ウエアのアップ写真

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824は2024年新登場の虫刺され+UV対策用アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

虫が飛び交う季節になると、顔や耳のそばにまとわり付いてくるケースがあります。

釣りに必要な集中力が削がれてしまっては、せっかくのチャンスが台無しになるかもしれません。

そんなときに頼りになるアイテムが、2024年ダイワからリリースされます。

その名は、BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824。

どんな特徴を持っているのか、詳しくチェックしてみましょう。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824とは

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824とは、2024年ダイワからリリースされる、便利な釣りウエアのことです。

釣り場で遭遇する虫は、とても邪魔なもの。

目の前や耳のそばを飛ばれると、集中力が散漫になってしまいます。

そこで顔や耳・首周りなどをカバーしてくれる、BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824を装着。

そうすれば、嫌な虫が飛んできても、避けてくれるようになるのです。

その効果の秘密は、生地素材に使われているBUGBLOCKERにあります。

BUG BLOCKERとは、生地そのものに虫を寄せ付けにくいマイクロカプセルを固着している防虫素材のこと。

飛んでいる虫が生地に寄り付きにくくなり、たとえ生地に止まったとしても、逃げ出してくれます。

虫刺されなどのトラブルが、抑えられることにつながるでしょう。

またBUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824には、UVカット効果があります。

有害な紫外線を遮断する素材を使っているので、素肌を日焼けから守ってくれます。

肌トラブルを未然に防ぐので、釣行を重ねても肌荒れなどになりにくいでしょう。

特に日焼けは大きな問題で、シミなどの発生につながっていきますから、なんとかUVを防ぎたいもの。

そう考えているアングラーは多く、とても効果的な便利アイテムが登場することになります。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824の使い方をチェック!

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824の使い方として、やはり淡水域の山間部で出番が多くなりそうです。

渓流トラウトゲームやバス釣りをしていると、春先から多くの虫が飛び交っています。

そんな中へアングラーは足を踏み入れることになるわけで、虫が集まってくることが容易に予想されます。

人の汗のニオイなどに、敏感に反応するのでしょうか。

目や耳などにまとわり付いてくると、振ろうとしているロッドを一度止めなければなりません。

振り払ってもまた飛んできますし、叩いて落そうにも、対象が小さ過ぎて見えないことも。

そんなときにBUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824を装着していれば、虫の寄り付きを未然に防ぐことができるかもしれません。

水辺は特に虫の多いところで、だからこそカエルなどの水生生物も居るのでしょう。

キャップやライフジャケットとともに、BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824を用意しておくことで、山間部の釣りが少しでも軽快になるはずです。

その他平野部の水路や河川などでも、同様に虫が多いですから、装着できるように準備しておきましょう。

合計2種類のカラーバリエーションから選択可能!

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824には、全部で2種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●ブラックカラー

●チャコールカラー

どちらも服装に合わせやすい配色なので、自分の好みで選ぶといいでしょう。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824の素材には、ポリエステル87%とポリウレタン13%が使われています。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824を装着して渓流トラウトゲームを楽しみたい!おすすめのタックルを選んでみた!

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824を顔周りに装着して、渓流トラウトゲームを楽しんでみましょう。

おすすめのタックルをピックアップしてみました。

ロッドは、ショートレングスなベイトロッドがマッチします。

ピンポイントシューティングが流行っていますから、丁寧なキャストでイワナやヤマメ・アマゴなどを釣り上げましょう。

リールは、軽めのベイトフィネスリールを用意して、ライトラインを巻いておけば、アプローチしやすいです。

WISE STRM 46ULBー3・Q

WISE STRM 46ULBー3・Q

最安値価格
¥14,500(amazon)

Amazonへ ¥14,500

楽天市場へ ¥14,691

Yahoo!へ ¥14,690

ダイワからリリースされている渓流トラウトゲーム用のベイトロッド・ワイズストリームシリーズのラインナップから、46ULBー3を選んでみました。

ウエイトは70gと軽めで、全長は1.37mとショートレングスなブランクスに仕上がっています。

継数は3本ですから、仕舞寸法はたったの50cmにまで縮まります。

ブランクスの先径/元径は、1.4/5.9mm。

適合するルアーウエイトは、1.5gから7gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2lbから6lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95.0%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、とても軽くてしなやかなテイストに仕上がっていると感じました。

グリップはコンパクトで握りやすく、ガイドにはラインが絡まりにくくなっています。

手返しよくキャストを続けられますから、数多くの渓流魚を釣り上げることができるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824わ装着して、渓流沿いに歩を進めてみてください。

ダイワ(DAIWA) SC エアTW STRカスタム8.5L

ダイワ(DAIWA) SC エアTW STRカスタム8.5L

最安値価格
¥40,862(楽天市場)

Amazonへ ¥40,900

楽天市場へ ¥40,862

Yahoo!へ ¥40,966

ダイワから発売中のロープロファイルデザイン系ベイトリール・シルバークリークAIRストリームカスタムシリーズから、ハイギアの左巻きハンドルモデルを選んでみました。

ギア比は8.5対1なので、ハンドル1回転につき74cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は3.5kgで、ウエイトは170gと軽め。

スプール寸法は、直径が28mmで、幅が21mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら6lbを40m、PEラインなら0.6号を40m巻けます。

ハンドルの長さは80mmで、ボールベアリングは6個搭載されています。

実際に手に取ってみると、かなりコンパクトで、手のひらで包み込みやすいデザインに作られていると感じました。

ハンドルノブはつまみやすく、濡れた指でも上手く回すことができました。

クラッチの切れはスムーズで、スプールの回転は滑らかそのもの。

これなら低い弾道でミノーやスプーンを、ピンポイントへ送り込めるでしょう。

実売価格は4万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

軽いルアーを正確にキャストするための機能が満載されていて、とても扱いやすいベイトリールといえるでしょう。

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824の気になる発売日はいつ?

BUG BLOCKERイヤーアンドフェイスカバーDA-9824の気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、4,500円です。

渓流などの山間部のフィールドには、さまざまな虫が生息しています。

スズメバチやダニなどの危険な虫も居ますから、むやみに草の繁った中へ、足を踏み入れないようにしてください。

虫が起こす羽音を聞き漏らさないようにして、気づいたらその場所からゆっくり離れることを心がけましょう。

新製品の関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング