ボックスのアップ写真

タックルボックスTBカスタムは2024年新発売の堅牢度を兼ね備えた収納アイテム!

FISHING JAPAN 編集部

手軽に持ち運びできるタックル収納アイテムがあれば、アジングやメバリングはもちろん、トラウトゲームなども楽しむことができます。

2024年ダイワから新発売される、タックルボックスTBカスタムなら、多くのタックルを上手く収納して釣り場に持ち込めるでしょう。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介します。

タックルボックスTBカスタムとは

タックルボックスTBカスタムとは、2024年ダイワからリリースされる、釣り用収納アイテムのことです。

手持ちできる大きめのハンドルが、上部に付いているので、すぐに持ち出せて釣り場で活用することができます。

設定サイズは、約47.5×33.5×32cmですから、かなり多くのタックルを持ち運び可能です。

ウエイトは、約3.4kgと軽め。

ここにタックルを収納しても、5kg前後で収まるのなら、運ぶのが負担になることはないでしょう。

タックルボックスTBカスタムの上部には、使い勝手のよい両開きフタを搭載しています。

左右どちらからでも開くことができるので、釣り場はもちろん、クルマに載せたときにも中身のチェックがしやすいです。

フタを開放すると、約90度で止めておくことができます。

これならさまざまな作業がしやすく、ルアー交換やショックリーダーラインの結び換えなどをテキパキとおこなえるでしょう。

タックルボックスTBカスタムには、さまざまなカスタムパーツが標準装備として組み込まれています。

まずはロッドスタンドTB25が、2個も側面に付いています。

これにより、ロッドのグリップ部分を差し入れて、ラインシステムを結び直すことなどがおこなえます。

TBルアーホルダーは、1個搭載されています。

フタを開けると、プライヤーなどの小物をチョイ置きできるインナートレーが入っています。

本体の側面には、多目的ホルダーが装備されています。

スベリ止めシールも付いているので、安定した状態で置くことが可能です。

すぐに持ち出せて、釣り場では快適に使えるのが、タックルボックスTBカスタムのメリットといえるでしょう。

しかもフタを閉めれば、その上から座ることも可能です。

頑丈で耐久性のあるボディは、長く使い続けるのにちょうどいいでしょう。

タックルボックスTBカスタムの使い方をチェック!

タックルボックスTBカスタムの使い方として、ライトソルトウォーターゲームへの持ち込みが挙げられます。

例えば、アジングゲームやメバリングゲーム。

ジグ単を構成するジグヘッドや、各種ワームを大量に釣り場へ持ち込むのに、便利な収納アイテムは欠かせません。

ラインカッターやプライヤーはもちろん、フィッシュグリップなども持参したいところです。

動画を撮るつもりなら、カメラやスマホを収納しておくのにも使えるでしょう。

ショアジギングゲームを実践するなら、複数のメタルジグを整然と収納するのにも使えます。

取り出しやすくて頑丈なタックルボックスTBカスタムなら、さまざまな釣りシーンで活きてくるはずです。

タックルボックスTBカスタムのカラーバリエーションはパープルの1種類のみ!

タックルボックスTBカスタムには、カラーバリエーションが1種類のみ設定されています。

●パープルカラー

釣り場でとても映える配色ですから、気分良く持ち運びできるでしょう。

クーラーボックスやバッカンなどとも識別しやすいので、長く手元に置いて活用したくなります。

タックルボックスTBカスタムを釣り場へ持ち出してライトショアジギングゲームを楽しみたい!おすすめのタックルはこちら!

タックルボックスTBカスタムにメタルジグを満載して、ライトショアジギングゲームを楽しんでみましょう。

それに必要なおすすめのタックルをご紹介します。

ロッドは、長めブランクスのスピニングロッドを用意すれば、ロングキャストを敢行できます。

Mパワーブランクス程度にしておくと、軽めのメタルジグを扱いやすいでしょう。

リールは、4000番サイズ以上のスピニングリールを装着すれば、飛距離を伸ばして広範囲を探るのに向いています。

PEラインなら、1.5号前後ならイメージした沖合いまで飛ばせるかもしれません。

ショックリーダーラインには3号から4号のモノフィラメントラインを結んでおけば、安心してロングキャストアプローチを繰り返せるでしょう。

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 オーバーゼア グランデ 100M

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 オーバーゼア グランデ 100M

最安値価格
¥23,750(Yahoo!)

Amazonへ ¥26,880

楽天市場へ ¥26,400

Yahoo!へ ¥23,750

ダイワからリリースされているライトショアジギングゲーム用のスピニングロッド・オーバーゼアグランデシリーズのラインナップから、100Mを選んでみました。

全長は3.05mと、長めブランクスに設計されています。

これなら振り切るだけで、じゅうぶんな飛距離を叩き出せるのではないでしょうか。

2ピース仕様で、仕舞寸法は157cmにまで縮まります。

ウエイトは275gで、ブランクスの先径/元径は2.0/14.4mm。

適合するメタルジグウエイトは、15gから60gまでです。

適合するラインは、PEラインなら1号から2号まで使えます。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.0%に設計されています。

実際に手に取ってみると、とても張りのあるブランクスに仕上がっていると感じました。

継目はスムーズに曲がってくれるので、キャストフィールは申し分ありません。

張りが強過ぎるというより、負荷に対しては素直に曲がってくれるイメージです。

ガイドにはラインが絡まりにくく、手返しのいいキャストを継続することが可能でしょう。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

しっかり遠くまでメタルジグを飛ばして、広範囲を探るようにしましょう。

メタルジグの交換をひんぱんにおこないたいなら、タックルボックスTBカスタムのフタを開けた状態にして、その縁にメタルジグのフックを引っ掛けてぶら下げておくといいかもしれません。

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23BG SW 4000D-CXH

ダイワ(DAIWA) ショアジギング スピニングリール 23BG SW 4000D-CXH

最安値価格
¥14,297(楽天市場)

Amazonへ ¥14,938

楽天市場へ ¥14,297

ダイワから発売されているSW系スピニングリール・BG SWシリーズの中から、4000番サイズのエクストラハイギア仕様を選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき99cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は12kgで、ウエイトは285gです。

ボールベアリングは5個搭載していて、ラインキャパはPEラインなら2.0号を300m巻けます。

ハンドルアームの長さは、60mmです。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても滑らかな巻き心地を体感することができました。

ハンドルノブは握り込みやすく、魚が掛かってからの大きな負荷にも耐えられそうです。

ローター回転はスムーズで、ラインスラックが発生してもすぐに回収することができます。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

メタルジグを沖合いの潮目や、発生しているナブラ目掛けて投入してください。

着水即リトリーブを開始してもかまいませんし、ボトムまで落とし込んでから、リールのベールを起こしてもかまいません。

タックルボックスTBカスタムの気になる発売日はいつ?

タックルボックスTBカスタムの気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、13,000円です。

フックやスプリットリング・スナップといった小物類は、多めに保管しておくようにしましょう。

釣り場では傷むケースがひんぱんに発生するので、タックルボックスTBカスタムから取り出して、交換作業をおこなってください。

傷んだフックは、必ず収納して自宅に持ち帰り、処分するように心がけたいものです。

新製品の関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング