ロッドのアップ写真

振り出し竿ってどれを選べばいいの?扱いやすいおすすめロッドをチェック

FISHING JAPAN 編集部

継ぎ目の無い1本のロッドでは、長くなると釣り場への持ち込みがたいへんです。

電車やバスなどの公共交通機関には乗りにくいですし、クルマに積み込む際にはドアに挟んでしまうかも。

そんなトラブルを解消したいなら、振り出し竿を使ってみましょう。

ここでは、振り出し竿の特徴や使い方・選び方、おすすめのアイテムをご紹介します。

「1本あれば、いろいろな釣りにチャレンジできるよね!」

その通り!餌釣りにもルアー釣りにも転用できるタイプが、豊富にリリースされていますよ。

振り出し竿とは

振り出し竿とは、中空構造を利用して穂先から順に、まるでクルマのアンテナのように収納できるよう設計されたロッドのことです。

引き伸ばして釣りで使った後は、元通りに縮めて収納することができます。

持ち運びの際に邪魔になりませんし、ガイドカバーを付けておけば、ガイドや穂先を破損トラブルから守れるようになっていますよ。

トップガイドを引き抜けば、カンタンにガイドを交換することもできます。

「えっ、ガイド交換なんかすることあるの?」

実は振り出し竿のガイドは、遊動式になっているケースが多く、ブランクスとの接触部分が痩せてくると、キャスティングやフッキングの衝撃でズレてしまうようになります。

そのガイドを新しいものと交換するメンテナンスを、施すことができるわけです。

釣具店などに依頼すれば、似たサイズのガイドを探してくれるかもしれませんので、ぜひ活用してみてください。

そうやって長く使い続けられるので、振り出し竿に愛着を持って釣りをしている人は、結構多いですよ。

「新しいロッドも買い足すけれど、この1本はどうしても手放せないんだよ!」

そういう1本が、振り出し竿である可能性は高いでしょう。

逆にいうと、オールラウンドに使える長さ・パワーの振り出し竿を最初に選んでおくと、とても便利だということになります。

果たしてどれくらいのサイズで、硬さ・軟らかさはどれくらいがいいのか、検討してみることをおすすめします。

あまりに長くて重いロッドでは、柔軟性に欠けるかもしれませんね。

海でも河川でも池でも使える振り出し竿、各メーカーからリリースされていますよ。

振り出し竿のデメリット

振り出し竿のメリットは、はっきりしてきましたが、デメリットはあるのでしょうか?

実は、継ぎ目に弱点があります。

本来はほぼ隙間のない部分なのですが、伸ばす際に砂やホコリなどが挟まってしまうことが。

海なら、塩が挟まるケースが考えられますよ。

そうなると固着トラブルが発生し、カンタンには縮められなくなるのです。

対処法は、竿尻に付いているゴム製の栓を外して、衝撃を吸収できないようにします。

その状態で振り出し竿を、床や地面に垂直にコンコンと当ててやると・・うまくいけば固着が外れますよ。

その際、あまりに硬い床や地面では、竿そのものを破損するかもしれませんから、タオルなどを敷いてコンコン作業をおこなってください。

時間をかけて魚とのやり取りを楽しむつもりで振り出し竿を使おう!

振り出し竿のデメリットが、もうひとつあります。

それは継ぎ目が多いことによる、ブランクスの薄さです。

1ピースや2ピースロッドよりも薄い構造になるので、曲がり込みに対する復元力が弱くなります。

大型魚が掛かって伸されてしまうと、なかなか水面まで引き上げてくるのに手間取るでしょう。

でも、安心してください。

そういう性格のロッドだと、最初から認識しておけば、時間をじゅうぶんかけたやり取りを実践しやすいでしょう。

ムリは禁物で、ブランクスに極度な負担をかけるようなことは、絶対に避けてくださいね。

おすすめの振り出し竿を選んでみた!海でも淡水エリアでも目いっぱい使いたい!

それではおすすめの振り出し竿を取り上げてみましょう。

まずは、短めのスピニングロッドから。

短ければ、穴釣りからキャスティングゲームまで活用することができます。

仕舞寸法も短いので、携行しやすくて取り回しもバツグンでしょう。

できるだけ軽いタイプを選んでみてください。

ダイワ(DAIWA) ちょい投げ・サビキ 万能振出ロッド リバティクラブライトパック 10-180 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ちょい投げ・サビキ 万能振出ロッド リバティクラブライトパック 10-180 釣り竿

最安値価格
¥4,797(楽天市場)

Amazonへ ¥5,267

楽天市場へ ¥4,797

Yahoo!へ ¥4,797

ダイワからリリースされているリバティクラブのライトパックです。

とても短いですが、ビシッとしたバットの張りと、曲がる穂先がバランスよく同居していますよ。

全長は1.87メートルと扱いやすく、継数は6本です。

仕舞寸法はたったの45センチに縮まってくれますから、あちこちの釣り場へ持ち込みやすいでしょう。

自重は120グラムと軽めで、先径/元径は1.4/12ミリです。

錘負荷は、6号から12号まで。

キャスト可能なルアーウエイトは、5グラムから15グラムまでとなっていますよ。

これならちょい投げの餌釣り仕掛けや、穴釣りにも対応できますね。

ブランクのカーボン素材含有率は、28パーセントです。

ということは、よく曲がるグラスコンポジットのロッドといえますね。

実際に手にして伸ばしてみると、7対3ぐらいの調子に仕上げられています。

持ち重りはあまりしない感じなので、子供でもカンタンに振り回せるでしょう。

ガイドを丁寧に並べて固定してから、キャスティングの動作へ移ってください。

実売価格は5千円台と、とても安い価格帯に収まっています。

これならリールや仕掛け・ルアーなどと一緒に購入を検討できますし、予備用にもう1本購入するのもいいかもしれませんね。

グリップ周りは洗練されたデサインで、握りやすく作られています。

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 705TMLS 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 万能振出ルアーロッド モバイルパック 705TMLS 釣り竿

最安値価格
¥12,390(amazon)

Amazonへ ¥12,390

ダイワの少し長めに設定された、振り出し式モバイルロッドです。

全長は2.13メートルもあるので、遠目にキャストしてボトムを探る釣り方に適していますよ。

ルアーはもちろん、ちょい投げ仕掛けで広範囲をチェックするのに使ってみましょう。

仕舞寸法は、なんと53センチにまで縮めることができるようになっています。

これならデイパックやカバンの中に入れて、持ち歩くことも可能でしょう。

自重はたったの100グラムと軽めで、長い時間振り回してもだいじょうぶな印象です。

先径1.6ミリで元径11.6ミリです。

適合するルアーウエイトは、5グラムから28グラムまでと幅広く、モノフィラメントラインなら6ポンドから12ポンドを使ってみましょう。

実際に手にしてみると、取り回しのしやすさが光る味付けで、グリップも握りやすく仕上げられています。

トップカバー付きなので、ガイドを傷めることなく運搬できるのがいいですね。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

汎用性が高く低価格ですから、多くのアングラーが関心を持つようになっているのは間違いないでしょう。

シーバスやアジ・メバルのライトソルトウォーターゲームから、シロギスなどのちょい投げ釣り、淡水のバス釣りにもじゅうぶん対応できるようになっています。

テイルウォーク(tailwalk) troutia 43L-T 17298

テイルウォーク(tailwalk) troutia 43L-T 17298

最安値価格
¥13,090(楽天市場)

Amazonへ ¥15,290

楽天市場へ ¥13,090

Yahoo!へ ¥13,090

テイルウォークブランドから出ている、トラウトゲーム用の振り出し竿です。

ベイトロッドもラインナップされていますが、こちらは扱いやすいスピニングロッドタイプ。

全長は4.3フィートと短いので、渓流エリアの木が生い茂った場所にも立ち入りやすいでしょう。

継数は6本で、仕舞寸法はたったの37センチしかありません。

ここまで縮まるのであれば、身に着けて歩くことも可能ですよね。

自重は86グラムと軽くて、先径0.9ミリ・元径7.4ミリに仕上げられています。

適合するルアーウエイトは、最大7グラムまで、ラインは6ポンドまで対応できます。

実際に手元で伸ばしてみると、かなり短い長さではあるものの、ロングキャストをメインアプローチとしない釣りには、しっかり活用できる印象です。

トラウトゲームはもちろん、海での穴釣りやアジングゲームに転用できそうですね。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定になっています。

質感もじゅうぶんに備わっているので、長く使える振り出し竿を探しているなら、その候補のひとつに挙げてみてはいかがでしょうか。

振り出し竿を使いこなして釣りを楽しもう!

振り出し竿の特徴や使い方・選び方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分の釣りスタイルをより一層充実させてくれる振り出し竿を、しっかり見つけ出したいものです。

ロッドの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

DAILYランキング