ダイワベイトリールのアップ写真

スティーズA TWの評価を知りたい!人気ベイトリールのユーザー評価や実釣インプレをチェック

FISHING JAPAN 編集部

スティーズA TWをお気に入りのベイトリールとして使い込んでいる人は、結構多いでしょう。

バス釣りに限らず、シーバスゲームやロックフィッシュゲームの現場でも、転用しているアングラーを見かけます。

声をかけて使用感を聞いてみると、「すごく扱いやすいよ!」「根に潜り込まれても力任せに引っ張り出せる!」というメリット評価ばかりが飛び出してきますよ。

やはりこれは、アルミ素材を用いたフレームの高い強度が周知されている証しでしょう。

ここでは、ダイワの人気ベイトリール・スティーズA TWのユーザー評価をピックアップ、実釣インプレと絡めてお届けします。

スティーズA TWとは

スティーズA TWとは、徹底した高強度性能でユーザーに安心感をもたらしている、ダイワの人気ベイトリールです。

スティーズシリーズは、ダイワのハイエンドスペックなベイトリールという位置づけですが、このモデルは価格帯が最上級ではありません。

実売価格でいうと4万円前後と、ワンランク安くなっていますよ。

にもかかわらず、フレーム素材に高強度アルミを採用し、ハンドルを回してリトリーブを開始した際のねじれに対する剛性が、これまでのベイトリールより高められています。

これによってパワーロスを減らし、力強い巻き取りを実現しているのです。

このメリットが発生するインパクトはかなり強烈だったらしく、ユーザーが好評価を連発する理由を作り上げています。

要するに、このリールを悪く言う人が、ほとんど見当たらない状況になっています。

スティーズA TWのスプールに注目!

スティーズA TWには、マグフォースZ搭載のG1スプールが採用されています。

ナイロンの16ポンドラインを100メートル巻けるラインキャパを実現しているので、バス釣り以外にもさまざまな釣りスタイルに活用できますよ。

例えば、シーバスゲームのキャスト&リトリーブ。

ミノーやシンペンはもちろん、最近流行りのクランクベイトまで手軽に操ることが可能です。

スピニングリールのようにラインの撚れを気にしなくていいので、キャスト数を積極的に増やせるメリットが出できますよ。

アングラーにとってこの上ないスペックといえるでしょう。

スティーズA TWのセミオーダーシステムを活用してみよう!

ダイワのSLPワークスでは、スティーズA TWのセミオーダーシステムを受け付けています。

ハンドルの向きやギヤ比・スプール・ハンドル・ハンドルノブを自分の好みで選んで、オリジナルリールに変えることができますよ。

純正モデルでは、ベアリング数が合計9個ですから、ベアリング入りのハンドルノブを選択すれば最大13個までベアリングを増やせますよね。

詳しくは、ダイワSLPワークスの公式サイトをご覧ください。

スティーズA TWのユーザー評価と実釣インプレ

それではスティーズA TWの機種別ユーザー評価を取り上げてみましょう。

好意的な評価が多数を占めますが、中にはストレートな意見も。

何が原因でデメリットを感じているのか、それが分かればより一層深くスティーズA TWを理解できるようになるでしょう。

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016‐CC

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016‐CC

最安値価格
¥39,811(楽天市場)

Amazonへ ¥40,599

楽天市場へ ¥39,811

Yahoo!へ ¥40,831

こちらのユーザーさんは、スティーズシリーズの中で最も安かったことを購入理由にしていますね。

確かにとても重要なポイントですし、ローギアリールのメリットもじゅうぶんに感じているようです。

1016‐CCという機種は、追加リリースされたもので、ギア比5.3対1でハンドル1巻き56センチという仕様になっています。

これなら一定のリズムでスローにリトリーブすることができるので、巻きモノルアーを多用・多投するアングラーに適しているでしょう。

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016H

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016H

最安値価格
¥39,811(楽天市場)

Amazonへ ¥41,091

楽天市場へ ¥39,811

Yahoo!へ ¥39,997

こちらのユーザーさんは、キャスト機能に注目して評価しています。

飛距離に関してはあともうひと伸び、5グラムから7グラム程度の軽いルアーならあまり飛ばないとのこと。

なるほど、確かにSVスプールと比べると、純正スプールの場合はこの点が不満になるかもしれませんね。

スプールそのものを思い切って交換している人もいますが、そうなると16ポンド100メートルのラインキャパを失ってしまいます。

これは悩みどころですが、その日おこなう釣りに合わせてスプールを交換することで対応できそうですね、

特にPEラインを使う場合は、純正スプールに80~90パーセント程度のライン量に抑えておけば、バックラッシュトラブルに見舞われることが減らせるでしょう。

あまり細い号数にすると、サミングの際に親指を痛めるかもしれませんから注意してください。

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016XHL

ダイワ(DAIWA) リール スティーズ A TW 1016XHL

最安値価格
¥39,811(楽天市場)

Amazonへ ¥40,599

楽天市場へ ¥39,811

Yahoo!へ ¥40,800

1016XHLは、左巻きのエキストラハイギアモデルです。

ギア比8.1対1で、ハンドル1巻き86センチのラインを巻き取ることができますよ。

実際にバス釣りで使っているのですが、フリーリグやテキサスリグをカバー目掛けてキャストしては、バイトがなければ即回収して次のポイントへキャストするようにしています。

巻き取りの安定感は、エキストラハイギアになっても何ら変わることはなく、とてもスムーズで魚が掛かってからもしっかりと引き寄せができますよ。

ロッドワークを駆使せずに、リールのゴリ巻きだけで寄せることも可能ですから、釣り場で発生するさまざまな事態に対処可能でしょう。

スティーズA TWを使いこなしてさまざまな魚を釣り上げよう!

スティーズA TWの特徴や、機種別のユーザー評価等々をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

搭載しているベアリング数を気にする人がいて、追加するケースを耳にします。

スティーズシリーズの上位機種よりベアリング数が少ないことが、大きなデメリットになるとは言い切れないでしょう。

これはもうユーザー個々の判断に委ねるしかない事柄ですから、自分の釣りスタイルにマッチしたスティーズA TWを追求してみてはいかがでしょうか。

ベイトリールの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング