ランディングネットの写真

テイルウォークのフルレンジネットで確実なランディングを!シャフトやジョイントを交換してフィールドに合わせてカスタマイズしよう!

FISHING JAPAN 編集部

おかっぱりアングラーのみなさんは、どんなランディングネット使っていますか?

ランディングネットってどれも同じに見えますが、結構モノによって使用感が違います。

磯には磯用の、バスにはバスに適したランディングネットがありますし、ランガンで歩き回る方には、折り畳めるものもあります。

今回は、テイルウォークから発売中のランディングネットや、そのカスタマイズグッズ、釣りに便利なツールをまとめてご紹介いたします。

ランディングネットは必要?

pixta

ランディングネットはオカッパリから魚を釣り上げるには必須と言っていいツールです。

小さな魚なら、ロッドで釣り上げることができますが、大きいサイズになってくるとロッドでは引き上げることができません。

無理にロッドで魚を釣り上げようとするとロッドが傷んでしまうのでご法度です。

「釣りをするからには大物を釣りたい!」と思っているのなら持ち運びのしやすくて丈夫なランディングネットをひとつ持っていると便利です。

では、オススメのランディングネットをご紹介していきましょう!

フルレンジネットはシャフト付き!

フルレンジネットは、テイルウォークの人気シリーズ「フルレンジ」から発売されているランディングネットです。

ネット部分は、ラバーコーティングされ、非常に丈夫でタフな仕上がり。

シャフトもセットになっているので、別に購入する必要がなく、コレひとつ買えばOKなところも嬉しいポイントです。

2.1メートルのシャフトがついているものと、3.0メートルの2種類で展開しているので、よく行く釣り場の高さに合わせて買ってみてください。

どちらの長さのものも、しまうと53センチとコンパクトで、カラビナも付属しているので、ズボンに掛けたりカバンに掛けて持ち運びも可能です。

足場の高い磯などではロングシャフトに付け替えよう!

フルレンジネットのように、シャフトがセットになっているネットは非常に便利ですが、磯や堤防などで釣りをされる場合長さが足りない時がたまにあります。

満潮のときは届いても、引き潮のときは届かない・・・とか、意外とあるんですよ。

そこでオススメが、 キャッチバー改 RSです。

フルレンジネットと同じネジ規格で作られているので付替えが可能、長さは4.5メートル~7.6メートルのものが選べ、仕舞寸法は、100~120センチメートルですが、7.6メートルまで伸びることを考えるとコンパクトにさえ思えます。

キャッチバー改 RSの特徴はただ長いだけではなく、タフコンディションでの使用に特化した頑丈な作りです。

シャフトの強さだけではなく、壊れやすい口金も強化することで大物のランディングでも壊れる心配がありません。

磯で青物やヒラスズキを狙うなら、このキャッチバー改 RSは最適なシャフトであると言えるでしょう。

キャッチバージョイントで持ち運びもしやすく!

テイルウォークからは、ネジ径:W1/2仕様のランディングギア用ジョイントも発売されています。

このジョイントは、ネットとシャフトの結合部分に装着すると折り曲げて持ち運びができるようになるので非常に便利です。

釣りはただでさえ荷物が多くなりがちなので、少しでもコンパクトに持ち運べるのって良いですよ。

こちらも丈夫な作りになっているので、荒れた磯でも大きなターゲットをランディングするのに役に立つこと間違いナシです。

ランディングネットのシャフトの長さはどう選ぶ?

ランディングネットのシャフトの選び方は、狙うターゲットの魚の大きさによって異なります。

基本的には、大きな魚を狙うときは丈夫で高品質なものを、ライトゲームに使うなら、軽くて機動力のあるものを選ぶのが、おすすめです。

さらに、長さも重要になってきます。

ランディングするのですから、足場から水面まで届く長さのものを準備が必要ですが、ポイントとして足場から水面までの長さより少し長めのものを用意すると良いですよ。

3m程度の高さがあるなら、3.5メートル程度のシャフトのものを選んでくださいね。

みなさんがよく行くフィールドを想定したシャフトを選びましょう。

今回ご紹介したテイルウォークのフルレンジネット、キャッチバー改 RS、キャッチバージョイントは3つつなげて使うことが出来るので、3つ合わせて持っているとバスでも高い足場の磯でも役に立つことは間違いありません。

ランディングネットやシャフトの購入を検討されている方は、販売店で手にとってみてくださいね。

関連記事

「ツール」カテゴリの人気記事

「テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング