ルアーのアップ写真

バクリースピン6ってどんなふうに使えばいいの?シーバスゲーム用スピンテールジグ

FISHING JAPAN 編集部

ハクなどが群れる時期には、マイクロベイトパターン攻略のためのルアーが必要になります。

マドネスジャパンからリリースされているバクリースピン6なら、偏食傾向の強いシーバスをバイトに持ち込めるでしょう。

その特徴や使い方、キャストするのに適しているおすすめロッドについてご紹介します。

バクリースピン6とは

バクリースピン6とは、マドネスジャパンから発売中のスピンテールジグのことです。

とてもコンパクトに設計されていて、全長はたったの45mmしかありません。

シーバスはもちろん、カマス・メッキ・アジ・メバルに至るまで、すんなりと口に含めるサイズ感ではないでしょうか。

となると、ハクなどのマイクロベイトを偏食している時期のシーバスに、かなり強く効くのではないでしょうか。

ウエイトは、なんと6gもありますから、飛距離はじゅうぶん稼ぐことができます。

バクリースピン6の特徴として絶対に外せないのが、ブレードです。

素材は金属ではなく、柔らかいシリコンで出来ています。

金属よりはフラッシング効果が落ちる気がしますが、表面を覆う塗装にこだわっていて、細かな粉をまぶしたような仕様に。

これを銀粉仕様と名付けていて、マイクロベイトのギラつきを上手く表現できているのです。

しかも金属製ブレードより軽くて柔らかいですから、ブレード回転の立ち上がりが素早く感じます。

キャストして着水、そしていきなりシリコンブレードが回転を始めているのです。

シーバスが近くに居たら、迷わずバイトしてくるのではないでしょうか。

バクリースピン6の使い方!

バクリースピン6の使い方は、とてもシンプルです。

キャストして着水したら、そのままフォールさせてください。

糸フケが出た瞬間が、着底した証しとなります。

ボトムをスタート地点にして、ロッドを自分の前方に突き出した構えができたら、リールハンドルを回してリトリーブを開始。

手元にブレード回転が伝わってくるようなら、そのブルブル感を感じ取りながら、リトリーブを定速で続けてください。

風などで振動が分からないときは、スロースピードを意識しながらリトリーブしてみましょう。

素早くリトリーブすると、水面に浮いてしまいますが、意外と深場をレンジキープしやすいのも特徴です。

ボトムの直上1m付近を、横方向へ泳がせることができれば、シーバスのバイトは格段に増えるでしょう。

バクリースピン6をキャストしたいおすすめのポイント!

バクリースピン6を通してみたいポイントは、ズバリ!ブレイクラインなどの地形変化です。

そこまでキャストしても届かない場合は、河川の本流と支流が当たるところもおすすめです。

もっと小さい規模なら、支流と水路の交わりでも、シーバスがじゅうぶん潜んでいる可能性があります。

バクリースピン6を使う時間帯は、日中がメインになるでしょうか。

表層よりもボトム寄りのレンジで、スローにリトリーブすることを心がけてください。

ボトムに接触させてしまうと、フックが引っ掛かってしまうかもしれません。

ちなみに、標準で装備されているフックは、12番サイズのトレブルフック1個です。

シリコンブレードの小刻みな振動が、ボディにも伝わってタイトに揺れているのが分かります。

シーバスに関しては、大小さまざまなサイズが食い付いてくるでしょう。

フックが小さいのが気になるなら、早めのランディングを実践するしかありません。

なので、バクリースピン6を多投する場合には、ランディング用ネットを必ず携行するようにしましょう。

バクリースピン6を操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

バクリースピン6をロングキャストしてリトリーブを敢行するのに適している、おすすめのスピニングロッドをご紹介しましょう。

ウエイトが6gなので、MLパワー前後のブランクスを持ったスピニングロッドがマッチします。

Major Craft(メジャークラフト) シーバスバロッド タイドリフト 5G TD5 862L/ML 各種(2022年モデル)

Major Craft(メジャークラフト) シーバスバロッド タイドリフト 5G TD5 862L/ML 各種(2022年モデル)

最安値価格
¥13,782(Yahoo!)

Amazonへ ¥25,623

楽天市場へ ¥22,509

Yahoo!へ ¥13,782

メジャークラフトからリリースされているシーバスゲーム用スピニングロッド・タイドリフト5G TD5 862L/MLです。

全長は8.6ftと、扱いやすい長さに設計されています。

2ピース仕様で、適合するルアーウエイトは、5gから30gまで。

適合するラインは、PEラインなら0.6号から1.5号まで、モノフィラメントラインなら6lbから16lbまでです。

実際に手に取ってみると、とても軽くて振り切りやすいシャープさを備えていると感じました。

ロッドティップが負荷に対して曲がりやすく、バクリースピン6をロングキャストするのに適しているでしょう。

実売価格は2万円台と、購入を検討しやすい価格帯に収まっています。

バクリースピン6を使いこなしてシーバスゲームを満喫しよう!

バクリースピン6の特徴や効果的な使い方、おすすめのスピニングロッドを取り上げましたが、いかがでしたか?

ボトムを取れるようになるためには、ラインのたるみ・張りといった変化を観察するところから始めることが肝要です。

まずは風・波の少ないシチュエーションで、バクリースピン6をキャストして沈めてみてください。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング