リールのアップ写真

【2022年度版】ロックフィッシュ用リール特集!どれを選べば釣りやすいの?

FISHING JAPAN 編集部

ロックフィッシュゲームを楽しむためには、効果的なタックルを組む必要があります。

特にリールには、根に潜られてラインを破断されないようなスペックが求められるでしょう。

ここでは、おすすめのロックフィッシュ用リールについて、詳しくご紹介します。

ロックフィッシュ用リールにはどんなものがあるの?

ロックフィッシュ用リールとは、カサゴやソイ・アコウ・アイナメ・メバルなどをターゲットに、ルアーゲームを楽しむためのリールのことです。

まずは、スピニングリールに求められるスペックについて挙げてみましょう。

ロングキャストをおこなって、遠く離れたポイントを撃つのに、スピニングリールはとても長けています。

細いPEラインとの組み合わせなら、かなり沖合いのブレイクラインやシモリを叩くことも可能になります。

その際に併せて求められるのは、ロックフィッシュがバイトしてきたときに根から引き離す機能。

つまり、ルアーに食い付いてきたロックフィッシュをフッキングして、すぐに根から引き離してしまうことが求められるのです。

もし引き離さないままにしておくと、どうなるでしょうか?

ロックフィッシュは根や岩礁の奥深くに逃げ込み、いくら引っ張っても出て来なくなってしまうでしょう。

せっかくフッキングしたのに、魚を手にすることができないのは残念過ぎます。

そこで対応策として挙げられるのが、スピニングリールのギア比をハイギアにすること。

具体的には、ハイギアやエクストラハイギアと呼ばれる、6対1前後のギア比モデルを選ぶのです。

それならハンドル1回転につき、90cm前後のラインを巻き取ることができるようになり、瞬時にロックフィッシュを根から引き離してしまえるでしょう。

当然あまりに小さな番手だとラインの巻き取り量が落ちるので、3000番前後の番手がおすすめとなります。

3000番モデルならラインキャパも増えて、飛距離を伸ばすことにも直結します。

スプール径が大きくなることでドラグ性能も向上し、最大ドラグ力も高まるでしょう。

大型のロックフィッシュが掛かっても、安心してやり取りを楽しめる要因となるはずです。

PEラインに太目のショックリーダーラインを結んで、根周りに点在する岩などに擦れることにも対処してください。

そうすれば大胆に積極的に、ロングキャストアプローチをスピニングリールで楽しめるようになります。

ロックフィッシュ用リールとして有効に使えるベイトリール!

ロックフィッシュ用リールとして、ベイトリールも有効といえるでしょう。

理由は、太いモノフィラメントラインを大量に巻けるからです。

ナイロンやフロロカーボンなどのモノフィラメントラインは、岩に擦れた際の耐久性が並外れて高くなっています。

PEラインだと傷付いてしまうようなシチュエーションでも、太いモノフィラメントラインならそのまま使い続けることが可能なケースも。

時折指でライン表面のザラつきを確認して、あまりに傷んでいるようなら結び換えたほうがいい場合いもありますが、カンタンに破断に至るトラブルはかわせるはずです。

ロックフィッシュゲームに使ってみたいのは、強度20lb以上のモノフィラメントライン。

それを100m前後巻けるスプールを搭載しているベイトリールなら、ロックフィッシュゲームに向いているのではないでしょうか。

最近ではベイトフィネスリールも使われるようになり、ライトラインでロックフィッシュに挑む猛者も現れています。

アングラー個々の釣りスタイルが、次世代のロックフィッシュゲーム用ベイトリールを生み出してくれるきっかけになるかもしれません。

バス釣り用ベイトリールも転用可能!

ロックフィッシュ用リールとして、バス釣り用のベイトリールを転用している人は多いでしょう。

淡水専用ではなく、ソルトでの使用もOKなモデルなら、そのままの状態で使えるはずです。

実際にシマノのDCブレーキ搭載ベイトリールで、ソルト対応の機種をロックフィッシュゲームに用いてみましたが、何ら問題なく魚を釣り上げることができました。

ただし、帰宅後の洗浄メンテナンスは丁寧に施す必要があります。

海水に濡れたスプール周りやレベルワインド・ハンドルノブなどは、特に入念に水洗いして拭き取り処理をおこなってください。

直射日光の当たらない場所で自然乾燥させれば、また次回のロックフィッシュゲームで使うことができます。

おすすめのロックフィッシュ用リールを選んでみた!

ロックフィッシュ用リールとして使ってみたくなる、おすすめの機種を取り上げてみましょう。

まずは、スピニングリールから。

エクストラハイギアモデルなら、ルアー回収がとてもスピーディーなので手返しよく攻めることができます。

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT3000-CXH

ダイワ(DAIWA) 21 カルディア LT3000-CXH

最安値価格
¥16,870(amazon)

Amazonへ ¥16,870

楽天市場へ ¥17,064

コスパ優秀で人気のカルディアシリーズの中から、3000番手のエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1になっていて、ハンドル1回転につき93cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は余裕の10.0kgなので、大型のロックフィッシュが掛かっても強引に引っ張り出せるのでしょう。

自重は205gと軽めで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら8lbを150m、PEラインなら1.5号を170m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリングは6個搭載されています。

実際にフィールドで使ってみると、軽快な巻き心地のハンドルにローターがきっちり追従していく感じです。

引っ掛かりは全く感じられませんし、ドラグレスポンスも良好。

しっかりフッキングしてから、ロックフィッシュを根から強引に引き離してしまいましょう。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

3000番手なら、シーバスゲームやチニングゲームなどにも転用できるので、幅広く使えるのもメリットといえそうです。

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021年モデル 301LHXG バス釣り

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸リール バス スコーピオンMD 2021年モデル 301LHXG バス釣り

最安値価格
¥26,398(amazon)

Amazonへ ¥26,398

楽天市場へ ¥26,455

エクストラハイギアを搭載した、ヘビーデューティーなベイトリールに仕上がっています。

ギア比は7.9対1になっていて、ハンドル1巻きにつきなんと107cmものラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は8.0kgで、自重は315gとやや重め。

スプール寸法は、直径が43mmで幅が22mm。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら25lbを135mも巻けます。

PEラインなら、5号を140m巻けます。

ハンドルの長さは51mmで、ボールベアリングは7個搭載しています。

実際に使ってみると、スプール回転の立ち上がりはとても滑らかで、飛距離がしっかりと伸びてくれる印象です。

ボディ剛性は高く、ハンドルの巻き心地は高いギア比の分だけ重く感じるものの、許容範囲ではないでしょうか。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

岩礁帯エリアを丁寧に舐めるようにトレースしたいなら、このベイトリールと太いモノフィラメントラインとの組み合わせで対応できるはずです。

バイトを感じたらロッドを立てて、ラインテンションが緩まないようにリールハンドルを回し続けましょう。

ロックフィッシュ用リールを使いこなして大型魚をゲットしよう!

ロックフィッシュ用リールの特徴や使い方、おすすめの機種をご紹介しましたが、いかがでしたか?

高性能なハイギア設定モデルが増えてきましたから、岩礁帯エリアに果敢に攻め入ることができるでしょう。

根に点在する穴に潜られてしまう前に、リールハンドルをしっかり回して引き寄せるようにしたいものです。

ロックフィッシュの関連記事はこちら

ロックフィッシュゲーム」カテゴリの人気記事

リール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング