キャップのアップ写真

ハーフメッシュワークキャップDC-6524は2024年新登場の釣り用撥水キャップ!

FISHING JAPAN 編集部

ワークキャップを着用したときの心地良さを体験すると、釣りのときにかぶり続けたくなるかもしれません。

2024年ダイワからリリースされる、ハーフメッシュワークキャップDC-6524には、さまざまな工夫が盛り込まれています。

その特徴について、詳しく取り上げてみましょう。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524とは

ハーフメッシュワークキャップDC-6524とは、2024年ダイワからリリースされる、釣り用のキャップのことです。

ワークキャップのデザインを採用しているので、天頂はフラット。

かぶると頭皮とキャップの間に、ゆったりとした空間が生まれます。

強い陽射しの下で釣りを続ける際に、この空間が心地良さを膨らませてくれるでしょう。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524の設定サイズは、フリーサイズです。

前方に突き出たツバに注目してください。

撥水素材が使われているので、雨や波を被っても適度に弾いてくれます。

撥水素材は、キャップのフロント部分にも使われています。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524のサイドや後ろには、メッシュ生地を配置しています。

メッシュの網目から適度な通気がおこなわれて、快適さをキープ。

頭部が快適なら、長い時間釣りを続けていても、さほど辛い状態にはならないでしょう。

集中力が増してきて、魚からの微細なアタリにも敏感に対処できるかもしれません。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524の素材には、本体とメッシュ部分にナイロンが100%使われています。

ツバの裏側がブラック配色になっているハーフメッシュワークキャップDC-6524!

ハーフメッシュワークキャップDC-6524を裏返してみてください。

ツバの裏側が、なんとブラックに配色されています。

こうすることにより、水面からの光の照り返しをしっかり抑えてくれます。

目が疲れにくくなりますし、水中の様子をじっくり観察するのにも向いているでしょう。

実際にツバの裏側がブラックになっているキャップをかぶって、河川で釣りをしてみました。

河川には浅瀬・チャラ瀬があり、川面がチラチラと乱反射を繰り返します。

凝視を続ければ、目が疲れてしまいますし、水中の様子もあまり分かりません。

そこでツバ裏ブラックのキャップを装着すると、眩しさが少し和らぐのです。

穏やかな水の流れの場所では、水中の様子も見やすく感じました。

偏光グラスとの併用で、より一層水中観察がしやすくなるのではないでしょうか。

合計4種類のカラーバリエーションから選択可能!

ハーフメッシュワークキャップDC-6524には、全部で4種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●ブラックカラー

●グレーカラー

●ネイビーカラー

●ベージュカラー

人気のカラーばかりなので、釣りの服装にマッチするでしょう。

お気に入りの配色を見つけ出して、さまざまな釣り場へ持ち込んでみてください。

服装とのコーディネイトを楽しむのも、面白いかもしれません。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524をかぶってシーバスゲームを楽しみたい!おすすめのタックルを選んでみた!

ハーフメッシュワークキャップDC-6524をかぶって河口域へ出向き、シーバスゲームを堪能してみましょう。

おすすめのスピニングタックルをご紹介します。

ロッドは、8ftから9ft程度の長さを持った、しなやからスピニングロッドがマッチします。

30g程度のウエイトのルアーまでカバーできれば、さまざまなシーバスの釣り方を試せるでしょう。

リールは、3000番サイズ以上のスピニングリールなら、軽量でラインキャパ多めですから、扱いやすいはずです。

PEラインの1.2号前後を駆使して、ロングキャストからのただ巻きリトリーブを実践してみましょう。

デイゲームはもちろん、ナイトゲームになったとしても、ハーフメッシュワークキャップDC-6524はかぶっておいたほうが安全です。

引っ掛かったルアーを外そうとしてロッド煽ると、いきなり外れて自分目掛けて飛んでくるケースがあるからです。

キャップのツバは、アゴを引けばガードになってくれますから、ルアーのフックから顔面を守ってくれるでしょう。

ダイワ(DAIWA) モアザン ブランジーノ EX AGS 87LML ブラック

ダイワ(DAIWA) モアザン ブランジーノ EX AGS 87LML ブラック

最安値価格
¥65,996(楽天市場)

Amazonへ ¥66,061

楽天市場へ ¥65,996

ダイワからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・モアザン ブランジーノEX AGSシリーズのラインナップから、87LMLを選んでみました。

ロッドティップの柔らかさが、バットにいくにしたがって可変するブランクスになっています。

単にしなやかなだけではないスピニングロッドなので、市街地の港湾エリアや中規模河川などで重宝するでしょう。

軽量ルアーを丁寧にキャストして、神経質なアーバンシーバスを誘い出してみてください。

ウエイトは、なんと97gとかなり軽く作られています。

全長は2.62mで、取り回ししやすい長さです。

2ピース仕様で、仕舞寸法は135cmにまで縮まります。

ブランクスの先径/元径は、1.5/10.3mmと細め。

適合するルアーウエイトは、5gから30gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号までで、モノフィラメントラインなら6lbから16lbまで使えるようになっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、100%に設計されています。

実際に手に取って継いでみると、とても軽くて独特な張りの備わったブランクスだと感じました。

継目はしなやかに曲がってくれるので、安定したロツドワークを繰り出せるでしょう。

グリップはスリムで握りやすく、トゥイッチやジャークを実践しやすいです。

実売価格は6万円台と、ハイエンドスペックならではの価格帯に設定されています。

しなやかで扱いやすいスピニングロッドを探しているなら、一度手に取って確認してみてください。

ダイワ 21 ルビアス エアリティ LT3000S-C

ダイワ 21 ルビアス エアリティ LT3000S-C

最安値価格
¥44,375(amazon)

Amazonへ ¥44,375

Yahoo!へ ¥47,740

ダイワから発売されている軽量スピニングリール・ルビアスエアリティシリーズの中から、3000番サイズのノーマルギアモデルを選んでみました。

ギア比は5.2対1なので、ハンドル1回転につき77cmのラインを回収することができるように作られています。

最大ドラグ力は、余裕の10.0kgです。

ウエイトは175gと軽めですから、軽快に操れるでしょう。

ラインキャパは、PEラインなら0.8号を200m巻けますし、モノフィラメントラインなら6lbを150m巻けます。

ボールベアリングは11個搭載されていて、ハンドルアームの長さは50mmです。

実際に手に取ってみると、とても軽量で持ち重り感をほとんど感じませんでした。

ハンドルの巻き心地は良好で、ローター回転もスムーズそのもの。

ドラグの利きも申し分ないので、ライトラインでシーバスを掛けても、安心してやり取りを楽しめるでしょう。

実売価格は4万円台と、購入を検討しやすい価格帯に設定されています。

軽いスピニングリールをロッドに装着して、軽快に使いこなしてみましょう。

長い柄の付いたランディングネットは必須で、足場の高い釣り場でシーバスを掛けても、しっかり取り込める準備をしておきたいところです。

ハーフメッシュワークキャップDC-6524の気になる発売日はいつ?

ハーフメッシュワークキャップDC-6524の気になる発売日は、2024年の4月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、4,400円です。

シーバスゲームはもちろん、エギングゲームやショアジギングゲームなどでも、使い勝手のいいキャップになってくれそうです。

キャストする際は、振り向いて自分の背後を確認するようにしたいものです。

新製品の関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング