ワームのアップ写真

スーパースティック4inchヘビーソルトは2022年新登場の高比重ワーム【一誠】

FISHING JAPAN 編集部

一誠のバス釣り用ワームに、2022年新しいアイテムが追加されました。

その名は、スーパースティック4inchヘビーソルト!

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、実釣インプレも含めてご紹介しましょう。

スーパースティック4inchヘビーソルトとは

スーパースティック4inchヘビーソルトとは、2022年一誠からリリースのバス釣り用ワームのことです。

カテゴリーは一見スティックベイトに映りますが、小振りなシャッドテールパーツが最後尾に付いています。

全長は4inch=10.16cmですから、バスが好んで捕食しているベイトフィッシュそのもの。

そこに大量のソルトを加えてあるので、バツグンの飛距離とフォールアクションを発生するようになっています。

スーパースティック4inchヘビーソルトの細部をチェックしてみましょう。

まずは、頭部から。

リブの間隔がボディよりも幅広くなっています。

これならオフセットフックを装着するとき、一度目の抜きどころを定めやすいでしょう。

またバスを掛けて先端部分が割れてしまっても、次のリブを目印にして新しいフックセットポイントを作り出せます。

ハリ先を収める目印として、ボディの縦方向にスリットが刻まれていますから、フックを真っ直ぐに取り付けやすいでしょう。

スーパースティック4inchヘビーソルトにマッチするオフセットフックは、1番から1/0番辺りまででしょうか。

次に注目したいのは、ボディ中央です。

やや後ろ寄りに膨らみが設けられているデザインなので、ロングキャストしやすい重心に作られています。

最後尾のテールにも、こだわりが見られます。

三次曲面に形作られているシャッドテールで、その付け根ギリギリまでリブが刻まれています。

水中で横方向に引っ張ってみると、スロースピードでもプルプルと微細に揺れ動き、フォール中でもきっちりアクションしているのが分かります。

ロッドティップを持ち上げて、そのまま降ろすだけでも、このシャッドテールならバスを誘ってくれるでしょう。

スーパースティック4inchヘビーソルトの実釣インプレ!

実際にスーパースティック4inchヘビーソルトをフィールド=小規模河川で使ってみました。

リグは、スプリットショットリグ。

シンカーとワームの間をあまり開けずに、ボトムを丁寧にトレースします。

シンカーが石や地形変化などにスタックしたら、その場でしばらくステイ。

ワームの自重でボトムにペッタリ張り付くまで待ってから、再スタートを繰り返します。

その初動のたびに、最後尾のテールは細かなウォブルを繰り返し、ボディ全体をロールさせています。

じゅうぶんな誘いの要素であり、ステイを絡めることでバスにバイトする機会を与えていることに。

これなら安定した釣果を、じゅうぶん期待できるでしょう。

実際に釣れたサイズは、大小さまざま。

20cmクラスの子バスもしっかり掛かったので、スーパースティック4inchヘビーソルトがバスの食性を刺激しているのは明らかといえそうです。

全部で8種類のカラーバリエーションから選択可能!

スーパースティック4inchヘビーソルトには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

●#06 ベビーシャイナー(稚魚)カラー

●#07 グリーンパンプキンカラー

●#10 グリパン/チャートカラー

●#12 活エビカラー

●#21 ヨシノボリカラー

●#22 リザーバーベイトカラー

●#33 スカッパノンカラー

●#50 ムラカミスペシャルカラー

定番人気の配色がズラリと並んでいるので、あれこれ試せるのが嬉しいです。

スーパースティック4inchヘビーソルト

スーパースティック4inchヘビーソルトをキャストするのにおすすめのタックルをピックアップ!

スーパースティック4inchヘビーソルトをロングキャストしてアプローチするのに適している、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

スピニングロッドのほうが飛距離を伸ばしやすく、ライトラインを操るのにも向いています。

リールは、2500番サイズのスピニングリールで、ハイギア仕様のほうが手返しが良くなるはずです。

0.8号前後のPEラインを大量に巻いて、2号から3号のショックリーダーラインで根ズレ対策を施してください。

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 642L/MLXS-ST 釣り竿

ダイワ(DAIWA) バスロッド リベリオン 642L/MLXS-ST 釣り竿

最安値価格
¥17,869(amazon)

Amazonへ ¥17,869

楽天市場へ ¥18,792

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワからリリースされているリベリオンシリーズから、柔らかいブランクスのスピニングロッドを選んでみました。

全長は1.93mと、やや短めに設計されています。

継数は2本で、仕舞寸法は101cmにまで縮まります。

これならオカッパリシーンで、さまざまなシチュエーションに持ち込むことができるでしょう。

自重は89gと軽めで、先径/元径は1.0/10.4mmと細め。

適合するルアーウエイトは、1.4gから9gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら2.5lbから6lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%になっています。

実際に手に取って振ってみると、とてもしなやかでよく曲がり込む印象です。

バットにはしっかりパワーが残っていますから、ビッグサイズの魚が掛かっても、慌てずやり取りを楽しめるでしょう。

グリップ周りが細身シェイプなので、強く握り込んで支えるのもカンタン。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

ガイドにラインが絡まりにくいですから、次のキャストへ移行しやすいのも、大きなメリットといえるかもしれません。

ダイワオリジナルのX45やブレーディングXが施されているので、ネジレからの復元が素早く、高い感度も保持するロッドに仕上がっています。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT2500S (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 クレスト LT2500S (2020モデル)

最安値価格
¥4,471(amazon)

Amazonへ ¥4,471

楽天市場へ ¥4,505

ダイワから発売中の汎用型スピニングリール・クレストLTシリーズの2500番モデルです。

ギア比は5.3対1ですから、ハンドル1回転につき75cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5kgで、標準自重は235gです。

ハンドルの長さは55mmで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら4lbを150m、PEラインなら0.6号を200m巻けます。

ボールベアリングは、4個搭載しています。

実際に手に取ってみると、ハンドル回転は滑らかさを維持してくれますし、ローター回転もしっかり追従するようになっています。

負荷が掛かるとドラグが反応し、しっかりとラインを送り出しますから、ライトラインでも魚とやり取りできるでしょう。

ハンドルノブは握りやすく、リトリーブしやすい印象です。

実売価格は4千円台と、とても安い価格帯に設定されていますから、これからバス釣りを始める人にとって、高くないハードルといえそうです。

実釣で使用した後は、真水で丁寧に汚れを洗い落としてください。

そのままにしておくと、不具合が発生する原因となるでしょう。

特にラインローラー周りの付着物は、丁寧に取り除く習慣を身に着けましょう。

綿棒や濡れタオルなど用意すれば、メンテナンスしやすくなります。

スーパースティック4inchヘビーソルトを駆使してビッグバスを釣り上げよう!

スーパースティック4inchヘビーソルトの特徴や使い方、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、850円です。

沖合いの地形変化や橋脚などの縦ストラクチャーに潜んでいるバスは、他のアングラーからも狙われていて、ちょっとしたプレッシャーで口を使わなくなってしまいます。

姿勢を低くしてポイントに近づき、立ち上がらない状態で最初のキャストをおこなうだけで、バスの反応が変わることがあります。

ちょっとした工夫を自分のアプローチに組み込んで、釣りをおこなうように心がけたいものです。

ワームの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング