テナガエビのアップ写真

テナガエビをたくさん釣りたい!生態や釣り方+料理方法を詳しくチェック

FISHING JAPAN 編集部

夏頃になると河川の岸際近くでよく見かける、テナガエビ。

産卵のために接岸してきたところを、延べ竿を用いた釣り方でとらえることができますよ。

独特の長い手を揺らしながら、水中を移動しているテナガエビの特徴や生態・釣り方などを詳しくチェックしてみましょう。

「持ち帰って料理するだけでなく、水槽で飼育する人もいるよね!」

さまざまな楽しみ方に膨らんでいくテナガエビ、いったいどんな生き物なのでしょうか。

テナガエビとは

テナガエビとは、ホンエビ上目テナガエビ科に属している、細長い手を持ったエビのことです。

体長は、平均して20センチ前後で、もっと小さな種類のものも含まれていますよ。

成長すると、緑褐色から灰褐色に全身の色合いが変わってきます。

半透明のままだと、なんだかスジエビっぽいですが、同種ではありません。

特徴として、長く発達したハサミ状の脚を持っています。

これは数えて2番めの歩脚が大きくなったもので、1番めがツメのザリガニとは構造が異なります。

このハサミ状の脚が長いのはオスで、メスや若い個体は比較的短くなっています。

卵から稚エビになるまでは海で暮らしていて、成長するにしたがって河川の河口から上流へ向かって移動する習性があります。

春から秋にかけて繁殖期に入り、産卵の時期は夏が中心。

テナガエビの食性は肉食で、自分の周囲にいる水性動物や小魚などをとらえて食べています。

あまりにエサが少ない環境下では、共食いをしてしまうことも。

成長して1年から3年ほどで寿命を終えますから、釣る対象は河川にいると考えていいでしょう。

一時的に生息数が減ってしまった印象がありましたが、河川の水質改善や環境保全の見直し等で、またテナガエビが戻ってきた感はありますね。

都心部の河川でも、テナガエビ釣りを楽しむアングラーの姿を見るようになりました。

このまま増え続けてくれるといいのですが、ここからはアングラーが率先して、釣り場環境の維持に努めたいものです。

いつまでも子供と一緒に、テナガエビ釣りを楽しみたいですからね。

テナガエビの釣り方

テナガエビの釣り方をご紹介しましょう。

まずは、釣るために用意するタックルから。

特にリールを装着するロッドは用いずに、延べ竿と道糸・ウキ・ハリス・ハリがあれば、じゅうぶん対応できるでしょう。

延べ竿の長さは任意でかまいませんが、河川の岸際を釣るので短くていいですよ。

延べ竿の穂先部分だけを竿として活用している人もいるぐらいなので、1.5メートル以上もあればアプローチは可能になります。

釣りエサは、紅サシやミミズ・ゴカイ・青イソメなどに食い付いてきます。

あまり大きいままでは、ハリにうまく掛かりませんから、1センチ程度にカットして使うようにしたいものです。

テナガエビが潜んでいるポイント

テナガエビを狙う際のポイントは、河川にあるカバーや地形変化です。

例えば、テトラなどが沈んでいるところは、一級ポイントですし、岬状に張り出している場所の流れが当たらない側に、集まって生息していることがあります。

藻の密集場所も見逃せませんし、湾状に凹んだ地形変化も棲み処となることが多いですね。

目に入った良さげなポイントは、片っ端から仕掛けを投入して探ってみてください。

ウキに出るアタリは、極めて微細ですから、アワセもあまり激しくしないほうがいいでしょう。

ロッドを上方向に持ち上げる感じで、テナガエビを引き寄せましょう。

テナガエビを釣って楽しんでいる動画はこちら

テナガエビ釣りに使えるおすすめタックルをピックアップ!

それでは、テナガエビ釣りにバッチリ使えるおすすめのタックルを取り上げてみましょう。

軽めの延べ竿を1本持っておけば、さまざまな場所ですぐに釣りを始められますよ。

仕掛けは、市販のセットタイプでじゅうぶん対処可能です。

釣り上げたテナガエビは、活かしたままキープしておきたいので、エアーポンプ付きの水汲みバケツがあれば重宝するでしょう。

プロマリン(PRO MARINE) 将月エビタナゴ 100 328805 プロマリン 釣り 竿 タナゴ エビ

プロマリン(PRO MARINE) 将月エビタナゴ 100 328805 プロマリン 釣り 竿 タナゴ エビ

最安値価格
¥2,108(楽天市場)

Amazonへ ¥2,935

楽天市場へ ¥2,108

Yahoo!へ ¥2,343

プロマリンブランドから発売中の、テナガエビを釣るためにデザインされた延べ竿です。

とても握りやすくて取り回ししやすいので、テナカエビの微細なアタリを的確にとらえることができますよ。

全長1メートルとやや短めで、振出式になっていますから、仕舞寸法は約37センチにまで縮めることが可能です。

かなりコンパクトなサイズになるので、タックルバッグはもちろん、通常のデイパックや旅行カバンにも入れて持ち歩けますよ。

気軽にテナガエビ釣りを楽しめそうですよね。

ウエイトはなんと、約22グラムしかありません。

ここまで軽ければ、子供でもカンタンに操作できるでしょう。

先径と元径は、0.8ミリと6.7ミリ。

ブランクスのカーボン含有率は、75パーセントになっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープ。

振ってもブレはすくら収まりますが、かといって硬過ぎる感じはありません。

テナガエビのアタリをとらえつつも、それを弾いてしまわない柔軟な調子がしっかりと与えられています。

実売価格は2千円台と、とても安い価格に収まっていますよ。

家族の人数分揃えておいて、みんなで小川に立ち寄ってテナガエビ釣りを満喫してみてはいかがでしょう。

オーナー(OWNER) 手長エビ玉ウキ仕掛 No:36242 150cm

オーナー(OWNER) 手長エビ玉ウキ仕掛 No:36242 150cm

最安値価格
¥239(Yahoo!)

Amazonへ ¥279

楽天市場へ ¥277

Yahoo!へ ¥239

オーナーばりから発売されている、玉ウキの付いたテナガエビ仕掛けフルセットです。

これさえあれば、延べ竿に装着してすぐにテナガエビ釣りを始めることができますよ。

全長は150センチで、ハリのサイズは2.5号、種類はOH手長エビを使っています。

ハリスは0.3号で、道糸には0.8号を設置。

金バリなので、テナガエビから見えやすくアピール度は高めですね。

ハリスにはピンクカラーが着色されているので、取り換えの際などにとても見やすいメリットがあります。

ワンタッチで交換できるハリス止めが付いていますから、ハリス・ハリ交換をスムーズにおこなえるでしょう。

交換用のハリは2組同封されています。

実際に使ってみると、パッケージを開けてから延べ竿にセットするまでがあっという間。

初めて作業する人でも、カンタンにおこなえるように組まれているのがいいですね。

実売価格は200円台と、とても低価格な設定に収まっています。

予備用にいくつか購入して常時持ち歩くと、テナガエビ釣りを好きなタイミングでスタートできるでしょう。

タカ産業 AP-04 プチエアーポンプ AP-04

タカ産業 AP-04 プチエアーポンプ AP-04

最安値価格
¥830(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,248

楽天市場へ ¥858

Yahoo!へ ¥830

タカ産業からリリースされている、コンパクトサイズのエアーポンプです。

釣り上げたテナガエビを水汲みバケツに入れて、このエアーポンプで水中に酸素を送り込むと、エビを活かし続けることができるでしょう。

本体サイズは、6.9×6.3×2.0センチ。

ウエイトは、電池込みで約92グラムです。

空気の排気量は、1分間で約0.5リットルになります。

使用する電池は、単3形乾電池を2本で、別売りです。

全体的にコンパクトな設計になっていますから、とても軽量で持ち歩くのに便利でしょう。

消音タイプなので使っていてもうるさいとはあまり感じませんし、長く使えるのが魅力ですね。

本体の裏面にはフックが付いていて、バケツやボックスの側面に装着できるようになっています。

ホースの長さは約70センチで、泡を出すためのストーンが付いています。

実際に使ってみると、安定感のある作動で、長時間に渡って使えるのがいいですね。

実売価格は800円台と、とてもリーズナブルな価格に設定されています。

どこにでも持ち出せる手軽さから、他の釣りへの転用ももちろん実践できるでしょう。

テナガエビをたくさん釣り上げて美味しく料理しよう!

テナガエビの特徴や釣り方、おすすめの釣りタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

釣り上げて持ち帰ったテナガエビは、唐揚げにして食べるととても美味しいですよ。

身の周りの自然環境が、昔のような美しい状態に改善されると、もっと多くの釣りスタイルを楽しめるようになるかもしれませんね。

釣り場にゴミは残さず、目に付いたものは拾って持ち帰りたいものです。

エサ釣りの関連記事はこちら

エサ釣り」カテゴリの人気記事

DAILYランキング