるでしょう。

●ファントム リベラリスト・803M+RSB

全長2.44mと、やや長くなってロングキャストしやすくなったベイトロッドです。

仕舞寸法は103cmで、ウエイトは135g。

先径/元径が1.7/13.4mmで、適合するルアーウエイトは7gから50gまで。

適合するモノフィラメントラインは12lbから30lb、PEラインは最大2.5号までOKです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%になっています。

●ファントム リベラリスト・703MH+RSB

パワーのあるブランクスに仕上げられていて、ビッグベイトなどを操るのに向いています。

全長は2.13mで、仕舞寸法は87cm。

ウエイトは135gで、先径/元径は2.0/13.4mmと太め。

適合するルアーウエイトは10gから70gまで、適合するラインは、モノフィラメントラインなら14lbから40lb、PEラインなら最大3.0号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%です。

ファントム リベラリストのスピニングタイプ!

ファントム リベラリストのスピニングタイプも、3機種用意されています。

●ファントム リベラリスト・763MLRSS

全長2.29mで3ピース構造、仕舞寸法は97cmにまで縮まります。

ウエイトは120gで、先径/元径は1.5/11.7mm。

適合するルアーウエイトは、5gから25gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから20lbまで。

PEラインなら、最大1.5号まで巻けます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%です。

バス釣りやエギング・チヌ・シーバスなどに使えるスピニングロッドとなるでしょう。

●ファントム リベラリスト・863ML+RSS

全長が2.59mにまで伸びるので、シーバスゲームをメインに、エギングタチウオのワインドゲームなどを楽しめそうです。

仕舞寸法は110cmで、ウエイトは130g。

先径/元径は1.5/13.4mmで、適合するルアーウエイトは、5gから40g。

適合するモノフィラメントラインは8lbから25lbで、PEラインは最大2.0号まで対応できます。

●ファントム リベラリスト・703MLRSS

全長2.13mで仕舞寸法は92cm、ウエイトは115gと軽めのスピニングロッドです。

先径/元径は1.5/11.7mmで、適合するルアーウエイトは、5gから25gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから20lbまで。

PEラインなら、最大1.5号まで巻けます。

オールラウンドに使いたい1本を探しているなら、この機種が扱いやすいでしょう。

ファントム リベラリストに装着して使ってみたいおすすめリールを選んでみた!

ファントム リベラリストに装着して、さまざまな釣り場で使ってみたくなる、おすすめのリールをご紹介しましょう。

ベイトリールは、ラインキャパの多いものが使いやすいかもしれません。

スピニングリールは、ロングキャストすることを考慮した番手を選びたいものです。

ダイワ(DAIWA) 21 タトゥーラ TW 300 右ハンドル(2021年モデル)

ダイワ(DAIWA) 21 タトゥーラ TW 300 右ハンドル(2021年モデル)

最安値価格
¥30,415(amazon)

Amazonへ ¥30,415

楽天市場へ ¥30,415

Yahoo!へ ¥30,415

ダイワのタトゥーラTWシリーズの中から、300番サイズを選んでみました。

ギア比は6.3対1で、ハンドル1巻きにつき85cmのラインを巻き取れるようになっています。

最大ドラグ力は13kgで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら20lbを185m、PEラインなら5号を160m巻けます。

ウエイトは325gで、スプール径は43mm。

ハンドルの長さは110mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT3000(2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 バリスティック LT3000(2019モデル)

最安値価格
¥24,900(Yahoo!)

Amazonへ ¥25,550

楽天市場へ ¥27,020

Yahoo!へ ¥24,900

バリスティックシリーズの中から、3000番モデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1回転につき77cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは195gと軽めで、最大ドラグ力は10.0kg。

ハンドルの長さは60mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

注目のラインキャパは、モノフィラメントラインなら10lbを120m、PEラインなら1.5号を170m巻けます。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

ファントム リベラリストの気になる発売日はいつ?

ファントム リベラリストの気になる発売日は、2023年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、36,800円から39,800円です。

敢えて対象魚を絞り込まずに、何でも釣っていこうとする釣りスタイルは、大きな可能性の広がりをもたらすでしょう。

ファントム リベラリストで、これまで釣ったことのない魚にチャレンジしてみてください。

2023年新製品関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング