ルアー 写真

シーバスで活用するフローティングミノー特集!どんなフローティングミノーが人気なのかユーザー評価をチェック

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームでよく使われているのは、シンキングタイプのミノーです。

でも日照強めのデイゲームなどで強さを発揮してくれるのは、フローティングミノーだったりしますよ。

ここではシーバスゲームでおすすめのフローティングミノーについてご紹介します。

フローティングミノーにバイトしてくるシーバスは大きい?

フローティングミノーは、水面に浮き上がる仕様のミノーのこと。

シーバスのいるタナまで届かないんじゃないの?と言う人がいるかもしれませんが、表層に出てバイトしてくるシーバスを狙うなら、フローティングミノーのほうがタナに合っているといえますよね。

また水面や水面直下で食ってくるシーバスは、サイズが大きいことが多いのです。

シーバスのデイゲームを楽しむならフローティングミノーを活用しよう!

シーバスは夜行性ですから、日中はあまり釣れないとされています。

でも河川などのシャローエリアで、地形変化をなぞるようにクルーズしているシーバスなら、デイゲームで獲れる確率が上がりますよ。

フローティングミノーを駆使して、ゆっくりとリトリーブしながらメーター超えランカーサイズをゲットしてください。

おすすめのシーバス用フローティングミノー①シマノ・エクスセンス アガケ120F

シマノ フローティングルアー エクスセンス アガケ 120F 18g 120mm

シマノ フローティングルアー エクスセンス アガケ 120F 18g 120mm

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

前から気になって、購入して正解でした。
スレにも強く、今までになかった動きと飛距離を楽しんでます。

出典:amazon

シマノのシーバス用フローティングミノーです。

独自の重心移動システム・AR-Cを搭載しているものの、実際にキャストしてみた感覚では50メートル前後の飛距離でしょうか。

それでも河川などの流れのあるエリアなら、流しながら使うこともできるので問題はありません。

ウェイクベイト並みの波動は、広範囲からシーバスを引き寄せてくれます。

おすすめのシーバス用フローティングミノー②アムズデザイン・サスケSF95

アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 95mm 8g コットンキャンディー #SKF206 ルアー

アムズデザイン(ima) ミノー サスケ SF 95mm 8g コットンキャンディー #SKF206 ルアー

参考価格:¥1,349

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シーバスフィッシングにド定番ミノー。必ずルアーケースに一つ二つ入れています。

出典:amazon

全長95ミリで8グラムのシーバス用フローティングミノーです。

実際にキャストしてリトリーブしてみると、弱ったベイトフィッシュそのもの。

ユラユラと揺れながら泳ぐので、まるでエサを流しているかのような感覚になります。

よく釣れるフローティングミノーですから、シーバスゲーム初心者の人に超おすすめアイテムです。

おすすめのシーバス用フローティングミノー③ダイワ・ショアラインシャイナーZバーティス120F

ダイワ(Daiwa) シーバス ミノー ショアラインシャイナーZ バーティス 120F レッドヘッド ルアー

ダイワ(Daiwa) シーバス ミノー ショアラインシャイナーZ バーティス 120F レッドヘッド ルアー

参考価格:¥1,747

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

距離泳ぎどちらも安定しています。
デッドスローからファーストリトリーブまでしっかり泳いでくれるので色々な状況で使う事が出来ます。
バーティスから新たに搭載されたHGSは思ったよりがっつり固定されますね。

出典:amazon

ダイワのショアラインシャイナーZバーティス、120ミリのフローティングタイプです。

よく飛びよく泳ぐ印象ですが、やはり重心移動ウエイトが中央に戻ったときの、HGS=ホールド・グラビティ・システムがよく効いているのではないでしょうか。

ポーズをかけたときの姿勢が水平に近く、シーバスのバイトを誘っている感じがしますね。

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング