リールのアップ写真

セイレンスBMは2024年新発売の軽量コンパクトなオフショアライトゲーム用ベイトリール!

FISHING JAPAN 編集部

ボートデッキや乗合船からアブローチする、タイラバやイカメタルなどのオフショアライトゲーム。

軽くてコンパクトなベイトリールがあれば、もっと釣りを楽しめるでしょう。

2024年テイルウォークからリリースされる、セイレンスBMなら、満足のいく釣り方を実践できるはず。

その詳細スペックについて、ご紹介しましょう。

セイレンスBMとは

セイレンスBMとは、2024年テイルウォークからリリースされる、ロープロファイルデザイン型のベイトリールのことです。

使用目的は、オフショアのライトゲーム。

具体的には、ライトジギングやタイラバ・イカメタルなどに活用することができます。

そのために、ハンドルタイプを2種類用意。

ダブルハンドルタイプ・100HG-DHと、大型ラウンドノブのパワーハンドルタイプ・100HG-PHから選べるようになっています。

それぞれに左・右巻きハンドル仕様が用意されているので、多くのアングラーにマッチするでしょう。

セイレンスBMには、外部ダイヤルによる細かな設定が可能な、マグネットブレーキシステムが搭載されています。

バックラッシュトラブルを未然に防いでくれますし、20段階に分かれた微調整ができます。

ボディには、高い耐久性と軽さを成立させている、グラファイト素材を使っています。

外観はローダウン化されていて、スリムなサイドパーミングカップがコンパクトデザインを引き立てています。

セイレンスBMのドライブギアには、硬質のブラス=真鍮ギアが採用されています。

高い耐久性を誇り、パワフルな巻き心地がさまざまな釣りシーンで活きてくるでしょう。

スムーズな糸落ちをすることができる、32mm径のアルミスプールが搭載されています。

PEライン1号なら、300ⅿもラインをストックできるのが魅力です。

ギアが収まっているサイドのボディ裏側には、ラインメモリーが付いています。

巻いてあるラインの太さが何か、ひと目で判別できるでしょう。

セイレンスBMのダブルハンドルモデル・100HG-DHをチェック!

セイレンスBMのダブルハンドルモデル・100HG-DHについて、詳細スペックを挙げてみましょう。

ハンドルの長さ100mm+30mmEVAファットI型ノブ採用の、ダブルハンドル仕様になっています。

水中の状況変化を察知しやすく、メタルジグや仕掛けの回収も素早いハイギアタイプです。

タイラバやイカメタル・スーパーライトジギングなど、一定速度で巻き続ける釣りに最適といえるでしょう。

100HG-DH/Rが右巻きハンドル、100HG-DH/Lが左巻きハンドルです。

ギア比は7.3対1なので、ハンドル1回転につき73cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

ウエイトは220gと軽く、最大ドラグ力は4.0kgです。

ラインキャパは、PEラインなら1.0号を300m巻けます。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

セイレンスBMのパワーハンドルモデル・100HG-PHの詳細スペックはこちら!

セイレンスBMのパワーハンドルモデル・100HG-PHについても、スペックを見てみましょう。

ハンドルの長さは、60mmから75mmへの調節可能で、36mmEVAラウンドノブ採用の、パワーハンドル仕様になっています。

ハンドルの巻き取りとジャークを絡めてリズミカルに誘うライトジギングや、ドテラ流しでラインを多く放出するディープタイラバなどに向いています。

100HG-PH/Rが右巻きハンドル、100HG-PH/Lが左巻きハンドルです。

ギア比は7.3対1ですから、ハンドル1回転につき73cmのラインを回収することができるようになっています。

ウエイトは220gと軽くて、最大ドラグ力は4.0kgです。

ラインキャパは、PEラインなら1.0号を300m巻けます。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

基本的にはダブルハンドルモデルと同値で、パワーハンドルが付いてもウエイトが同じというのが特徴的です。

セイレンスBMを装着して使ってみたいおすすめのロッドを選んでみた!

セイレンスBMを装着してオフショアライトゲームで使ってみたくなる、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

まずは、タイラバゲーム用ベイトロッドから。

曲がっても船べりを叩いてしまわない程度の長さを持った、しなやかなブランクスのものがベストマッチです。

もうひとつは、ライトジギングゲーム用のベイトロッドをピックアップしてみました。

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69ML-S オフショア タイラバ

シマノ(SHIMANO) ソルトウォーターロッド タイラバ エンゲツBB 2021 B69ML-S オフショア タイラバ

最安値価格
¥12,414(楽天市場)

Amazonへ ¥12,612

楽天市場へ ¥12,414

シマノからリリースされているタイラバゲーム用ベイトロッド・エンゲツBBシリーズのラインナップから、B69ML-Sを選んでみました。

全長は2.06mと、やや長めブランクスなので、船べりを叩いてしまわずにマダイとのやり取りを楽しめるでしょう。

2ピース仕様で、仕舞寸法は157.9cmにまで縮まります。

ウエイトは132gで、ブランクスの先径は1.3mm。

適合するタイラバウエイトは、30gから100gまでです。

適合するラインは、PEラインなら最大1.0号まで使えます。

セイレンスBMとの相性はバッチリといえるでしょう。

ブランクスのカーボン素材含有率は、90.1%に設計されています。

実際に手に取ってみると、独特な張りがあり、しなやかな曲がりも兼ね備えているブランクスという印象を持ちました。

グリップ周りは、手のひらにフィットする造形で、とても扱いやすく感じます。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に設定されています。

タイラバゲームをこれから始めるつもりなら、セイレンスBMとこのベイトロッドの組み合わせで実践してみることをおすすめします。

ダイワ(DAIWA) ライトジギングロッド ソルティガ(SALTIGA) LJ 61H/XHB-S

ダイワ(DAIWA) ライトジギングロッド ソルティガ(SALTIGA) LJ 61H/XHB-S

最安値価格
¥43,720(Yahoo!)

Amazonへ ¥45,760

楽天市場へ ¥43,723

Yahoo!へ ¥43,720

ダイワから発売中のオフショアライトジギングゲーム用ベイトロッド・ソルティガLJシリーズの中から、61H/XHB-Sを選んでみました。

ウエイトは133gと、扱いやすい重さに設定されています。

全長は1.85mで、1ピース仕様ですから、仕舞寸法も同寸です。

適合するメタルジグウエイトは、60gから160gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.8号から1.5号まで使えます。

ブランクスの先径/元径は、1.1/7.9mm。

ブランクスのカーボン素材含有率は、88%に設計されています。

快適なジャーキングをおこなえるローレスポンスロッドの特徴を持ち合わせつつ、青物などとのパワーファイトを可能にするハイレスポンスロッドの操作性も備えています。

バイトを弾きにくい柔軟なカーボンソリッドメガトップを、ティップに採用。

ガイドはダイワオリジナルのAGSで、軽量・高感度に仕上がっています。

実売価格は4万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

オフショアライトゲームを満喫するのに丁度いいベイトロッドなので、セイレンスBMの潜在スペックをしっかり引き出してくれるでしょう。

セイレンスBMの気になる発売日はいつ?

セイレンスBMの気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、11,000円です。

設定価格がとても安いので、驚いてしまう人も多いでしょう。

テイルウォークブランドのアイテムは、価格を抑えたハイクオリティのものが多く、アングラーの心強い味方となってくれます。

しっかりとフィールドで使い込んで、さまざまな釣り方を満喫してみましょう。

セイレンスBMを使用した後は、真水で洗浄メンテナンスを施して、日陰できっちり乾燥保管してください。

新製品の関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング