メヌケの写真

メヌケってどんな魚なの?特徴や捌き方・調理法を詳しくピックアップ

FISHING JAPAN 編集部

みなさんは、メヌケという魚を見たことがありますか?

メヌケは真っ赤な体色と飛び出た目が特徴的な魚で、初めて目にした方はきっとそのインパクトの強さに驚いてしまうでしょう。

しかし、実はメヌケは超高級魚として有名で、釣り人の間では人気の高いターゲットです。

今回はそんなメヌケの実態に迫り、おすすめの調理法をご紹介します。

メヌケってどんな魚?

メヌケとは単種の名称ではなく、スズキ目メバル科に属する魚種のうち、体が赤く大型の海水魚を指す総称です。

そのため、アコウダイやオオサガもメヌケと呼ばれることがあります。

メヌケはどの魚種も体長40~60cm程度にまで成長し、鮮やかな赤色をした体表が特徴です。

メヌケの生息域

メヌケは水深200~1000メートルの深い海に棲む深海魚です。

日本では主に、北海道から千葉県の相模湾辺りまでの間に多く生息しています。

メヌケ専用の釣り乗合船が設けられているのも、そのエリアに絞られています。

メヌケの名前の由来

メヌケを含む深海魚はその生息地に順応するべく、強い水圧に耐えられる体の構造をしています。

そのため、釣り上げた際急激に水圧が変化するとその圧力に耐えきれず、内蔵や目が飛び出てしまうのです。

その姿は衝撃的で、目が抜け出て見えることからメヌケと呼ばれるようになったと言われています。

メヌケを釣り上げる動画はこちら!

メヌケを釣り上げるシーンは、7:00~ご覧いただけます。

出典:YouTube

大手釣り具メーカー・ダイワの船釣りYouTubeチャンネル『DAIWA船【船最前線】』では、メヌケ釣りを紹介しています。

メヌケの爆釣シーンは迫力があり、普段釣りをしない方でも楽しめる動画です。

メヌケ釣りのコツについても解説されているので、アングラーの方はぜひ参考にしてくださいね。

メヌケってどんな味?

メヌケは高級魚と呼ばれるにふさわしい、クセのない上品な味わいをしています。

身の部分は柔らかく、淡白で食べやすいうえに旨味も感じられるため、老若男女問わず好まれる魚です。

メヌケの旬と言われる秋から春にかけての寒い時期は、特に身の脂のりが良くふっくらとしています。

暖かくなってくるとメヌケの味が落ちてしまうため、旬の時期に楽しむのがおすすめです。

ちなみに、スーパーや鮮魚店で見かける赤魚がすべて国産のメヌケというわけではなく、特に西京漬けなどの加工品はその価格からも分かる通り、輸入魚が使われていることも多いので心得ておきましょう。

メヌケを調理してみよう!

メヌケは近年、あまり釣れなくなってきた希少価値の高い深海魚です。

だからこそメヌケが手に入ったときには、余すことなくその味を堪能したいですよね。

そこで、メヌケのさばき方について詳しく解説した動画をご紹介します。

登録者数463万人の大人気チャンネル『きまぐれクックKimagure Cook』では、メヌケのさばき方を詳しく解説しています。

下処理から順を追って丁寧に説明されており、実際にメヌケをさばく手元が大きく映し出されているため、非常に分かりやすい動画です。

初心者の方でも簡単に真似ることができるので、ぜひこの動画を参考に自分でメヌケをさばいてみましょう!

おすすめのメヌケ料理4選

①刺身

鮮度の良いメヌケが手に入ったらぜひ試していただきたいのが、刺身です。

旬の時期は特にプリプリした食感を楽しむことができるでしょう。

脂の乗った身に醤油やわさびをつけてシンプルに味わうのがおすすめです。

②煮付け

メヌケの身は火を通しても硬くなりにくいという特徴があるため、加熱調理に向いています。

その中でも特におすすめなのが煮付け料理です。

じっくり煮込んで身が自然に割けた状態になると、口の中に入れたときにホロホロと崩れる柔らかさを堪能できるでしょう。

日本酒や料理酒を加えて煮込みにアクセントを付ければ、魚の臭みをしっかり飛ばせるので生臭さが苦手な方にもおすすめです。

③鍋

メヌケから出る出汁のうま味を存分に堪能できる鍋料理も、手軽に試せる一品です。

身の部分は長く火を通しても柔らかい食感を保つことができるので、鍋の具材としてうってつけです。

メヌケのうま味が詰まった出汁は味わい深く、一緒に煮た野菜なども美味しく召し上がれます。

④あら汁

メヌケのあらを使って出汁を取ると、より濃厚でうま味の詰まった汁物になります。

刺身や鍋にして身を楽しんだ後、残ったあらを使えばメヌケを余すことなく堪能できます。

味付けは味噌のみで、仕上げに生姜とネギを散らすと素材の味が引き立つのでおすすめです。

メヌケ釣りで使いたいおすすめアイテム

さて、読者のみなさんの中には、自分で釣り上げたメヌケを食べてみたいと思われた方もいらっしゃるでしょう。

メヌケが釣れたら、美味しくいただくためにもできるだけ鮮度を保った状態で持ち帰りたいものです。

そこで今回は、メヌケ釣りで使えるおすすめのクーラーボックスを3つご紹介します。

保冷状態を長時間高いレベルでキープでき、運搬しやすい機能を搭載したものを厳選しているので、メヌケ釣りのお供にぜひ参考にしてくださいね!

保冷効果の高さを重視するならコレ!

シマノ(SHIMANO) SPAZA LIMITED 350 キャスター ピュアホワイト 35L NS-C35U

シマノ(SHIMANO) SPAZA LIMITED 350 キャスター ピュアホワイト 35L NS-C35U

最安値価格
¥33,236(Yahoo!)

Amazonへ ¥37,000

楽天市場へ ¥33,237

Yahoo!へ ¥33,236

シマノからリリースされているクーラーボックス『スペーザリミテッド』シリーズです。

容量の割に重すぎず、キャスター付きなので持ち運びしやすい作りになっています。

最大の魅力は、内側の側面と底面に施された真空パネルによる保冷効果の高さです。

さらに、保冷時間も60時間とかなり長持ちするため、遠い釣り場からでも高い鮮度を保ったまま持ち帰ることができます。

60cmクラスの大きなメヌケでも、複数匹入れることができるサイズ感もおすすめできるポイントです。

また、天面にはワンアクションで開閉やロックができるレバーを配置しているため、荷物が多く手がふさがりがちな釣りでもストレスなく使用することができます。

抗菌処理が施されているので、常に清潔な状態で魚を入れられるのも良いですね。

大容量で保冷効果が高く、扱いやすいクーラーボックスを探している方に特におすすめの製品です。

【容量】35L
【重量】7.7kg
【内寸】59.2×25.2×23cm
【外寸】79.4×34.7×32cm

保冷力と軽さの両立を求める方におすすめ!

シマノ(SHIMANO) SPAZA BASIS 350キャスター ベージュ 35L NS-D35U

シマノ(SHIMANO) SPAZA BASIS 350キャスター ベージュ 35L NS-D35U

最安値価格
¥24,299(楽天市場)

Amazonへ ¥27,948

楽天市場へ ¥24,299

Yahoo!へ ¥24,299

同じくシマノからリリースされている、『スペーザベイシス』シリーズのクーラーボックスです。

内側の底面がすのこのような構造をしているため、新鮮な魚に溶けた水が触れる心配がなく、より保冷効果を持続できます。

保冷時間は50時間に設定されているため、近場の釣り場から持ち帰るのには十分です。

また、内側の側面には軽い発泡ポリスチレン素材を使用しているため、クーラーボックス本体の軽量化を実現しています。

持ち運びしやすい軽さや大きさにも関わらず、大ぶりなメヌケでもしっかり収納することができます。

ロングハンドルや大型のキャスター付きで、持ち運びの距離が長くても苦にならないのもポイントです。

ボディカラーは定番のホワイトに加え、スタイリッシュなベージュもラインナップされているため、他のアングラーと差をつけたい方におすすめです。

【容量】35L
【重量】7.1kg
【内寸】59.2×25.2×23cm
【外寸】79.4×34.7×32cm

コスパを重視したい方はコレ!

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス ライトトランクα GU3200 レッド 釣り

ダイワ(DAIWA) クーラーボックス ライトトランクα GU3200 レッド 釣り

最安値価格
¥15,229(Yahoo!)

Amazonへ ¥17,047

楽天市場へ ¥15,630

Yahoo!へ ¥15,229

ダイワからリリースされているクーラーボックス『ライトトランクα』シリーズです。

体長50cmを超えるメヌケでも難なく収納できる容量にも関わらず、かなり軽く持ち運びしやすい点が魅力です。

断熱材には発泡ウレタンが使われており、保冷力と軽さを兼ね備えます。

ロングハンドルや水抜き用の水栓、滑りを抑えられるすのこ付きで機能性にも優れています。

天面は取り外し可能で両開き仕様になっているため、お手入れもしやすく清潔に保管できます。

カラー展開は4色で、自分好みのデザインを選べるのも魅力です。

低価格で高機能なクーラーボックスを探している方におすすめです。

【容量】32L
【重量】5.0kg
【内寸】56.5×24.5×22cm
【外寸】69×34×31.5cm

メヌケを料理して高級魚を味わおう!

インパクトの強い外見とは裏腹に、上品な味わいを持つメヌケ。

希少な存在になっているものの、その格別な味のファンは多く、今後も超高級魚として釣り人の間でも根強い人気を誇るでしょう。

まだ口にしたことのない方は、ぜひ一度旬のメヌケを味わってお気に入りの料理を見つけてくださいね!

メヌケに関心のある方におすすめの記事はこちら!

この記事に関するよくある質問

メヌケとは?

メヌケは、スズキ目メバル科に属する魚種のうち、体が赤く大型の海水魚を指す総称です。飛び出た目と真っ赤な体表が特徴的ですが、超高級魚として釣り人の間では人気の高いターゲットです。

メヌケはどんな味?

メヌケはクセのない上品な味わいをしています。身の部分は柔らかく、淡白で食べやすいうえに旨味も感じられるため、老若男女問わず好まれる魚です。メヌケの身は火を通しても硬くなりにくいという特徴があるため、加熱調理に向いています。

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング