ロッド 写真

ボートエギングで大物を狙おう!これからの季節はSフォール!おすすめロッドをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さんは、ボートエギングを体験されたことはありますか?

ボートエギングを大きく分けると以下のようになります。

・ドテラ流しでのティップラン

・アンカリングしないキャスティングでのSフォール

・アンカリングをしてのキャスティング

・船を立ててのバーチカルのボートエギング

これからの季節はキャスティングが熱いです!

その中でも今回はアンカリングをしないSフォールを紹介します。

Sフォールとは?

ボートエギングでブレイクしたティップランでは、ボートはドテラ流しで、エギが着底後シャクり、ロッドを一定の位置で止めてティップに出るアタリ(目感度、手感度)を取り、アワセを入れます。

言わば、エギが船の速さで常に動いている状態になります。

しかし、このSフォールはフォール主体のエギングで、フォールメイン、エギをストップ、エギをステイ、フォールを意識していくボートエギングなのです。

それゆえに、これからの春~夏シーズンでは、エギが水平移動で常に動いている状態より、フォールするエギにアオリイカが反応するため、Sフォールが有効なのです。

Sフォールにマッチしたタックルは?

オススメのロッドを3本ご紹介します。

ダイワ エメラルダス AGS70MH-SMT BOAT

このロッドは、ティップがSMTモデルで感度抜群のロッドです。

ボートからのキャスティング(Sフォール)、そしてティップランでも活躍します。

ご購入はこちら

ダイワ(DAIWA) ティップランロッド スピニング エメラルダス AGS ボートエギングモデル 70MH-SMT BOAT ティップラン 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ティップランロッド スピニング エメラルダス AGS ボートエギングモデル 70MH-SMT BOAT ティップラン 釣り竿

参考価格:¥49,005

Amazonへ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワ エメラルダス AIR AGS74L/MH-S BOAT

キャスティングの距離が少し必要な時に上記の7.0ftより少し長い7.4ftの長さが活躍します。

そしてこの自重の軽さ81gはアタリを取るにあたり武器になります。

ご購入はこちら

ダイワ  ロッド エメラルダス EX AGS 74ML-SMT

ダイワ ロッド エメラルダス EX AGS 74ML-SMT

参考価格:¥66,983

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ダイワ エメラルダスAIR73M

キャスティングにおいてはインターラインが有利になることもあります。

遊漁船などでキャストしづらい状況でも、ガイドにラインが絡むことなくキャストできるのでパチン!とライン切れの心配もありません。

そして大型アオリにもインターラインのパワーでフッキングに持ち込めることでしょう!

ご購入はこちら

ダイワ(Daiwa) エギングロッド スピニング エメラルダス AIR インターライン 73MI 釣り竿

ダイワ(Daiwa) エギングロッド スピニング エメラルダス AIR インターライン 73MI 釣り竿

参考価格:¥33,679

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

Sフォールを実践してみよう!

Sフォールでは、ティップランでの重いエギを使うのではなく、陸っぱりで使うエギを使用します。

Sフォールの流れは、まずエギをキャストします。

ティップランではボートが流れる方向の反対側にエギをキャストする場合が多く、自分とエギが近づいていく方向に船は流れます。

そのため、エギが船の真下に来るまでが勝負というわけです。

キャストしてエギを底に着底させてはいけません。

エギを底に着底させると海藻等を引っ掛けてしまいます。

キャストした後カウントダウンして、底付近にエギがいけばシャクリます。

シャクった後はストップ、ステイを意識してエギを漂わせ、その後フォールさせます。

この時、PEラインは張らず弛めずで、テンションを意識します。

張るとエギがこちらに来てしまい理想のフォールにならず、弛めすぎるとアタリが解らずアオリイカにエギが抱き込まれフッキングがきかなくなって、醍醐味のアタリが取れなくなってしまいます。

したがって、Sフォールの重要点は、以下の3点となります。

・PEラインを張らず弛めない

・理想のフォール

・エギを漂わす

釣り人の皆さんもこの3点を念頭に、この春から夏は、Sフォールを楽しんでください!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング