ロッドとリールのアップ写真

メバリングゲームで使ってみたい月下美人MXが2021年リニューアル!

FISHING JAPAN 編集部

2021年にダイワの月下美人MXシリーズが新しくなります。

アジングタイプとメバリングタイプの両方がリリースされるのですが、ここではメバリングタイプのほうをピックアップしてみましょう。

軽くて感度が高くキャストしやすい!のが既存モデルの特徴でしたが、新しい月下美人MXではどのように進化しているのでしょうか。

月下美人MXとは

月下美人MXとは、2021年ダイワから新しくリリースされるメバリングゲーム専用ロッドのことです。

設定機種は、全部で4種類用意されていますよ。

それぞれに用途が異なるので、使い分けしやすいイメージですよね。

●68L-S

ソリッドティップを搭載した、ショートレングスのモデルなので、あまり海水面まで離れていない低めの防波堤や内湾エリア、小規模の磯場・岩礁帯エリアを攻めるのに向いているでしょう。

ブランクが短いことで操作性は高まり、連続キャストや各種ロッドワークがキマりやすい特徴を持っています。

流行りのジグ単をフォール主体で操りたいときなどに、重宝しそうですよね。

ボートデッキからでも扱いやすいので、1本あればいろいろなシチュエーションで活躍してくれるはずです。

全般的に大口径のガイドを搭載しているので、ライトリグの飛距離は格段にアップするでしょう。

●74UL-S

こちらもしなやかなソリッドティップを搭載していて、フッキングが間に合わなかったバイトも、しっかり掛けてバラさない味付けになっています。

長さは7フィートを超えているので、キャスタビリティも向上していますよ。

ジグ単も操れるのですが、どちらかといえばハードプラグを漂わせて誘うのに使いたいですね。

セルフでフッキングさせることを想定して、ハードプラグのトレブルフックは、細軸+フッ素コーティングタイプに換装しておくことをおすすめします。

フローティングならナイロンラインの通しもアリですが、極細のPEラインにナイロンのショックリーダーのほうが、フッキングはキマりそうですね。

シンキングのハードルアーなら、ショックリーダーをフロロカーボンラインに切り換えてください。

どちらも早アワセは禁物で、ソリットティップに任せたオートマチックなフッキングのほうが、獲れるメバルの数が上がるでしょう。

月下美人MXのデモンストレーション動画はこちら

月下美人MXにはチューブラーモデルもラインナップ!

●78ML-T

ツツイカのエギングにも使えそうな、チューブラーティップのモデルです。

張りがあるので、瞬間的なロッドワークがしっかりルアーに伝わるでしょう。

アタリに対してしっかりとフッキングをおこないたい人に、おすすめの1本になりそうですね。

5g前後のフロートリグやハードプラグをメインに、ルアーローテーションを組み立ててみましょう。

胴から曲がってメバルを乗せられるので、積極的なロッドワークが活きてくる仕様だと考えてください。

●83MH-T

こちらもチューブラーティップで、8フィートを超える長さが与えられています。

重めのジグヘッドや大きめのプラグ・重めのフロートリグなどをロングキャストして、沖合いの潮目やブレイクライン・シモリに潜む個体を釣り上げましょう。

ブランクにじゅうぶんなパワーとトルクがありますから、チニングやシーバスゲームにも転用できそうですよね。

釣り場でオールラウンドに活用してみると、この機種の良さが光るかもしれませんよ。

ライトソルトウォーターゲームをぞんぶんに楽しめる月下美人MX!

月下美人MXなら、ライトソルトウォーターゲーム全般を垣根なく楽しめるのではないでしょうか。

エアセンサーシートや粘り強いブランクが与えられているので、微細なアタリでも確実にとらえられるようになりますし、大型魚が掛かってもやり取りを楽しめるでしょう。

技術の進化が、このようなロッドを製作可能にしたわけです。

どんどん釣り方が新しく変わっていく、その先駆けを我々は手にしているのかもしれませんよ。

月下美人MXのスペック表はこちら

月下美人Mに装着して使いたいおすすめのスピニングリールを選んでみた!

それでは月下美人MXとマッチングの良さそうな、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

対象魚が広がりを見せる可能性があるなら、頑丈で扱いやすいものがいいですよね。

ウエイトバランスを崩さずに、高い手元感度を維持できそうなリールといえば・・こちらはどうでしょうか?

ダイワ 21 ルビアス エアリティ FC LT2000S-P

ダイワ 21 ルビアス エアリティ FC LT2000S-P

最安値価格
¥44,935(amazon)

Amazonへ ¥44,935

楽天市場へ ¥47,355

Yahoo!へ ¥46,679

ダイワから2021年にリリースされた、軽量スピニングリールの2000番サイズです。

ギア比は4.9対1ですから、ハンドル1巻きにつき64センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5キロありますから、ドラグを活かしたやり取りも楽しめそうですね。

自重は150グラムと、かなり軽く仕上げられています。

ラインキャパは、PEラインなら0.4号を200メートル巻けますよ。

実際に手にしてみると、滑らかなハンドル回転やローターの軽やかさに驚かされます。

魚が掛かってラインにテンションが発生しても、主導権を魚に奪われることなく楽しめる剛性がいいですね。

実売価格は4万円台と、やや高めの価格設定になっています。

ロッドとのウエイトバランスを考慮すれば、このリールを選択するケースも出てくるのではないでしょうか。

月下美人MXの気になる発売日はいつなの?

月下美人MXの気になる発売日は、2021年の9月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、27,400円から34,400円です。

ガイド径の大きくなったライトソルトウォーターゲーム用ロッド、とても魅力的なのでぜひフィールドで使ってみたくなりますね!

メバリングの関連記事はこちら

メバリング」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング