ウェアのアップ写真

釣り用ウェアってしっかり選んでる?おしゃれで機能的なおすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

釣りのときに着用するウェアって、どんなものを選んでいますか?

夏と冬ではまるで着るものが違いますし、雨降りなら防水・透湿性能の高いものを着たいですよね。

ここでは、釣り用ウェアの特徴や選び方、おすすめのアイテムについてご紹介しましょう。

「素材によっては、めっちゃ高額なウェアがあるよね!」

ゴアテックスなどの素材を活用しているウェアは、確かに高額ですが、その価格に見合った高い性能を発揮してくれますよ。

その上おしゃれでかっこいいデザインなら、所有満足度も高いものになるでしょう。

最近ではレディースサイズも、バリエーションに含まれるようになってきました。

どんどん進化する釣り用ウェアから、目が離せませんね。

釣り用ウェアとは

釣り用ウェアとは、釣りの際に着用すれば、それが好釣果につながる快適で洗練された専用ウェアのことです。

ということは、あまり快適でないものを着続けていると、集中力が途切れて釣果も芳しくないものに。

その選び方は、真剣におこなわなければならないでしょう。

そこで、釣り用ウェアに求められる要素を挙げてみます。

まずは、釣り場で快適に過ごせるように、体温の維持機能は重要です。

冬の寒さに耐えられないようでは、釣りどころではありませんよね。

逆に夏の暑さの中そのまま釣りを続けていると、熱中症で倒れてしまいます。

それらを解消するために、独自の素材を開発しデザインをおこなって、快適にロッドを振れるウェアの開発が日夜続けられていますよ。

防寒機能をアップさせると、ウェア自体が重くなりがちですが、軽くて動きやすいものを使って作られるようになりました。

暑さ対策には、UV=紫外線をカットする素材を開発して、全体的に薄くて伸びる生地に仕上げているものが多いですね。

フードが首周りに標準装備されているもの=フーディー・パーカーなら、陽射しが強くなればその場で頭部を包み隠すことができます。

曇ってくれば脱げばいいだけなので、着替える必要はありません。

そこに透湿性能を付加しておけば、汗をかいてしまうような外気温になっても、そのままで釣りを続けられるでしょう。

雨対策が施された釣り用ウェアを着用したい!

釣り用ウェアで欠かせないのが、雨対策です。

釣り場は天候の急変と、常に背中合わせ。

降ってきた雨に濡れながらでは、釣りを続けることは難しいでしょう。

そこで重要なのが、レインウェアです。

携行性の高いものであれば、ポケットやタックルバッグに収納できるぐらい、コンパクトに折り畳めるタイプがありますよ。

また釣行に向かう前から雨が降っているようなら、レインスーツを着込んで釣り場へ行くようにしたいですね。

防水効果はもちろん、かいた汗を外へ放出する透湿機能も兼ね備えたモデルが、多数リリースされています。

片・ヒジ・ヒザなどに余裕のあるサイズを選べば、キャスティングの際に自由度が増すでしょう。

通常の服装より1サイズアップで、試着してから購入したいですね。

さまざまな種類から選べる釣り用ウェア!

釣り用ウェアには、顔をUVから守ってくれるフェイスマスクやグローブ・キャップ・ゲームベスト・ライフジャケットなどもラインナップされています。

自分の釣りスタイルに合わせて、ひとつずつ買い揃えていくのがベターでしょう。

年々新しい機能を持ったモデルが新発売されますから、どのようなスペックなのかしっかり吟味するのも楽しいですよね。

釣り場で自分の身が快適になれば、釣りに対する集中力が高まってきます。

当然釣れる魚の数もアップしますから、より一層釣りが楽しくなるのは間違いないでしょう。

タウンユース可能な、おしゃれでかっこいいデザインのものなら、なお一層購入したくなりますよね。

人気釣り用ウェアの中からおすすめのアイテムをピックアップ!

それでは人気の釣り用ウェアの中から、おすすめのアイテムを取り上げてみましょう。

雨に濡れずに快適な釣りを実現するためには、高性能なレインウェアが必要ですよね。

各メーカーからさまざまなタイプがリリースされていますから、どれを選べばいいのか迷ってしまいます。

機能と価格を比較しながら、バランスの取れたものを手に取るようにしましょう。

シマノ(SHIMANO) 釣り レインウェア GORE-TEX(ゴアテックス) ベーシックレインスーツ RA-017U ホワイト L

シマノ(SHIMANO) 釣り レインウェア GORE-TEX(ゴアテックス) ベーシックレインスーツ RA-017U ホワイト L

最安値価格
¥26,555(Yahoo!)

Amazonへ ¥27,720

楽天市場へ ¥27,720

Yahoo!へ ¥26,555

シマノから発売中の、ゴアテックス素材を採用したレインスーツです。

立体裁断で作られていますから、釣りをする際の動きをできるだけ妨げないように配慮されていますよ。

フィット感も上々で、着心地の良さが快適性を高めてくれます。

モーションキャプチャーを用いて動きのパターン分析を実施、ヒジや腕の可動域を広めた立体パターン設計になっています。

素材には、優れた防水・透湿性能で知られているゴアテックスを用いているので、雨の日特有のベタベタした感じを抑えてくれるでしょう。

袖口は2重袖口になっていて、防水性が高められています。

スーツのパンツ部分に注目すると、フロントは三角マチですから防水性が高いですよ。

シームテープや太番手の止水ファスナーを使っているのもいいですね。

ジャケット部分の裾はスピンドルアジャスト仕様で、パンツの裾はアジャスト仕様です。

全体的にスリムなシルエットですから、身体の線にフィットする感じで着こなせるでしょう。

そのぶんタイト感が増しますから、アンダーウェアとのバランスも考慮して、試着してから購入することをおすすめします。

実売価格は2万円台と、レインウェアの中では高い価格設定になっています。

納得の性能なので、自分の欲しいスペックと重なるようであれば、手に取ってみていいのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) レインウェア レインマックス レインスーツ ブラックカモ 2XL DR-36008

ダイワ(DAIWA) レインウェア レインマックス レインスーツ ブラックカモ 2XL DR-36008

最安値価格
¥9,680(amazon)

Amazonへ ¥9,680

楽天市場へ ¥9,680

Yahoo!へ ¥9,680

ダイワからリリースされている、コスパ優秀なレインスーツです。

ダイワ独自の素材・レインマックスを採用しているので、軽くて風合いが柔らかく、防水・透湿性能に優れています。

2層構造の生地になっていて、その裏面にメッシュ素材配置。

汗をかいたときのベタ付きを、しっかり解消してくれるのが嬉しいですね。

左胸のポケットには、止水ファスナーを搭載しています。

軽量化やゴワつきを抑える役割も果たしてくれますよ。

パンツ部分のフロントには、三角マチの付いたファスナーを採用しています。

これにより防水性能を高めつつ、脱いだり着たりするのが楽になりますね。

表地の素材には、ナイロンが100パーセント使われていて、これがレインマックス素材=透湿防水2層加工になっています。

裏地には、ポリエステルが100パーセント使われていますよ。

実売価格は9千円前後と、比較的安い価格帯に収まっています。

きっちりと防水機能を確保したいなら、このモデル辺りから検討するのがいいのではないでしょうか。

マズメ(Mazume) コンタクトレインスーツ MZRS-461-21 ターコイズ LL

マズメ(Mazume) コンタクトレインスーツ MZRS-461-21 ターコイズ LL

最安値価格
¥8,713(amazon)

Amazonへ ¥8,713

Yahoo!へ ¥8,910

マズメから発売されているレインスーツです。

アングラーの動きに追従してくれる、ストレッチ性能がウリですね。

立体裁断されたパンツとセットされていて、コスパはかなり優秀ですよ。

3レイヤータイプのスーパーストレッチ透湿素材・RAY-TEXを採用しています。

実際に使ってみると、腕やヒジ・ヒザなどの稼働部分に余裕があって、よく伸びてくれる印象です。

これならキャスティングやフッキング・ランディングの際の動きを妨げないでしょう。

フロント部分に、ビスロン止水ダブルファスナーを使っているので、しっかりと雨を防いで体温を維持しやすいのがいいですね。

実売価格は8千円台と、とても購入しやすい低価格に設定されています。

カラーバリエーションも豊富で、自分の好みにマッチしたものを選べるでしょう。

長く使い続けられる、耐久性の高さにも注目したいですね。

釣り用ウェアの特徴を把握して自分にマッチしたものを選ぼう!

釣り用ウェアの種類や特徴、おすすめのアイテムをご紹介しましたが、いかがでしたか?

機能的でデザインもかっこいいものが、とても増えてきた感があります。

アウトドアでは体調をしっかり管理することが求められますから、そこにこだわったモデルもどんどん出て来てほしいですよね。

軽くて着心地のいいものなら、釣りをより一層楽しいものにしてくれるでしょう。

ウェアの関連記事はこちら

釣りウェア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング