ハゼ 写真

ハゼングに挑戦しよう!ルアーで狙うハゼの釣り方や仕掛けを大公開!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ルアーでハゼ釣りをしたことはありますか?

ハゼはサイズが大きくなると、ワームやスプーン・クランクベイトなどのルアーを追いかけてくれます。

ハゼのルアー釣りを、ハゼングと呼ぶ人たちも増えてきました。

今回は、ルアーを使ったハゼの釣り方やロッド・ラインの選び方、仕掛けの作り方をご紹介します。

ワームやクランクベイトで誘うハゼングとは?

ハゼングとは、ワームなどを用いてハゼを狙う、ルアー釣りのことです。

ハゼにはさまざまな種類がありますが、河口付近で群れているのは主にマハゼです。

最も大きいサイズで20~25センチほどに成長するので、ルアーへの反応もすごくいいですよ。

ハゼングの釣り方

釣り方として、まずは河口付近へ出向いてみましょう。

干潟になっているような、遠浅の砂地・ゴロタ石がオススメポイントとなります。

泥っぽい底質のところも好みますが、そういう場所へ足を踏み入れるときは、十分注意してくださいね。

足を取られて身動きができなくなることがあります。

ルアーを選択して川の流芯に向かってキャストします。

リトリーブを開始すると、底にルアーが当たってゴツゴツという感触が伝わってきますから、そこが強くなるようなら、巻き取るスピードを緩めてみてください。

その緩める行為が、ハゼを誘うことにつながりますよ。

使用するロッドやライン・仕掛け

ハゼングで使うロッドは、アジングやメバリング用のスピニングロッドを転用してください。

長さは7フィート前後でライトアクションのものがオススメです。

リールは2000番クラスの小型スピニングリールに、ラインはフロロカーボンの3ポンド前後が扱いやすいでしょう。

PEラインなら0.4号前後にショックリーダーを結べば対応できます。

みんなでワイワイ!めっちゃ楽しい釣り方解説動画はこちら

ハゼングに使うルアーは、ジグヘッド+ワームか、スプーン・クランクベイトがいいでしょう。

最近は各メーカーからハゼ釣り用のクランクベイトが発売されています。

遠投が効いて根掛かりしにくいので、是非使ってみてくださいね。

オススメアイテムのご購入はこちら

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー ディープクラピーSFT BELLゴージャスアカキンキャンディー

ラッキークラフト(LUCKY CRAFT) ルアー ディープクラピーSFT BELLゴージャスアカキンキャンディー

参考価格:¥1,458

Amazonへ

楽天市場へ

ハゼの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング