シマノの渓流竿のアップ写真

渓流竿特集!どんなロッドを選べばいいの?おすすめ人気メーカーアイテム10選

FISHING JAPAN 編集部

河川の源流に向かって歩くと、目に映る景色がどんどん鮮明で美しいものに切り替わっていきます。

水自体もクリアで、泳ぐ魚をあちこちで見ることができますよ。

そんなシチュエーションで自分のイメージ通りに操れるのが、渓流魚を対象に作られた渓流竿です。

どんなタイプの渓流竿があるのか、ここでじっくりとご紹介することにしましょう。

穂先が鋭敏なものや、6mから7mも長さのあるものが、ダイワ・シマノ・がまかつなどの人気メーカーから豊富にリリースされていますよ。

渓流竿とは

渓流竿とは、河川の最上流部である源流や渓流と呼ばれるシチュエーションで、アングラーのイメージ通りに無理なく操れる専用ロッドのことです。

リールを取り付けるシートパーツは付加されていないので、ラインを穂先に直結して使う延べ竿形式になりますね。

延べ竿は、振り出し式のものがほとんどで、継ぎ式のものはあまり見かけないようになりました。

特に渓流で用いる渓流竿においては、手軽に持ち歩ける携帯性が問われますので、小継ぎと呼ばれる仕舞寸法の身近な仕様に作られているケースが多いです。

それを延ばして使うのですが、人気の全長は6m~7m、当然もっと短いものでなければ振り回せない釣り場もあるので、状況に合わせて使い分けることになります。

渓流竿の選び方

渓流竿には、3つのタイプが用意されています。

使うシチュエーションによって分けられているのですが、源流用は主に渓流の最上流部である源流域で使うロッドです。

全長短めで小継ぎ仕様のものが多いでしょうか、取り回しのしやすさが特徴として表れていますね。

木々の枝葉や岩などに接触する機会も増えるので、ヤワな構造や耐久性のものでは長くは使えないでしょう。

源流より少し下ると、渓流用や本流用を使えるようになります。

川幅などに合わせて、ロッドの長さを切り替えるようにしたいですね。

釣り歩く距離が長いようなら、3つのタイプの渓流竿を事前に用意しておく必要があるでしょう。

渓流竿の調子

渓流竿には、調子が設定されています。

先端部分がよく曲がって、ベリーからバットにかけて張りのあるものが、先調子。

これなら投入した仕掛けを操りやすいでしょうし、魚が食い付いてきた瞬間にアワセを入れることも容易です。

ロッドの張り・硬さによって、せっかく食い付いてきた魚を弾いてしまうかもしれませんから、注意してやり取りしましょう。

コツは、握る手の小指です。

小指のみしっかり締めてロッドを握るようにして、それより上でロッドがある程度自由に動くようにしておくと、魚の急な食い付きに柔軟に対処できるでしょう。

渓流竿の胴部分から全体的に曲がるのが、胴調子。

竿の曲がりを利用できるので、大物サイズの魚が掛かっても、バラシを軽減することが可能です。

ただし、仕掛けをイメージしたピンポイントへ送り込めるようになるのに多少の練習が要るので、覚悟して使い始めるようにしましょう。

ダイワ・シマノ・がまかつなど人気メーカーのおすすめ渓流竿はこちら!

それではおすすめの渓流竿をご紹介しましょう。

アングラーからの支持が多い、ダイワ・シマノ・がまかつなどからピックアップしてみました。

初心者の人に優しいリーズナブルなものから、エキスパートアングラー向きのハイエンドモデルまで、豊富に揃っていますよ。

ダイワ(Daiwa) 渓流竿 小継清瀬 硬調 45S・F 釣り竿

ダイワ(Daiwa) 渓流竿 小継清瀬 硬調 45S・F 釣り竿

参考価格:¥9,460

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワからリリースされている、源流釣行向きの渓流竿です。

仕舞寸法は、なんと39.0センチ。

これならデイパックに入れて渓流の岸辺を山奥へ向かって歩くのに、全然邪魔になりませんよね。

長さは4.50メートルと短めですから、川幅のあるところでは攻めることのできるポイントが限られるでしょう。

自重は122グラムと軽量なので、1日中振り回してもあまり疲れないのではないでしょうか。

穂先はダイワ独自のメガトップを採用しています。

ダイワ(Daiwa) 翡翠 冴 硬調 60M

ダイワ(Daiwa) 翡翠 冴 硬調 60M

参考価格:¥24,640

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワの翡翠 牙は、最新の技術を豊富に盛り込んだ、扱いやすい渓流竿です。

ベテランアングラーはもちろん、渓流釣り初心者の人でも、操作しやすいのがメリットといえるでしょう。

ブランクスには、HVFナノプラスカーボンを採用していて、高弾性化による剛性感・耐久性・手元感度の向上が見られます。



穂先にはメガトップを搭載、どの方向からの引っ張りにも柔軟に対応できます。

さらにV-ジョイント機能を採用しているので、魚を掛けた際のブレをしっかり制御し安定したやり取りを楽しめるようになっていますよ。

ズーム機能も付加されていますから、5.5mから6mへ一瞬で引き伸ばせるように仕上がっています。

実売価格は2万円台とコスパ優秀ですし、カラーリングも美しいので、ユーザー評価は高いですね。

ダイワ 春渓 硬調 70M・V

ダイワ 春渓 硬調 70M・V

参考価格:¥19,385

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ズーム機能の付いた、全長7mの渓流竿です。

6.1mまで縮めて使えるので、源流から渓流域はもちろん、その他のエリアでも積極的に活用できるのがいいですね。

200グラムと軽量でメガトップも搭載されています。

シマノ(SHIMANO) ロッド ホリデー小継 ZT 硬調 渓流 53 5.3m

シマノ(SHIMANO) ロッド ホリデー小継 ZT 硬調 渓流 53 5.3m

参考価格:¥9,535

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノから発売中のホリデー小継ZTです。

5.3mと短めですから、源流から渓流域で重宝するでしょう。

2ウェイ方式のズーム機能が搭載されているので、釣りながら瞬時に長さを変えることが可能です。

ガタつきのない2ポイント特殊固定方式でズームするようになっていますよ。

継ぎ目部分には固着を抑える固着防止対策が施してあり、滑りにくいノンスリップコートのグリップが採用されています。

これで実売価格1万円前後ですから、コスパはかなり優秀といえるでしょう。

シマノ(SHIMANO) 渓流 ロッド 天平ZZ 硬調 61

シマノ(SHIMANO) 渓流 ロッド 天平ZZ 硬調 61

参考価格:¥18,001

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノの天平シリーズは、多くのアングラーから長年に渡って支持されている渓流竿です。

穂先部分に注目、シマノ独自のタフテックが搭載されていますよ。



タフテックなら穂先の巻き込み強度が従来ものより向上しているので、岩や木々の枝にぶつけても折れにくくなっています。

それから3ウェイズーム仕様ですから、5.4mと5.8mと6.1mに長さを切り換えられますよ。

渓流でのシチュエーションは、ころころと変わっていくことが多いですから、ズーム機能はとても便利ですよね。

また穂先にラインが絡みにくいので、初心者の人が使うのにおすすめです。

実売価格は1万円台なので、購入しやすいのも人気の理由のひとつでしょう。

SHIMANO(シマノ) ロッド 渓峰本流 ZF 80-85

SHIMANO(シマノ) ロッド 渓峰本流 ZF 80-85

参考価格:¥34,900

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

渓流竿を用いて本流釣りから始めたい人におすすめなのが、シマノの渓峰本流ZFシリーズです。

本流用の渓流竿といえば胴調子のものが多いのですが、このシマノのロッドは先調子に仕上げられていますよ。

これなら仕掛けをピンポイントへ打ち込みやすいですから、初心者の人にも安心して使ってもらえるでしょう。

実売価格は、3万円台とやや高額になってきますが、本流用を1本考えているならぜひ使ってみてください。

がまかつ がま渓流 マルチフレックス 春彩 (しゅんさい) 硬調 6.3

がまかつ がま渓流 マルチフレックス 春彩 (しゅんさい) 硬調 6.3

参考価格:¥26,180

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

黒と朱色のコントラストが定番の、がまかつ製渓流竿です。

ダイワやシマノと比較すると、万能調子のような仕上がりになっていますよ。

すなわち、先調子とも胴調子とも言えない絶妙なバランス設計で、アングラーに使いやすさを提供しています。

実際に使ってみると、仕掛けの振り込みがしやすいのが特徴で、大型の渓流魚が掛かってもブランクスのパワーで魚を浮かせることが容易です。

0.2号から1号まで、ラインを幅広く扱えるのもいいですよね。

初心者からエキスパートアングラーまで、おすすめできる名竿といえるでしょう。

がまかつ がま渓流 春彩(しゅんさい) 硬中硬 6.3 (渓流竿)

がまかつ がま渓流 春彩(しゅんさい) 硬中硬 6.3 (渓流竿)

参考価格:¥23,650

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

がまかつ渓流竿の、細ハリスで軽オモリ仕掛に対応できるモデルです。

竿自体のブレをしっかり抑えて、大型魚も余裕を持ってやり取りができるパワーを保持していますよ。

それでいて軽い仕掛けをピンポイントへイメージ通りに振り込める、絶妙なしなやかさも兼ね備えているのが特徴です。

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT 白滝V 小継渓流 450 KP-2032

TAKAMIYA(タカミヤ) H.B CONCEPT 白滝V 小継渓流 450 KP-2032

参考価格:¥2,729

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

タカミヤから発売中の小継ぎ渓流竿です。

全長4.5mで自重324グラムは、ちょっと重いのですが、グラス穂先ならこれくらいは覚悟しなければならないのでしょうか。

実際に使ってみると、魚を弾いてしまうようなことはなく、じゅうぶんに渓流釣りに活用できます。

コスパの優秀さはずば抜けているので、予備用としてクルマに積んでおくのもいいかもしれませんね。

プロマリン(PRO MARINE) CB 慶光 360

プロマリン(PRO MARINE) CB 慶光 360

参考価格:¥2,838

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

コスパ優秀なアイテムでおなじみの、プロマリン製渓流竿です。

2本目の竿として携行するのに、とても便利でリーズナブルですよ。

自分に合った渓流竿を選んで自然の中を歩いてみよう!

渓流竿の選び方やおすすめアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

美しい自然の中を歩くことになるので、気分転換には最適の渓流釣り。

魚を確実にゲットしようと思ったら、自分に合った渓流竿を携えて行かなければなりません。

まずはベーシックなものを購入して、渓流域へ踏み込んでみましょう。

そこで得た経験を元に、次の1本を選んでいくようにすれば、納得の渓流竿に出会えるはずです。

渓流では野生の動物に遭遇する機会が増えますから、イノシシやヘビ・スズメバチなどの対処法も事前に学んでおくようにしたいですね。

関連記事はこちら

世界を知る男、テイルウォークの春日和年氏監修!モンスター級のトラウトともやり取り可能な「ケイソン ランズバック スペックK」の魅力を徹底紹介!

テイルウォークから、ケイソン ランズバックシリーズのスペックNに加え、新たに「スペックK」が2020年春に発売されます! スペックNは、東北の河を知るカリスマアングラー中野佑希氏の監修…

FISHING JAPAN 編集部
世界を知る男、テイルウォークの春日和年氏監修!モンスター級のトラウトともやり取り可能な「ケイソン ランズバック スペックK」の魅力を徹底紹介!

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング