海 写真

潮の満ち引きが起こる理由!地球と月と太陽が関係して起こる海水のメカニズム

FISHING JAPAN 編集部

海へ釣りに行くと、必ず海岸に立ちます。

周辺の景色を眺めていると、時間が経つにつれて海水面が変化していくのが分かりますよ。

水位が下がったり上がったりするのですが、その理由をご存知ですか?

潮が満ちている状態=満潮

例えば、この写真の海岸。

波をかぶっていて、足元まで海水が到達しています。

水が多いので、水中の様子や海岸そのものが分かりづらいですよね。

こういう海水が多い状態を、潮が満ちている状態=満潮といい、1日に2回やってきますよ。

潮が引いている状態=干潮

次の写真にも海岸が写っていますが、ずいぶんと海水が少ないですね。

先ほどまで海水の下にあった地形が露わになり、起伏がよく分かります。

こういう海水が少ない状態を、潮が引いている状態=干潮といい、これまた1日に2回やってきます。

潮の満ち引きは月と太陽の引力が影響して発生する!

満潮・干潮という潮の満ち引きは、月と太陽の引力が影響して発生します。

地球から見て、月に面した海は常に満潮になります。

その真逆側の海は、月から遠いので干潮になると思われがちですが、実は地球の自転が影響して、こちらも満潮となります。

月と地球と太陽が一直線に並ぶとき、最も潮の満ち引きが大きくなるので、それを大潮と呼んでいますよ。

その影響の規模から、小潮・中潮が発生するわけです。

潮の満ち引きに関して、分かりやすく解説した動画をご覧ください。

潮の満ち引きが釣りに与える影響は大きい!

潮の満ち引きが釣りに与える影響は大きく、その地域ごとの潮の状態を知っておくことは、とても重要です。

自分が釣りをするピンポイントの潮見表を確認できるアプリが、すでにリリースされていますよ。

スマホにダウンロードすれば無料で使うことができますから、釣り場へ向かう前に是非セットして操作できるようにしておきたいですね!

業界初!3,000ヶ所の釣り場に対応した潮見表アプリ「タイドグラフBI」がリリース!釣り場の潮汐や天気、魚の釣れやすさまで全てわかります!

釣り人の皆さん、釣りに行く前にはその地域の潮汐や天気を調べますよね? 釣りをする人のほとんどは釣行前に地域の潮汐を調べて、さらに天気アプリでその日の詳しい天気を調べて‥とあらゆ…

FISHING JAPAN 編集部
業界初!3,000ヶ所の釣り場に対応した潮見表アプリ「タイドグラフBI」がリリース!釣り場の潮汐や天気、魚の釣れやすさまで全てわかります!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング