リールのアップ写真

アブガルシアの軽量スピニングリール・ゼノン特集!スペック&インプレ

FISHING JAPAN 編集部

アブガルシアから数多くのスピニングリールがリリースされていますが、軽量ウエイトでコンパクトなフォルムを徹底追求して出来上がったのが、ゼノンシリーズです。

シルバーカラーのボディに、黒のスプール周りとハンドルノブ。

とてもメリハリのある配色が、強いインパクトを手にする者に与えてくれます。

ここでは、アブガルシアのゼノンシノーズについて、そのスペックや実釣インプレを詳しくご紹介しましょう。

アブガルシアのゼノンシリーズとは

ゼノンシリーズとは、アブガルシアブランドから発売中の軽量コンパクトなスピニングリールのことです。

アブガルシアには、過去にカーディナル33という人気モデルが存在しました。

軽量かつコンパクトなデザインに、画期的なスペックを詰め込んでリリース。

渓流釣りやバス釣りで使うアングラーに支持され、復刻版が登場するほどに人気に支えられてきたのです。

そのコンセプトを踏襲しつつ、最新の技術を用いてひとつのカタチに仕上げたのが、ゼノンシリーズなのです。

注目すべきスペックは、そのウエイト。

最軽量モデルが1000番で、なんと142gしかありません。

まるでハイエンドスペックのベイトフィネスリールのようなウエイトですから、手元の負荷はかなり低くなります。

操作性は上がりますし、それによる感度も良質なものに切り換わるでしょう。

実際にゼノンの1000Sモデルを手に取ってみると、軽過ぎてスピニングリールを保持しているのではないような感覚に。

ロッドに装着しても、手に掛かる負荷は極めて低いもので、機敏に柔軟にロッドワークを繰り出せる余裕があります。

ゼノンシリーズのボディは、左右非対称に作られています。

ハンドル軸に接続して回転することになるメインギヤが、ボディの左側に存在し、それををシンプルに覆うボディカバーを設置。

不要なスペースを上手く排除したことにより、左右非対称なフォルムにたどり着いたのでしょう。

ここを追求したことで、素材の厚さはもちろん、その強度を落とすことなく軽量でコンパクトなボディに仕上がったことになります。

左右非対称ボディでも、リールハンドルは左右どちらでも取り付けすることができます。

ベースとしては、左側にハンドルを付けて、ロッドを右手で持つスタイルに合わせています。

実際にリールハンドルを回してみると、とても安定した巻き心地をキープできるのが嬉しいです。

軽量でハイレスポンスなC6Vローターを搭載しているアブガルシア・ゼノンシリーズ!

アブガルシアのゼノンシリーズには、C6Vローターが搭載されています。

新しく開発されたこのローターは、小径のアーバー部分とV型形状のウイングによって構成されています。

強度は高いレベルを維持したまま、軽量化と低慣性モーメントを実現しています。

つまり、回り始めはとてもスムーズで、キルを入れた瞬間にピタッと止まってくれる感じでしょうか。

ライトラインをスプールに巻いて、ホバストを実践してみましたが、水圧を適度に感じつつ引っ張り上げ過ぎた瞬間にリトリーブを止めたいとき、C6Vローターが持つ俊敏なテイストが、アプローチそのものを上質なものに変えてくれます。

しっかり止めてルアーやリグの状態を把握、そこからのリスタートをアングラーの意図したタイミングで始められるフトコロの深さが、じゅうぶん備わっているように感じます。

魚が掛かってからの強い負荷にも、C6Vローターはしっかり耐えてくれるでしょう。

専用リールケース付きで保管がラクラク!

アブガルシアのゼノンシリーズには、専用のリールケースが付属しています。

剛性・耐久性の備わったものなので、リール単体をハンドルを外した状態で保管しておくのに丁度いいでしょう。

異なる番手を複数所持するようになったら、この専用リールケースに入れてクルマに常備しておくのも面白いかもしれません。

1000番・2000番ならライトソルトウォーターゲームを、4000番ならライトショアジギングやサーフゲームを楽しめるでしょう。

バス釣りには、2500SH辺りを投入してみたくなります。

ハンドル1巻きで82cmものラインを巻き取ることができますから、バスが掛かった瞬間にラインスラックを解消し、引き寄せることが可能です。

アブガルシアのゼノンシリーズを装着してみたいおすすめロッドを選んでみた!

アブガルシアのゼノンシリーズを装着して使ってみたくなる、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

まずは、アジングゲーム用ロッドから。

細身でロッドワークを繰り出しやすいものに着ければ、かなりハイレスポンスな専用タックルが出来上がります。

アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR

アブガルシア(Abu Garcia) アジング ロッド スピニング ソルティースタイル アジング STAS-592LS-KR

最安値価格
¥10,415(amazon)

Amazonへ ¥10,415

楽天市場へ ¥10,600

アブガルシアブランドから発売中の、アジングゲーム専用スピニングロッドです。

全長は1.75mと、とても取り回ししやすい長さに設計されているのが特徴になっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は91cmにまで縮まります。

これならさまざまな釣り場への持ち込みが楽ですし、クルマへの積み込みもカンタンに済ませるでしょう。

標準自重は83gなので、ゼノンシリーズの軽さと相まって、凄まじい手元感度を生み出してくれるに違いありません。

先径/元径は、0.8/8.6mmと細め。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1lbから4lbまで。

PEラインなら0.1号から0.8号まで。

適合するルアーウエイトは、0.2gから5gまで操ることができます。

実際に手に取って振ってみると、とてもしなやかに曲がってくれます。

軽量ルアーやリグを、ラインラインで操るのにマッチしたブランクスに設計されているといえそうです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

グリップ周りがスリムなデザインなので、握り込んだときの安定感が際立っているのも嬉しいです。

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド スピニング ソルティースタイルライトショアジギング STLS-1032ML30-KR

アブガルシア(Abu Garcia) ジギング ロッド スピニング ソルティースタイルライトショアジギング STLS-1032ML30-KR

最安値価格
¥10,450(amazon)

Amazonへ ¥10,450

楽天市場へ ¥12,609

Yahoo!へ ¥11,451

同じくアブガルシアブランドからリリースされている、ライトショアジギングゲーム用のスピニングロッドです。

MLパワーブランクスで、全長は3.12mもありますから、軽く振り抜くだけで飛距離を伸ばせる設計になっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法はやや長めの160cm。

クルマに積み込む際には、ロッドティップなどの干渉に気を付けるようにしましょう。

標準自重は170gで、先径/元径は1.6/13.0mmです。

適合するルアーウエイトは、10gから40gまで。

適合するPEラインは、0.8号から2.0号までとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%です。

実際に手で握ってみると、持ち重り感はそれほどなく、シャープな仕上がりに感じました。

曲がり込みはスムーズなので、魚からのバイトを弾いてしまうような硬さは持っていません。

柔軟にロッドティップから曲がって、確実なフックアップにつなげてくれるでしょう。

ガイドバランスも良好で、ラインがガイド足に絡み付いてしまうようなトラブルは、ほぼありませんでした。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

ライトショアジギングゲームはもちろん、サーフからのヒラメ・マゴチゲームにも転用しやすい味つけになっている印象です。

アブガルシアのゼノンシリーズを駆使して釣りを楽しもう!

アブガルシアのゼノンシリーズの特徴や実釣インプレ、おすすめのロッドを取り上げてみましたが、いかがでしたか?

軽さによる全体的な感度アップは図れますが、それ以上にカッチリした剛性感が伴なっていることに驚かされました。

さまざまな釣りシーンで活用するのに、とても重要なスペックといえるでしょう。

アブガルシアの関連記事はこちら

スピニングリール」カテゴリの人気記事

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング