エランオクトパスワイドVTNとオクトパスライトプラスの写真

どうしよう!今春発売のタコリール2機種がどっちも良すぎて選べない!

FISHING JAPAN 編集部

不動の大人気ターゲットであるタコ。

古くからの定番であるテンヤ(=板にエサを付けた仕掛け)を使った釣りに加え、近年ではタコエギ(=エビに似せたルアー)を使用した釣りが大ブームになるなど、タコ釣りフィーバーは留まるところを知りません。

タコ釣りの魅力は魚では味わえない独特の駆け引きです。

この駆け引きが楽しい反面、一筋縄ではいかないタコに苦戦している方も多いのではないでしょうか?

今回はタコとの駆け引きの特徴やファイトの勝敗の鍵を握るリールの選び方をチェックしていきます。

さらに、2021年の春にテイルウォークから発売されるタコ専用リール2機種がどちらも非常に高性能ということで発売前から注目を集めているという情報もキャッチしました。

この2つのリールの魅力についても詳しくお伝えしていきます!

タコとの駆け引き、魚とはここが違う!

マダコの写真

タコ釣りの代表的なターゲット・マダコ

出典:写真から探せる魚図鑑

タコは竿にずっしりとした重みを感じたときがヒットの瞬間です。

魚のように仕掛けが口の中に入るわけではないので、グングン引っ張られるような振動は伝わってきません。

また、タコには吸盤があり、海底や岩にしがみついているタコを引き剥がすためには非常に強い力が必要となります。

引き剥がした後でも、時には石、貝殻などを抱いたままのタコを海上まで巻き上げることも考えると、相当なパワー勝負になることは間違いありません。

つまり、タコ釣りで釣果を上げるためには、タコの強烈なパワーに打ち勝てるタックルを揃えることが重要になってきます。

勝負の鍵を握るのはリール選び!勝てるリールの条件とは?

屈強なタックルを揃えることが大切だということはすでに説明しましたが、なかでもリールはパワーゲームの勝敗を決定づける重要なアイテムになるので、慎重に選びましょう。

ここで、タコ釣りに最適なリールの特徴を紹介します。

ベイトリールを選ぶべし

一般的にタコ釣りはベイトリールを使用した方がいいと言われています。

ベイトリールは垂直に糸を引き上げる構造になっているため、巻き上げる力が強いです。

この巻き上げ力は強烈なファイトが展開されるタコ釣りにおいて非常に重要な要素になります。

ドラグ力は要チェック

パワーゲームに勝つための要素としてもうひとつ重要なのがドラグ力です。

ドラグ力というのはラインを程よい張り具合でキープする力のことです。

ターゲットが引く力がリールのドラグ力を上回ると、ラインがリールからずるずると引き出されて緩んでしまい、ターゲットを巻き上げることが困難になってしまいます。

海底や岩に張り付いて抵抗するタコを引き剥がすときには非常に強い力がかかるため、ドラグ力の低いリールでは対応することができません。

4~5kg以上のドラグ力があれば安心してタコ釣りに挑むことができます。

剛性が高いものを。でも…

タコとのファイトは当然リール本体にも大きな負荷がかかります。

剛性が高いものを選んで使いましょう。

ただし、剛性のあるものは重量が重く、長時間使用するのに向いていないというデメリットがあるため、剛性と重量とのバランスも考慮してください。

シングルハンドルで力強く握れ

シングルハンドル(=ハンドルがひとつ付いている仕様のもの)をおすすめします。

シングルハンドルのノブ(=ハンドルの持ち手)はダブルハンドルに比べ、力を込めて巻き上げることができます。

パワー重視のタコ釣りに最適です。

スプールの糸巻量をチェック

タコ釣りに使用されるラインは伸びにくいPEラインで、3号前後が主流です。

タコの生息する水深は深くても40m程度ですが、途中で切れることも考慮し、ラインは100~150mほど巻いてあると安心して釣りに臨めます。

テイルウォークから発売される専用タコリールがすごい!

2021年春にテイルウォークからタコ専用のベイトリールが2機種登場します。

テイルウォークはまだタコエギがメジャーではなかった時期からタコ釣りに可能性を見出し、いち早くタコ専用リールを開発してきたブランドです。

これまでのタコ専用リールも高い評価を受けてきましたが、今回発表されたELAN OCTOPUS WIDE VTN(以下エランオクトパスワイドVTN)とOCTOPUS LIGHT-PLUS(以下オクトパスライトプラス)は従来のモデルを更に上回るクオリティに仕上がっています。

2021年1月と2月に行われた釣りフェスティバルとフィッシングショーOSAKAでも、多くの注目を集めたこの2つの機種の魅力をお伝えします!

エランオクトパスワイドVTN

パワーと重量の黄金比に脱帽!

パワーゲームで実力を発揮し、世界各地で高い評価を得てきたエランワイドパワーシリーズから、タコ専用リールが登場します。

これまでもタコ専用リールはテイルウォークから発売されていましたが、新製品のエランオクトパスワイドVTNは旧モデルと比較して使い勝手が飛躍的にアップしました。

最大の魅力はパワーと重量のバランスです。

海底や岩にしがみつくタコを引き剥がす強靭なパワーはそのままに、重さは270gと、従来のモデルから20%近く重量をカットすることに成功しています。

タコ釣りをより快適にし、かつファイトにおいて常に主導権を握らせてくれる逸品です!

ここからパーツごとにエランオクトパスワイドVTNの特徴をご紹介します。

勝負に圧勝できるドラグ力

エランオクトパスワイドVTNの最大ドラグ力は9kgです。

タコを引き剥がすために必要なドラグ力は4~5kgというのは先ほど説明しましたが、エランオクトパスワイドVTNはその2倍の数値を誇っているということになります。

安心してパワーゲームを楽しみましょう!

粘り強く戦える剛性の高いボディ

タコとの駆け引きはとにかくパワーが必要になりますから、リールにかかる負荷も大きくなります。

エランオクトパスワイドVTNは名前のとおりワイドボディが特徴です。

幅を大きめに設計することで剛性が高くなっているため、どんな局面でも粘り強く戦うことができます!

思いっきり握りしめて巻けるシングルハンドル

ハンドルは握り込んで思いっきり巻き上げられるシングルハンドルです。

また、ハンドル1回転で78cmもラインを巻き上げられるため、強力なゴリ巻きが可能になっています。

200メートルも巻けるスプールには嬉しい心遣いが!

エランオクトパスワイドVTNはスプール幅の狭い構造になっており、2号のPEラインを200mまで巻くことができます。

船から海底のタコを探るのにも最適な容量です。

また、エランオクトパスワイドVTNには初めから2号のPEライン200mが装備されています。

手に入れてすぐに実践で使用できるのは嬉しいポイントです!

右巻き・左巻きの2タイプで販売。性能一覧表はこちら!

ギア比自重(g)ドラグ力(kg)糸巻量(m)巻取り長さ (cm)
64BR6.4:12709PE2-20078/1回転
64BL6.4:12709PE2-20078/1回転

オクトパスライトプラス

驚異的な軽さで長期戦を制覇!

もうひとつ新たに発表されたタコ専用リールがオクトパスライトプラスです。

オクトパスライトプラスの魅力は何と言ってもその軽さです。

先ほど紹介したエランオクトパスワイドVTNは重量が270gでしたが、こちらは215gという驚きの軽さを実現しています。

手にしっかりと収まるサイズで非常に使い勝手がよく、長時間の釣りに最適です。

こちらもパーツごとに特徴をチェックしていきます!

軽くてもドラグ力はしっかりあります

オクトパスライトプラスの最大ドラグ力は8kgです。

重量が軽いぶん、エランオクトパスワイドVTNと比較するとドラグ力は劣りますが、それでもタコと十分に渡り合えるパワーがあります。

ありったけの力が込められるアルミハンドル

ハンドルの素材にはアルミが採用されています。

アルミは剛性が高く、負荷に強いのが特徴です。

力を込めてしっかりと巻き上げられるシングルハンドルは、パワーが必須のタコ釣りにおいて非常に心強いです。

ちなみに、オクトパスライトプラスはハンドル1回転で70cmの巻き上げが可能です。

頼もしく優しいスプール設計

エランオクトパスワイドVTNと同様、オクトパスライトプラスはPEライン2号を使用する場合200mまでラインを巻くことができます。

また、このリールにも2号のPEライン200mが標準装備されています。

どこまでもユーザー想いなテイルウォークらしい設計です。

右巻き・左巻きの2タイプで販売。性能一覧表はこちら!

ギア比自重(g)ドラグ力(kg)糸巻量(m)巻取り長さ (cm)
66R6.6:12158PE2-20070/1回転
66L6.6:12158PE2-20070/1回転

発売まであと少し!ぎりぎりまで悩み抜け!

今回はタコ専用リールのエランオクトパスワイドVTNとオクトパスライトプラスを紹介しました。

どちらも実力あり、利便性よしのリールで、この2つのどちらを買うか悩み続けているアングラーもいるそうです。

発売時期は3~5月になるとのこと。

じっくり悩んで、自分の釣りスタイルに合ったものを選んでください!

テイルウォークの他の新製品もすごいらしい…!

ベイトリール」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング