マダイ 釣り人 写真

コマセマダイ釣りに挑戦しよう!置き竿で釣るときは長めの竿が向いている!?必要な道具をとにかく詳しく徹底解説します!

FISHING JAPAN 編集部

オキアミというエサが登場してから、一変した釣りといえば、マダイ釣りが挙げられるのではないでしょうか。

それまで日本各地で色々な釣り方で狙われていたマダイですが、オキアミをエサにテンビン仕掛けで狙うコマセマダイ釣りがあっという間に日本中を席巻したといっても過言ではありません。

今回はそんなコマセマダイ釣りの道具について、詳しく見ていきましょう!

コマセマダイ釣りで使う道具は?

コマセマダイ釣りの道具を順番に紹介していきましょう。

竿は、マダイ専用のものが数多く市販されていますが、コマセマダイ釣りは置き竿にしてアタリを待つことが多いので、長さが3mから3.6mくらいの少し長めの竿を選んでおくことです。

その理由は、いくら波静かだといっても、外洋に出るとそれなりに波があり、船は常にローリングやピッチングを繰り返しています。

このような状況で置き竿にして釣りをするとき、竿が短いと船の揺れが竿からダイレクトに仕掛けに伝わって、仕掛けが動きすぎるというデメリットが起きるのです。

ところが竿が長いと竿の曲がりである程度は船の揺れを吸収してくれるため、仕掛けが安定するのですね。

このような理由から、置き竿で釣るときは、短竿より長めの竿が向いているのです。

また、マダイ専用でなく普通の船竿で釣るときは、先調子ではなくムーチングや6:4調子の竿を選んで下さい。

竿の穂先や腰が硬いと船が揺れるたびにその動きが仕掛けに伝わり、ピンピンと跳ねるため良くないのです。

シマノの海攻マダイリミテッドM300かMH300、舳60-300ぐらいが使いやすい番手です。

ダイワでは5:5調子のコマセマダイ竿の決定版というリーオマスター真鯛M-300がおすすめです。

関連商品はこちら

シマノ(SHIMANO) ロッド 海攻 マダイリミテッド S270

シマノ(SHIMANO) ロッド 海攻 マダイリミテッド S270

最安値価格
¥70,660(Yahoo!)

Amazonへ ¥73,040

楽天市場へ ¥70,668

Yahoo!へ ¥70,660

シマノ ロッド 海攻 マダイリミテッド MH300

シマノ ロッド 海攻 マダイリミテッド MH300

最安値価格
¥78,153(amazon)

Amazonへ ¥78,153

シマノ(SHIMANO) ロッド 舳 MIYOSHI 80-300

シマノ(SHIMANO) ロッド 舳 MIYOSHI 80-300

最安値価格
¥45,566(amazon)

Amazonへ ¥45,566

ダイワ(Daiwa) 船竿 ベイト リーオマスター 真鯛 M-300・W 釣り竿

ダイワ(Daiwa) 船竿 ベイト リーオマスター 真鯛 M-300・W 釣り竿

最安値価格
¥57,970(amazon)

Amazonへ ¥57,970

リールは、3号のPEラインが200mぐらい巻ける中型電動リールがあれば十分ですね。

ただ、コマセマダイ釣りでは70cmを超える大ダイが食うこともありますし、引きが強いメジロなどの嬉しいゲストも期待できるので、巻き上げ力が強くドラグ性能の良いものを選んでおきましょう。

シマノだとビーストマスター2000かビーストマスター3000XPがおすすめ、ダイワはシーボーグ200Jあたりが手ごろです。

関連商品はこちら

シマノ(SHIMANO) 電動リール 18 ビーストマスター 2000 アカムツ クロムツ オニカサゴ イカ 青物

シマノ(SHIMANO) 電動リール 18 ビーストマスター 2000 アカムツ クロムツ オニカサゴ イカ 青物

最安値価格
¥84,469(amazon)

Amazonへ ¥84,469

シマノ(SHIMANO) 電動リール 16 ビーストマスター 3000XP 右ハンドル マグロ スルメイカ多点掛け

シマノ(SHIMANO) 電動リール 16 ビーストマスター 3000XP 右ハンドル マグロ スルメイカ多点掛け

最安値価格
¥82,805(amazon)

Amazonへ ¥82,805

ダイワ(DAIWA) 電動リール 20 シーボーグ 200JL-DH (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) 電動リール 20 シーボーグ 200JL-DH (2020モデル)

最安値価格
¥56,527(amazon)

Amazonへ ¥56,527

楽天市場へ ¥65,175

Yahoo!へ ¥60,300

エサを撒く量が調節できるカゴがベスト

PEラインは、細くて強度があり滑りの良い8本よりが使いやすいですよ!

シマノのマスターシップ船EX8がおすすめです。

関連商品はこちら

シマノ(SHIMANO) PEライン MASTERSHIP船 EX8 200m 1.5号 マルチカラー PL-F68M 釣り糸

シマノ(SHIMANO) PEライン MASTERSHIP船 EX8 200m 1.5号 マルチカラー PL-F68M 釣り糸

最安値価格
¥6,523(amazon)

Amazonへ ¥6,523

楽天市場へ ¥6,523

Yahoo!へ ¥6,523

道糸の先に大型のスナップサルカンを付け、テンビンに接続します。

テンビンはL型か半月型のどちらでもいいのですが、腕が短いものは仕掛けを下ろすときによく絡むので、腕の長さが最低50cm以上あるものを選んでおきましょう。

コマセマダイ釣りでは、ステンレス製のマキエカゴやステン缶も釣果を決める重要なアイテムのひとつになります。

なかにはステンレス製の特大のカゴをつけ、とにかく大量にエサを撒きたがる人がいますが、この釣り方は青物には通用してもマダイには向きませんね。

マダイの胃袋は、青物ほど大きくないので、マキエを撒き過ぎるとマキエばかり食べてお腹が膨れ肝心のサシエをなかなか食ってくれないのです。

だから、その日のマダイの活性やエサ取りの有無に合わせてマキエを撒く量を調節しながら釣るのが正解です。

このためマキエカゴもプラスチック製やステンレスカゴでも、マキエの出る量が調整できるものを使って下さい。

仕掛けは、マダイだけなら4号か5号のハリスで十分ですが、70cmを超える大ダイや青物が多い釣り場では6号も用意しておくと安心です。

ハリスの長さは4ヒロから長くても6ヒロまでにしておきましょう。

ハリはマダイの9~10号でチモトにソフトタイプの蛍光玉を入れておきます。

ただ、フグが多い釣り場では、蛍光玉は入れないで下さい。

フグは光り物が大好きなので、蛍光玉が入っているとハリスを噛み切られることがあるからです。

シンプルな1本バリは絡みが少なく、サシエを自然に漂わせることができるのでいいのですが、エサ取りが多いときやタナを広く探りたいときは、2本バリ仕掛けがいいでしょう。

関連商品はこちら

OWNER(オーナー) T-4.5 マダイ 2本鈎4.5m 11-4-4 33444

OWNER(オーナー) T-4.5 マダイ 2本鈎4.5m 11-4-4 33444

最安値価格
¥748(amazon)

Amazonへ ¥748

釣り人の皆さんもぜひ参考にして、コマセマダイ釣りに挑戦してみてくださいね!

リール」カテゴリの人気記事

仕掛け」カテゴリの人気記事

DAILYランキング