魚のアップ写真

アラスカメヌケを釣りたい!食べたい!釣り方やさばき方を徹底チェック

FISHING JAPAN 編集部

アラスカメヌケって聞いたことはありますか?

魚の名前なんですけど、釣りをしていて出会った経験がありません。

もしかして、名前の通りアラスカまで行かなければ釣れない魚なんでしょうか?

船釣りで深海を狙うのかも?

味は、どんな感じなのでしょう?

ここでは、アラスカメヌケについて詳しくご紹介します。

「パッと見、カサゴに似てるよね!」

ロックフィッシュのカサゴ=アカカサゴとの違いをチェックすると、エラの部分にトゲのあるほうがカサゴで、目玉が大きいほうがアラスカメヌケです。

アラスカメヌケとは

アラスカメヌケとは、カサゴ目フサカサゴ科もしくはメバル科に属している海水魚のことです。

スーパーなどではこの名前で陳列されおらず、赤魚=アカウオの名前で切り身で並んでいますよ。

その他シンプルにメヌケと呼ばれているケースも。

関東から北エリアで、深海の釣りを仕立てている釣り船に乗ると、メヌケという呼び方をしているのを耳にしますね。

身体もヒレも赤みを帯びているのが特徴で、成魚は40センチから50センチ程度にまで大きくなります。

水深100メートルから400メートルぐらいの深場に棲んでいるので、釣うとしたら電動リールを用いた深海釣りアプローチになるでしょう。

400メートルの水深から手返しよく仕掛けを巻き取ろうと思ったら、手巻きではちょっとツライですからね。

日本における生息域は、北海道・福島・宮城・岩手県の沖合いがよく知られています。

世界レベルで見ると、アラスカ湾・アリューシャン列島・ベーリング海・カリフォルニア沿岸などで獲れているようです。

目玉が飛び出していますが、いつもこの状態ではありません。

釣られていきなり水面まで引っ張り上げられたので、水圧の急激な変化によってデメキン状態になってしまったのです。

電動リールで深海エリアを釣っていると、この状態に変わり果ててしまう魚が多いですよ。

目玉だけでなく、内臓が飛び出してしまうこともあるので、その心づもりをして引き上げるようにしましょう。

メヌケのさばき方を丁寧に収めた動画はこちら

アラスカメヌケの味

スーパーや百貨店の地下売り場へ行くと、赤魚が売られていますよね。

単なる切り身ではなく、粕漬けにされて味が付加されていることが。

そのままパッケージから出して、焼き魚に調理してみましょう。

とても美味しいので、釣りに出向く前なら購入して食べてください。

ランチなどを提供している定食屋さんでも、赤魚の焼き魚定食なら見かけたことがあるはず。

アラスカメヌケの味を知る絶好の機会なので、注文してみるといいでしょう。

味噌漬けや塩焼きにしても、美味しく仕上がりますよ。

アラスカメヌケの釣り方

アラスカメヌケの釣り方は、専用の乗合船を予約して、水深300メートル前後を胴付き仕掛けで狙います。

餌を付けたハリを枝状に並べて、ボトム付近まで沈めながら誘うので、アラスカメヌケの数釣りを楽しめるかもしれませんよ。

その他の深海に棲む魚も釣れるので、通常の釣りでは見たことのない魚種をゲットできるでしょう。

大型の電動リールに、10号前後のPEラインを巻いて、胴付き10本から15本程度の枝バリ仕掛けで誘います。

仕掛け投入のタイミングや巻き上げに関しては、船長さんや同船ガイドスタッフさんの指示にしたがって動くようにしてください。

メヌケを深海から釣り上げている動画はこちら

深い層を探るのにおすすめのタックルをピックアップ!

それでは、アラスカメヌケをターゲットにするような、深い水深を探る際に適合する、おすすめのタックルを取り上げましょう。

まずは、ロッドから。

大きな負荷が掛かっても耐えられる、パワーとトルクを持ったロッドが不可欠ですね。

リールは、大量の太いPEラインを巻くことができる電動リールを装着しましょう。

ボトムに引っ掛けてしまわないように、船長さんの指示やアドバイスに耳を傾けてください。

ダイワ(DAIWA) 船竿 マッドバイパー 深海 H-195 釣り竿

ダイワ(DAIWA) 船竿 マッドバイパー 深海 H-195 釣り竿

最安値価格
¥70,300(amazon)

Amazonへ ¥70,300

楽天市場へ ¥70,301

Yahoo!へ ¥89,377

ダイワから発売中の船釣り専用ロッドです。

全長1.95メートルで1ピース仕様、仕舞寸法は169センチですから、グリップ部分が取り外せるようになっていますよ。

自重は820グラムと重め、これは素材のほとんどがグラスファイバーで出来ているからでしょう。

錘負荷は、なんと150号から600号まで。

これなら深海エリアまで、一気に仕掛けを沈めることができますよね。

適合ハリスは、30号まで対応可能です。

カーボン含有率は7パーセント、前述のグラスソリッドに3DXやX45といったダイワの強化テープをクロスに巻き付けて、しなやかな粘りを発生させています。

ひとたび魚が掛かると粘り強く曲がるので、バラシにくいのが特徴です。

中層から深海層を狙うのに、おすすめの1本といえるでしょう。

実売価格は5万円前後と、やや高めな価格設定になっています。

大胆に積極的に深い層を攻めるなら、これぐらいのスペックのロッドが手元にあると、頼りになりますから、ぜひ検討してみてくださいね。

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 1200MJ 1200MJ (右ハンドル) 2017年モデル

ダイワ(DAIWA) 電動リール シーボーグ 1200MJ 1200MJ (右ハンドル) 2017年モデル

最安値価格
¥165,929(amazon)

Amazonへ ¥165,929

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥292,600

ダイワの電動リール・シーボーグの1200番です。

ギア比2.9対1で、自重は2000グラム。

最大ドラグ力は、なんと33キロもありますから、かなり大きな負荷が掛かっても対応可能なリールに仕上がっています。

ラインキャパは、PEライン10号で800メートル巻くことができますよ。

これなら深海エリアにも確実に届けられます。

最大巻上力は、スーパーリチウムを使用している状態で、622キロを超えていきます。

メガトルクモーターを搭載していて、パワー・スピードともに向上していますよ。

JOGパワーレバーで操作性は高く、瞬時の判断で仕掛けを止めたり巻き上げたり、自在におこなえます。

実売価格は13万円台と、電動リールの中でも高めに設定されています。

ドット液晶でディスプレイを表示していますから、とても見やすく扱いやすい印象です。

このリールを用いて、アラスカメヌケの10連釣りにチャレンジしてみたいですね。

ダイワ ライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 連結 10号

ダイワ ライン UVFメガセンサー 8ブレイド+Si 連結 10号

最安値価格
¥1,650(楽天市場)

Amazonへ ¥1,850

楽天市場へ ¥1,650

Yahoo!へ ¥1,650

ダイワから出ている定番の船釣り用PEラインです。

8本撚りでこちらは10号の太さになっていて、長さは連結タイプなので釣具店等でカットして購入することができますよ。

例えば、800メートル分を購入することも可能です。

このラインの10号なら、強力は56キロで最大連結数は100m単位で14個までOK。

カラーは、10メートルごとに切り替わるようになっており、パープルカラー・グリーンカラー・ピンクカラー・イエローカラー・スカイブルーカラーの順に並んでいますよ。

スーパーPEラインで、比重0.98に設定されています。

UVF=Ultra Volume Fiber加工(超高密度繊維加工)が施されていて、耐摩耗性や強力・感度がアップしています。

またEvo Silicone加工によって動摩擦係数を抑えていて、ラインの滑りがよくガイドに干渉した際の糸鳴りも軽減されています。

実売価格は千円台(100メートル単位)と、とてもリーズナブルな価格に設定されていますよ。

8本撚りタイプで扱いやすいものを探しているなら、このPEラインを一度使ってみてください。

ショックリーダーラインとのノットの仕上がりも、きっちりと締め上がってくれます。

電動リール+深海タックルを駆使してアラスカメヌケを釣り上げよう!

アラスカメヌケの特徴や味・釣り方、おすすめの釣りタックルをご紹介しましたが、いかがでしたか?

深海エリア専用の乗合船は、ネット検索などで対象魚別に探すことができます。

日本最大の釣り船予約サイト「釣割」も、ぜひ参考にしてくださいね!

乗合船を初めて利用する際には、予約の段階でその旨を船長さんや店舗スタッフさんに伝えるようにしましょう。

乗船日までに用意しておくものや、実際に乗ったときに必要な心構えなどを、分かりやすく教えてくれますよ。

感染症対策についても、どのような内容で実施されているか確認しておけば、安心して釣りを楽しめるでしょう。

同船者がいる場合は、きっちりとソーシャルディスタンスを取り、相手に不快な思いをさせないように配慮したいものです。

魚をランディングする際も、他のアングラーの仕掛けに絡まないように、船長さんの指示に的確に従うようにしましょう。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング