エギのアップ写真

イカ釣りを始めたい!初心者におすすめの道具をチェック

FISHING JAPAN 編集部

イカ釣りをするには、さまざまな方法があります。

初心者アングラーが最も手軽に始められるのは、エギを用いたエギングでしょう。

ショアからのキャスティングで楽しむために必要な道具や釣り方について、詳しくチェックしてみます。

イカ釣りってどうすればいいの?必要な道具を挙げてみよう!

イカ釣りの方法には、さまざまな種類があります。

活アジをエサにして誘うヤエン釣法は、大型のアオリイカをターゲットにするのに適しています。

ただ、複雑な仕掛けを用意して、上手く使いこなさなければなりませんし、活アジの鮮度を保ったままキープし続ける道具も準備する必要が出てきます。

もっと手軽に初心者アングラーがイカ釣りを楽しむなら、やはりエギを使ったエギングゲームがおすすめでしょう。

ここでは、ショアからキャスティングを繰り返して、各種イカを狙うエギングについて取り上げていきます。

エギをじっくり観察すると、甲殻類のエビに似ていることに気づきます。

またアジやイワシなどの、小型ベイトフィッシュにもフォルムがそっくり。

それらをイカが好んで捕食することから、エギのデザインやカラーが似せて作られるようになりました。

基本的に、エギは沈んでいくルアー=シンキングルアーの一種です。

最近のモデルでは、沈むスピードに変化を与えているものが増えていて、潮の流れや釣り場の深さに合わせて、使い分けることができるようになっています。

あまりに急速に沈んでいくエギは、ボトムに引っ掛かってしまう危険性があるので、初心者アングラーにはスローシンキングタイプのエギから活用することをおすすめします。

スローに沈んでくれるほうが、エギの姿をイカにじっくり見せつける効果も得られます。

ロングキャストして広範囲を探りたければ、3.5号サイズのエギをラインに結びましょう。

ウエイトでいえば、20g前後になるでしょうか。

軽くロッドを振るだけで、とてもよく飛んでくれますから、イカを見つけ出すには丁度いいウエイトになります。

アタリはあるけれどなかなか乗らない、もしくはエギを追ってきたのが可愛い子イカだったら、エギのサイズも小さくするとバイトしやすくなります。

具体的には、2号前後。

当然飛距離は伸びなくなりますし、沈むスピードもより遅くなりますが、見えている子イカを狙うには丁度いい道具といえるでしょう。

イカ釣りに用いるロッドやリールはどんなものを選べばいいの?

エギングゲームで使う道具として、ロッドやリール・ラインも用意しなければなりません。

エギを操作するには、あまり重くて長いロッドは要らないでしょう。

8ftから9ft程度の長さで、より軽いロッドなら扱いやすいですし、リールも2500番からC3000番程度の軽いスピニングリールがおすすめです。

スプールに巻くラインは、0.6号から0.8号程度のPEラインが扱いやすいでしょう。

その先端にフロロカーボン素材のショックリーダーラインを結べば、岩礁帯などで擦れてもカンタンに破断してしまうトラブルを回避できます。

季節ごとのイカの釣り方をマスターしよう!

イカ釣りでは、季節ごとにアプローチ方法が変わります。

冬から春にかけて大型が釣れるので、使用するエギも大き目のものがマッチするでしょう。

夏になると孵化した子イカが、漁港周りなどで泳いでいるのを見かけるように。

それらに対しては、小さなエギをラインに結んでキャストするほうがよく釣れます。

ただし、イカは目が良いので、岸際ギリギリにアングラーか立つと、警戒心を膨らませてエギを追わなくなります。

できるだけ海には近づかずに、姿勢を低くしてイカに見つからないようにしましょう。

そうすれば着水即エギに抱き付いてくるイカに、出会えるかもしれません。

イカ釣りに用いるおすすめ道具を選んでみた!

それではイカ釣りに使ってみたい、おすすめの道具を取り上げてみましょう。

まずは、ロッドから。

エギングゲーム用として販売されているものは種類が多いので、長さ・軽さの2点で絞り込むといいかもしれません。

2号から3.5号程度のエギを背負えるブランクスであれば、オールラウンドに使えるのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 エメラルダス MX 86ML・N

ダイワ(DAIWA) ロッド 21 エメラルダス MX 86ML・N

最安値価格
¥21,594(楽天市場)

Amazonへ ¥22,561

楽天市場へ ¥21,594

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワのエメラルダスMXシリーズの中から、MLパワーブランクスのスピニングロッドを選んでみました。

全長は2.59mと、とても取り回ししやすい長さになっていて、ロングキャストもラクラクこなせます。

継数は2本で、仕舞寸法は134cmにまで縮まりますから、さまざまな釣り場まで持ち込みやすいでしょう。

標準自重は95gと、100gを下回る軽さを誇っています。

これなら子供や女性が長い時間振り回しても、さほど疲れずにイカ釣りを楽しめます。

先径/元径は1.4/10.9mmと細めで、適合するエギサイズは1.8号から3.5号まで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97%です。

実際にロッドを手に持ってみましたが、とても軽くて張りのある印象でした。

振ってからのブレの収束は早めで、ダルな感触はほとんどありません。

ガイドバランスも上手く設置がおこなわれていて、ライトラインが絡まりにくくなっています。

グリップが細身でチカラを加えやすいのも、軽めに握れるのも有効でしょう。

ロッドワークでエギを躍らせたいときに、レスポンスよく反応してくれそうです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

見えている子イカを狙うのに適していますし、バイトを弾いてしまうことも抑えられています。

3.5号クラスのエギをロングキャストするための、ベリーからバットにかけてのパワーもじゅうぶんです。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 エメラルダス LT3000S-C-DH (2019モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 19 エメラルダス LT3000S-C-DH (2019モデル)

最安値価格
¥12,600(amazon)

Amazonへ ¥12,600

楽天市場へ ¥12,870

エメラルダスシリーズにラインナップされているスピニングリールは、エギングゲームを楽しむための工夫が盛り込まれています。

こちらは3000番サイズのダブルハンドル仕様で、初心者アングラーにとって扱いやすいリールといえるでしょう。

ギア比は5.3対1に設定されていて、ハンドル1回転につき80cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

標準自重は245gで、最大ドラグ力は余裕の10kg。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を200m巻けます。

これぐらい多めのラインストック量なら、潮の流れにエギを乗せて、ドリフト釣法をトライすることも可能になります。

ハンドルの長さは90mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ハンドルは滑らかに回りますし、ローター回転もとてもスムーズな印象でした。

ハンドルノブもつまみやすく、ロッドワークを加えているときに勝手にハンドルが回ってしまうトラブルも抑えられています。

ドラグの反応も俊敏なので、ライトラインを巻いて大型イカとやり取りするのも安心できるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

ダブルハンドル仕様のスピニングリールを未だ使ったことのない人は、このリールから始めてみてはいかがでしょうか。

イカ釣りを積極的に楽しもう!

イカ釣りの道具や使い方・釣り方、おすすめのアイテムについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

足場の良い漁港をスタート地点に選んで、さまざまな釣り場へ出向いてみましょう。

意外な場所にイカが浮いていることがあり、イカ釣りを楽しむことができます。

先行者の居るポイントでは、接近しないように距離を空ける配慮を持つようにしたいものです。

エギングの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング