リールケースのアップ写真

HDリールケース(A)は2020年新発売のハードシェル構造を採用したリール専用ケース!

FISHING JAPAN 編集部

HDリールケース(A)は、2020年ダイワから新発売となるリール専用のケースです。

この外観、とても頑丈そうに見えますよね。

これはスーツケースなどによく採用されているハードシェル構造で、外部からの衝撃に耐えられるように作られています。

大切なリールを運ぶ専用ケースですから、これなら安心して持ち運びできますよね。

ここでは新製品のHDリールケース(A)について、詳しくご紹介します。

HDリールケース(A)とは

HDリールケース(A)とは、ダイワからリリースされるリール運搬のための専用ケースです。

サイズは約26×40×11センチ、スピニングリールならLT5000番程度のサイズまで、ベイトリールなら1000から1500(100から150)程度のサイズのものが、それぞれ2~3個は入る容量になっていますよ。

クルマに積んで釣り場まで持って行くパターンが多いですから、リールケースは衝撃や揺れに強くないと困りますよね。

収納したリール同士がぶつかり合うのも、未然に防ぎたいものです。

その点はどうなっているのでしょう?

HDリールケース(A)の外装はハードシェル構造

このケースの外装は、ハードシェル構造になっています。

これは旅行用のアタッシュケースやスーツケースでよく見かける仕様で、外部からの衝撃に耐えてくれる強さ・剛性・耐久性を兼ね備えています。

それから開いてみると、仕切り板=セパレーターが標準装備されていますよ。

必要の応じて移動できるようになっていますから、リールの大きさに合わせることが可能です。

内装はクッション性の高いもので仕上げられています。

リールハンドルなどの収納に便利なスリットポケットを搭載

HDリールケース(A)には、取り外しタイプのリールハンドルや小物類の収納に便利な、スリットポケットが搭載されています。

リールハンドルが中で踊ってリールを傷付けてしまうようでは本末転倒ですから、専用の別部屋があるのは嬉しいですね。

スリットポケットは4室に分かれているので、ハンドルごとに分別したり、小物を分かりやすく整理したりできるでしょう。

既存のケースと比較してみた!発売日や価格もチェック

こちらはすでに発売中の、リール単体を収められるHDリールカバー(A)です。

単体で持ち歩きたい人は、これを選べば便利でしょう。

持ち運びしやすい専用ハンドルが、上部に装着されています。

予備用や複数のリールを実釣で使う人は、新製品のリールケースタイプのほうが使いやすいかもしれませんね。

ダイワ リールケース HD リールカバー(A) SP-L ブラック

ダイワ リールケース HD リールカバー(A) SP-L ブラック

参考価格:¥3,465

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

HDリールケース(A)の気になる発売日は、2020年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、7,400円です。

お気に入りのリールを壊したくないですから、釣り場と自宅の往復には神経を使うアングラーが多いでしょう。

その一助となる便利アイテムの登場で、より一層釣りが楽しくなりそうですね。

購入時にはサイズ確認をしたほうがいいですから、釣具店へ出向いて実物を手に取ってみることをおすすめします。

ケースの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング