ルアー 写真

ワンカレント125Fでシーバスを狙え!その特徴や使い方、インプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

ルアーフィッシングの中でも身近にいるターゲットの1つであるシーバス。

シーバスルアーも色々と種類があって迷っちゃいますよね。

しかも人気メーカーのルアーは高くてあまり買えないと感じてる方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメ!

コストパフォーマンス高すぎのワンカレント125Fについて、その特長や使い方、インプレをご紹介します。

村岡昌憲氏監修の実力派ミノー!

ワンカレント125Fは全長125mm、18gのミノーです。

細間のボディーは風の中でも飛行姿勢をキープし、飛距離も抜群です。

レンジは50~80cmをキープし、流れの中でもしっかりと動くので、河川や小磯、サーフでも威力を発揮します。

しかも監修はプロスタッフとして活躍する村岡昌憲氏!

名作を生み出してきた彼の手によって作られたミノーというだけでも期待してしまいます。

ワンカレント125Fのアクションはコチラから

ワンカレント125Fの驚きの価格とは

このルアーの最大の魅力はなんと言ってもその驚きの価格です!

千円でお釣りがきてしまいます。

普通大手メーカーのルアーであれば倍はしてもおかしくないはず。

一流プロが監修し、値段も格安に買えてしまうなんて・・・

ここまでコストパフォーマンスの高いルアーはあったでしょうか?

話題のミノーの使い方と実際に使ってみたインプレ

ワンカレント125Fの使い方はとても簡単です!

ただ巻くだけでOK。

使用してみたインプレは、アクションがウォブンロールでとても使いやすいミノーでした。

ゆっくり巻いてもしっかり動くので、シーバスにじっくりアピールできます。

今回は河川ではなく、港湾部で使用しました。

明暗部をゆっくり巻いてくると、なんとシーバスを見事キャッチ!!

すごく使いやすいルアーですね。

安くて釣れるなんて、とても魅力的です!

皆さんもワンカレント125Fを一度試されてみてはいかがでしょうか?

製品のご購入はこちら

アブガルシア(Abu Garcia) ミノー ワンカレント125F SSOC125F-IWS ルアー

アブガルシア(Abu Garcia) ミノー ワンカレント125F SSOC125F-IWS ルアー

最安値価格
¥920(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥920

関連記事

ルアー」カテゴリの人気記事

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング