地図

アジュール舞子で釣りを楽しみたい!釣れる魚+釣り方特集

FISHING JAPAN 編集部

兵庫県の神戸エリアで人気の海釣り場といえば、明石海峡大橋を一望できる、アジュール舞子が挙げられるでしょう。

潮通しが良く、アジやサバ・イワシの寄りがバツグン!

その群れを追い込むように、シーバスアオリイカ・青物・ロックフィッシュなども集まって来ます。

駐車場が複数箇所で完備されていますし、周囲に釣具屋さん・釣りエサ屋さんも出店。

こんなに素晴らしい釣り環境が整っている釣り場は、とても珍しいのではないでしょうか。

釣り場そのものが美しく整備・清掃されているのも見逃せない、アジュール舞子の特徴や釣り方をご紹介しましょう。

アジュール舞子とは

アジュール舞子とは、兵庫県の神戸市垂水区海岸通に位置する、広大な釣り場のことです。

具体的には、ホテルからの東エリア、バーベキュー広場や海水浴場のサーフエリアを指すようですが、釣り場としてはもっと広範囲を含みます。

特に明石海峡大橋の真下周辺エリアは、護岸整備がしっかりおこなわれていて、安全対策の柵もバッチリ。

潮通しも良く、大型魚・小型魚の寄りがとても良好です。

実際に明石海峡大橋エリアに出向くと、早朝から入庫可能な有料駐車場が完備されています。

釣果を狙うなら、朝マズメに釣り場に立つのがセオリー。

それでも早めに竿を出す熱心なアングラーが大勢いますから、俄然ヤル気が出てしまいます。

明石海峡大橋の真下エリアは、強い潮の流れで仕掛けもルアーも一気に流されてしまいますから、大物狙いには丁度いいでしょう。

アジやサバ・イワシなどをサビキ釣りでじっくり釣りたい!と考えている人は、ワンド状に奥まったエリアが隣接しているので、そこまで足を運んで釣り座を構えるようにしてください。

足元が深くなっている垂直護岸なので、ウキを使わずにバーチカルに誘うことができます。

当然ウキを付けた仕掛けで、少し沖合いのポイントを攻めることも可能です。

水際に立てば、小魚の群れが泳いでいるのが見えるので、釣り座もそれに合わせて足を止めて組むようにしてください。

アジュール舞子には、釣り禁止エリアがあります。

護岸に続く砂浜=サーフエリアは、投げ釣りやサーフゲームを楽しむのに絶好の釣り場ですが、夏場の海水浴シーズンに海水浴場として活用している期間は、釣りをしないようにしてください。

それでは、アジュール舞子で釣れる魚をピックアップ、その釣り方をご紹介しましょう。

●アジ・サバ・イワシ

アジは、水温が上昇し始める春から、活発に釣れるようになります。

大量に釣りたい!と考えると、コマセを用いたサビキ釣りがメインとなるでしょうか。

振出式磯竿スピニングリールを装着、市販のサビキ釣り仕掛けやコマセカゴを付ければ、すぐに釣りを始められます。

潮の流れのゆっくりしているところがおすすめなので、明石海峡大橋を西に越えた護岸エリアや、東側のワンドエリアで竿を出すようにしてください。

アジはもちろん、サバやイワシも同じ時期に接岸してきます。

大きな群れで回遊するので、釣れ始めたらバタバタと複数匹を釣り上げることができるでしょう。

そのうちの1匹を活かした状態で背掛けにして、泳がせ釣りをすることも可能です。

青物やシーバスが食い付いてくる可能性があるので、太めで剛性感のある遠投磯竿ショアジギングゲーム用ロッドでアプローチしてください。

アオリイカも釣れるアジュール舞子!

アオリイカ

アジュール舞子に接岸してくるアジの量はとても多く、当然それを狙ってフィッシュイーターたちも引き寄せられます。

その中で面白い生き物といえば、アオリイカが挙げられるでしょう。

エギングゲーム用のタックルを用意して、エギをラインに結んでおけば準備は完了。

意外と護岸の足元まで近寄ってきていることがあるので、ロングキャストして沖合いでシャクリを入れるだけでなく、そのまま足元ギリギリまでエギでトレースしてください。

アタリは明確に出ますが、初心者アングラーなら何かゴミが引っ掛かったのかな?と感じてしまうかもしれません。

そんなときは、ロッドを立てて曲げてみましょう。

アオリイカがエギに抱き付いていれば、グイッ!グイッ!と引っ張り返してくれます。

ラインの張りに変化が出たら、強めのフッキングをおこなってリールハンドルを回し続けてください。

アジュール舞子でロックフィッシュゲームを楽しもう!

●ロックフィッシュ

カサゴなどのロックフィッシュを積極的に狙ってみるのも、アジュール舞子を楽しむひとつの釣り方といえます。

足元の護岸にぴったりくっ付いていることが多いので、短めのロッドにベイトリールを装着して、ブラクリ仕掛けをバーチカルに上下にアクションさせると食い付いてきます。

エサは、シラサエビやゴカイ・アオイソメでOK。

スーパーで販売しているサバの切り身をエサにするとハリ持ちがよく、エサ取りに盗まれてしまうのを防げるかもしれません。

ロックフィッシュは、ルアーでも釣ることができます。

ショアからキャストするように作られた、コンパクトサイズのタイラバをラインに結んでアプローチしましょう。

ボトムを取り、リフト&フォールで誘い続ければ、アタリが発生するはずです。

その際は、エギングゲーム用のタックルを転用すれば、飛距離を伸ばしやすいでしょう。

アジュール舞子釣り場を丁寧に分かりやすく解説している動画はこちら

アジュール舞子で使ってみたいおすすめタックルを選んでみた!

それではアジュール舞子で使うのに向いている、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

釣り対象魚が絞り込まれているのなら、専用タックルを持ち込むのがイチバンですが、あれこれとオールラウンドに狙いたいなら、前述のエギングゲーム用タックルがマッチします。

8ftから9ftクラスの長さのスピニングロッドに、2500番前後のスピニングリールを装着してください。

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

シマノ(SHIMANO) ロッド 22 セフィアBB S86ML

最安値価格
¥9,306(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,814

楽天市場へ ¥13,181

Yahoo!へ ¥9,306

シマノからリリースされている、新しいエギングゲーム用スピニングロッド・セフィアBBです。

全長は2.59mで継数は2本。

仕舞寸法は、133cmにまで縮まるようになっています。

ウエイトは105gと軽めで、先径は1.8mmです。

適合するエギサイズは最大で3.8号までなので、10号程度までのオモリなら操れます。

30gまでのルアーを活用して、エギングゲーム以外の釣り方にも活かしてみてください。

適合するPEラインは、0.4号から1号まで。

ブランクスのカーボン素材含有率は、95.2%になっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ナスキー 2500

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ナスキー 2500

最安値価格
¥10,267(amazon)

Amazonへ ¥10,267

楽天市場へ ¥11,352

シマノのスピニングリールナスキーシリーズの2500場です。

ギア比は5.0対1で、ハンドル1巻きにつき73cmのラインを巻き取れます。

実用ドラグ力は3.5kgで、最大ドラグ力は9kg。

ウエイトは240gで、スプールの直径は46.5mm、ストロークは14.5mm。

ラインキャパは、PEラインなら1.5号を220m巻けます。

ハンドルの長さは55mmで、ボールベアリング数は5個搭載しています。

実売価格は9千円前後と、とても安い価格帯に設定されています。

休日の釣りをアジュール舞子で満喫しよう!

アジュール舞子の特徴や釣れる魚・釣り方、おすすめのタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

釣り場では、多くアングラーの中で釣りをすることになります。

周囲に迷惑のかからない振舞いをするのは当然で、持ち込んで発生したゴミは、必ず持ち帰るようにしましょう。

釣り場の関連記事はこちら

釣り方」カテゴリの人気記事

釣り場」カテゴリの人気記事

DAILYランキング