新しいポイズンアルティマロッド

ポイズンアルティマに2020年追加アイテムが3機種登場!シマノのフラッグシップバスロッド

FISHING JAPAN 編集部

シマノからリリースされているフラッグシップバスロッド・ポイズンアルティマに、2020年追加モデルが登場します。

ポイズンシリーズの最高峰で、スパイラルXコアやフルカーボンモノコックグリップなど、先進の技術が惜しみなく搭載されていますよ。

追加モデルは3機種、どのようなスペックに仕上がっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

ポイズンアルティマとは

ポイズンアルティマは、シマノのバスロッド・ポイズンシリーズのフラッグシップモデルです。

人気ルアーメーカー・ジャッカルとのコラボにより製作されたロッドで、シマノの先進技術とジャッカルスタッフの実釣経験値が融合しています。

全機種10本、そこに2020年新しくベイトロッド2本とスピニングロッド1本が加わることになりました。

ポイズンアルティマの追加ベイトロッドをチェック

ポイズンアルティマ1611ML+・・・高比重なワームを用いたノーシンカーリグや1/8オンス前後のシンカーを用いたテキサスリグ・ダウンショットリグ、そして1/4オンスクラスまでのスピナーベイトやブレーデッドジグなどのファストムービングルアーのアプローチに活用できるロッドに仕上がっています。

ポイズンアルティマ172H・・・軽さとパワーを兼ね備えたアルティメットブランクスデザインを採用、カバー周りはもちろんボトムの変化も的確にとらえるロッドです。

どちらもフルカーボンモノコックグリップのトライアングルシェイプを搭載、振動を伝達し手元で感じる機能を向上させています。

ポイズンアルティマの追加スピニングロッドをチェック

ポイズン264UL/M・・・ブランクスにスパイラルXコア、ガイドシステムにXガイド、そしてカーボンシェルグリップという最新技術を結集したロッドに仕上がっています。

徹底的な軽量化とバットパワーの向上を実現しているので、カバーフィネスゲームのアプローチが根底から変わるでしょう。

既存モデルの評価・口コミは?発売日や価格もチェック

ポイズンアルティマの既存モデル・170MHの評価・口コミもピックアップしてみました。

軽量スペックに満足度がアップしているようで、手元感度に納得の様子ですね。

7フィートを超えるロッドは、その長さと自重から感度が落ちるイメージがありますが、ポイズンアルティマの場合は全く異なる評価になっています。

シマノ ロッド ポイズンアルティマ 170MH

シマノ ロッド ポイズンアルティマ 170MH

参考価格:¥72,776

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

「目指したのは究極の感度」
メーカーの言い分に偽りはないようです。水中を手に取るように、とはいきませんが、これまで感じられなかった響きが手に伝わって来ました。
また、7フィートでありながら、112gと大変軽く扱い易いと思います。

出典:アマゾン

ポイズンアルティマ・追加モデルの気になる発売日は、2020年の3月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、1611ML+が80,000円、172Hが83,000円、264UL/Mが77,000円です。

新しいスペックを搭載したロッドで、今年のバス釣りシーンがますます盛り上がりそうですね!

2020年の新製品関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング