メタルジグのアップ写真

コルトスナイパー アオモノブレードでショアジギングを楽しみたい!2023年シマノ新作ジグ

FISHING JAPAN 編集部

ショアジギングやライトショアジギングゲームで頻繫に用いるようになってきたのが、ブレード付きのメタルジグです。

アピール度の高さは、波動・フラッシングと相まって、青物を強烈に惹き付けます。

2023年シマノからリリースされたコルトスナイパー アオモノブレードには、どんなスペックが搭載されているのでしょうか。

コルトスナイパー アオモノブレードとは

コルトスナイパー アオモノブレードとは、2023年シマノからリリースされた、ショアジギングゲーム用のメタルジグのことです。

ブレードが最後尾に装備されているのが、大きな特徴といえるでしょう。

ウエイト設定は、3種類用意されています。

最も軽いものが、30gで全長63mmです。

とてもコンパクトですが、最後尾に連なっているブレードが、アピール度をアップしてくれています。

ブレードのサイズは、コロラドタイプの1.5番で、フックには4番サイズのトレブルフックが付いています。

次に重いのが、40gで全長69mm。

そして最も重いのが、50gで全長73mmとなっています。

ブレードとフックのサイズは、全ウエイト同じです。

コルトスナイパー アオモノブレードには、ボディが不必要に回転しないように工夫が盛り込まれています。

重心を下部に集めていて、形状を微調整しています。

これにより、アクション時やフォール時の姿勢が安定し、ボディの回転を抑えています。

当然糸ヨレトラブルを減らせますから、不意に破断してしまうような展開にはなりにくいでしょう。

コルトスナイパー アオモノブレードには、シマノ独自の重心移動アイが装備されています。

キャスト時には重心が後方に移動するようになっていて、リトリーブ時にはアイが前方へ移ります。

不要なボティ回転を抑えつつ、飛距離アップを期待できるスペックに仕上がっています。

このアイなら、フォールスピードを速めることにもつながり、底取りがスピーディーになります。

青物をターゲットにしたキャスティングゲームでは、この底取りがとても重要で、手返しのいいアプローチの根幹にもなってくれるはずです。

軽比重合金で出来ているコルトスナイパー アオモノブレード!

コルトスナイパー アオモノブレードのボディ素材に注目してください。

なんと鉛ではなく、軽比重合金で作られています。

そのメリットは、鉛と比べて硬度に優れていること。

堤防などのコンクリート護岸に誤ってぶつけても、形状が変化しにくくなっています。

さらに鉛よりも比重が低い=軽くなっているので、ウエイトに対してボディを大きくすることが可能です。

ボディサイズによるアピール度が高まりますし、全長が長くなることで、フックとラインアイの位置が離れます。

サゴシやサワラなどの歯の鋭い魚が食い付いてきた時、ラインを噛まれずに済むのは、破断を防ぐ上でとても有効です。

合計10種類のカラーバリエーションからシチュエーションにマッチしたものを選ぼう!

コルトスナイパー アオモノブレードには、全部で10種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●SRイワシカラー

●SRイワシシルバーカラー

●SRカタクチイワシカラー

●STRグローアジカラー

●SRケイムラサバカラー

●Sブルピンイワシカラー

●Sピンクイワシカラー

●Sゼブラグローカラー

●Sフルシルバーカラー

●Sアカキンカラー

ショアからのキャスティングゲームで人気の配色が、豊富に揃っています。

シマノ独自のスケールブーストが採用されているのも、大きな強みとなるでしょう。

コルトスナイパー アオモノブレードをロングキャストするのにおすすめのロッドをピックアップ!

コルトスナイパー アオモノブレードをロングキャストするのに適している、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーBB 100M-T 振出モデル ソルト

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 コルトスナイパーBB 100M-T 振出モデル ソルト

最安値価格
¥14,280(amazon)

Amazonへ ¥14,280

楽天市場へ ¥14,407

シマノからリリースされているライトショアジギングゲーム用のスピニングロッド・コルトスナイパーBBシリーズの中から、100M-Tを選んでみました。

全長は3.05mと長めなので、ロングキャストするのに向いています。

継数は3本の振出式になっていて、仕舞寸法は116.5cmにまで縮まります。

ウエイトは255gで、ブランクスの先径は2.1mmです。

適合するメタルジグウェイトは、最大で60gまで。

適合するラインは、PEラインなら最大で2.5号までとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、99.4%です。

実際に手に取ってみると、振出式は持ち運びに便利で、さまざまな釣り場で活躍してくれそうな印象を持ちました。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に収まっています。

コルトスナイパー アオモノブレードを駆使して大型青物を釣り上げよう!

コルトスナイパー アオモノブレードの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、1,000円から1,100円です。

ブレードの回転によって横方向に泳がせやすくなり、安定したレンジトレースを可能にしてくれるでしょう。

2023年新製品関連記事はこちら

ショアジギング」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング