ロッド 写真 エクスプライド

エクスプライドを徹底研究!シマノの大人気バスロッドをまとめてご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

シマノの大人気バスロッド・エクスプライドは2017年のフルモデルチェンジ以降、2018年に追加モデルが登場しています!

2018年に追加されたモデルはベイトロッド7機種、スピニングロッド4機種、詳しく見ていきましょう!

人気バスロッド・エクスプライド

エクスプライドシリーズは、シマノがロッドメーカーの威信を賭けて作り上げた大人気ハイパフォーマンスバスロッドです。

ブランク素材に高弾性カーボンを使用し、それをハイパワーXで強化した軽量・高感度な性能がとても好評です。

かなりリーズナブルな価格設定になっているのでユーザーに対する訴求力が大きく、「この値段でこの性能なの!?」というインパクトが強いアイテムですね。

ステンレスフレームにSICガイドが付いているので、とても頑丈です。

カバーに触れたり豪快で激しいフッキングをキメるような大胆な使い方を好むユーザーからは、好評価を得ていますよ。

2017年には、フルモデルチェンジを果たしました!

17エクスプライドの人気がスゴい!注目モデルをご紹介!

2017年にフルモデルチェンジを果たした人気バスロッド・エクスプライド。

特に高い人気を誇る17エクスプライドのモデルとそのインプレを3モデル厳選してご紹介します。

エクスプライド172H-2

強さ、軽さ、感度を高めたパワーゲーム向けのバスロッドです。

ルアーの操作性も抜群で、カバーに潜むビッグバス誘い出し、フッキング後はカバーから一気に引きずり出すことができます。

ジグやテキサスリグに加え、フロッグゲームやスイムジグ、ビッグスプーンに対応可能なエクスプライドです。

エクスプライドのご購入はこちら

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド ベイト パワーゲーム 172H-2 ジグ テキサスリグ フロッグ スイムジグ ビッグスプーン

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド ベイト パワーゲーム 172H-2 ジグ テキサスリグ フロッグ スイムジグ ビッグスプーン

最安値価格
¥20,735(Yahoo!)

Amazonへ ¥20,776

楽天市場へ ¥22,329

Yahoo!へ ¥20,735

エクスプライド1610M-2

ミドル級バーサタイルモデルのバスロッドです。

軽い力で振り切れるので、大遠投から速いペースの近距離撃ちまで、思った通りの釣りを楽しめます。

バイブレーションやスピナーベイトのみならず、ラバージグやテキサスリグなどの操作性も抜群なエクスプライドです。

エクスプライドのご購入はこちら

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 1610M-2 バイブレーション スピナーベイト ラバージグ テキサスリグ

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 1610M-2 バイブレーション スピナーベイト ラバージグ テキサスリグ

最安値価格
¥20,450(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,176

楽天市場へ ¥21,174

Yahoo!へ ¥20,450

エクスプライド166ML-2

特に小~中型のルアーを使用する際にチョイスしたいオールラウンダーのバスロッドです。

ボートでもオカッパリでもその力を発揮します。

様々なアクションを演出することが可能ですが、トゥイッチやジャークを駆使したテクニック重視のプラグゲームに最適です。

ライトテキサスや高比重ノーシンカーワームなどにも対応できるエクスプライドです。

エクスプライドのご購入はこちら

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166ML-2 ボート オカッパリ オールラウンド

シマノ(SHIMANO) バスロッド 17 エクスプライド ベイト バーサタイル 166ML-2 ボート オカッパリ オールラウンド

最安値価格
¥19,160(Yahoo!)

Amazonへ ¥20,110

楽天市場へ ¥20,404

Yahoo!へ ¥19,160

2018年追加モデル登場のエクスプライドってどんなバスロッドなの?

エクスプライドシリーズは、アメリカのバストーナメントに参戦している深江真一さんや、浜名湖エリア出身でメガバスからシマノへ移籍した黒田健史さんが手がけていることでも有名です。

特に2018年追加モデルに含まれている、165ML+というモデルに、ふたりの並々ならぬ思い入れが載っているようですよ!

2018年追加モデルのラインナップとスペックをご覧ください。

ベイトロッド追加ラインナップとスペック表はこちら

エクスプライド長さ(m)継ぎ数仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)カーボン含有率(%)メーカー希望販売価格(円)
165ML+1.961196.01055-217-1492.326,500
169H2.061206.0未定12-4212-2598.927,500
172ML+-BFS2.182186.81224-187-1498.527,500
176MH2.292196.812710-3010-2099.728,500
176H-SB2.292195.313014-5612-2599.931,000
1710H+-SB2.392203.615014-8412-2598.332,000
172MH-22.182111.7未定10-3010-2099.628,500

スピニングロッド追加ラインナップとスペック表はこちら

エクスプライド長さ(m)継ぎ数仕舞寸法(cm)自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)カーボン含有率(%)メーカー希望販売価格(円)
262UL-S1.881188.0未定1.5-52.5-5100.026,000
270L+2.132188.4未定3-123-6100.027,000
262UL-S/21.88296.5未定1.5-52.5-599.026,500
2610ML-22.082106.7未定4-124-899.328,000

エクスプライドの特徴!165ML+のスペックに注目!

エクスプライドには、チューブラートップや高感度チューブラーのエキサイトトップ仕様(265UL+)・ソリッドのTAFTEC仕様が用意されています。

使い方や使用するルアーにあわせて、ティップが選べるのが嬉しいですね。

また前述の165ML+は、ロッドティップからバットに至るまで、カーボンブランクにグラス繊維がコンポジットされています。

かといって全体的に軟らかくなってしまう調子ではなく、スローテーパーからミディアムテーパーに近い曲がりが出るように調整されていて、バスが掛かったときにロッド全体で受け止められる仕様になっています。

またグラス繊維が加わることで、カーボン素材のシャープさがスポイルされ、ダルさが生まれます。

それがジャークベイトを操る際に、手首に負担をかけずジャーキングを繰り出せるキモとなっているようですよ。

しかも、グラス繊維が混在しているにも関わらず、エクスプライドは自重105グラムと軽さを維持。

グリップエンドまでが短いので、ジャーキングの細やかなアクションが付けやすく仕上げられています。

スピニングロッドの262UL-Sは黒田健史さんが、ベイトロッドの169Hは深江真一さんが、176H-SBは杉戸繁伸さんがそれぞれ担当し、フィールドでのテストを経て製品化されたようです。

黒田健史プロによるエクスプライド新作165ML+の実釣インプレ動画はこちら

エクスプライドのリールシートにも注目!

エクスプライドのリールシートは、軽量で高強度のカーボン強化素材「CI4+」を採用しています。

軽さ重視のコンパクトデザインになっていて、グリップするときにあまり力を込めなくてもかまいません。

全体をマットラバーでコーティングしているので、とても握りやすく高級感があります。

エクスプライドは釣り人に強く支持されながら、初期モデルからのモデルチェンジを果たしました。

そのときに施した軽量化は、ロッドのテイストを損なうことなく、ユーザーの拡大に良い影響を与えています。

2018年追加モデルの発表で、より多くの支持が得られること間違いないでしょう!

詳細はシマノの公式HPをご覧ください。

ロッド」カテゴリの人気記事

シマノ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング