シマノのバス釣り用2ピースロッド

ポイズンアドレナ センターカット2ピースに2020年追加モデルが登場!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから発売中のポイズンアドレナ センターカット2ピースに、2020年追加モデルが登場します。

ベイトロッド2機種とスピニングロッド1機種で、かなり個性的なスペックに仕上がっていますよ。

センターで分割された2ピースロッドですから、持ち運びはとても快適。

しかもフルカーボンモノコックグリップを搭載しているので、感度・軽さはバツグンです。

ポイズンアドレナ センターカット2ピースとは

ポイズンアドレナ センターカット2ピースは、バス釣り用に開発された軽量・高感度なロッドです。

ブランクは、スパイラルXコアを採用しているので、ネジレやつぶれなどの変形負荷に対して復元力が確保されています。

またガイドシステムには、ステンレスフレームのSiCガイドを搭載。

大型バスが掛かっても、じゅうぶんに対応できる性能を備えていますよ。

ポイズンアドレナ センターカット2ピースの追加モデル・ベイトロッド2機種

2020年に追加されるベイトロッドについてピックアップしてみましょう。

●169XH-SB/2・・・100gグラム前後もウエイトのあるビッグベイトをキャストできるロッドです。

当然ジャークやトゥイッチを繰り返し、キビキビとしたアクションを加えることが可能です。

自重は130グラムしかないので、ポイズンアドレナらしさはしっかりと継承されています。

●173MH-2・・・広範囲を探るためにロングキャストを繰り返せるロッドです。

ティップからベリーにかけて、ややレギュラーテーパーになっていますよ。

7.3フィートもあるのに、自重はたったの117グラムしかありません。

さまざまなルアーを使いこなせる懐の深いロッドといえるでしょう。

ポイズンアドレナ センターカット2ピースの追加モデル・スピニングロッド1機種

2020年に追加されるスピニングロッドは、1機種のみです。

●2610UL/M-2・・・6.10フィートのミディアムパワーロッドで、高感度なチューブラーソフトティップが先端に搭載されています。

スモールラバージグやネコリグ・ダウンショットリグをシェイキングでアプローチできますし、I字系ルアーのキャスト&リトリーブにも向いています。

タフコンディションに遭遇しそうなフィールドに持ち込みたい1本ですね。

秦拓馬プロも動画の中で絶賛のおすすめロッド

既存モデルの評価・口コミは?発売日や価格もチェック

ポイズンアドレナ センターカット2ピースの既存モデル・172H-2の評価・口コミを見つけました。

長めのロッドですが、手元感度はかなり良いとの評価ですね。

バス釣りではなくロックフィッシュゲームで使っているようですが、場所・釣り方を選ばす扱いやすいというのは、大きなメリットといえるでしょう。

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ センターカット2ピース 172H-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド ポイズンアドレナ センターカット2ピース 172H-2

参考価格:¥35,118

Amazonへ

本当に感度がいいので
相手が岩なのか、
藻なのかはっきりわかるので根係が激減しました。

出典:アマゾン

ポイズンアドレナ センターカット2ピースの追加モデル3機種は、2020年の4月に発売予定です。

メーカー希望販売価格は、3つとも40,000円。

仕舞寸法が、最大で130センチまでコンパクトにできますから、海外遠征などの航空機輸送にも適しているでしょう。

2020年の新製品関連記事はこちら

「ロッド」カテゴリの人気記事

「シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング