その言葉をまってた 画像

釣り名言5選!!これを読めば今すぐアナタも釣りに行きたくなる!!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さん、本当に釣りがお好きですか?

大きな魚を狙いすぎるがゆえに、「釣りが好き!」と言う気持ちを忘れかけてはいませんか。

そんな釣り人の皆さんに、素敵な「釣りの名言」がまとめられた動画をご紹介致します。

なかでもフィッシングジャパン編集部の心に、ガツンと響いた釣り名言を、厳選して5つご紹介いたします!

釣り名言1「釣りを知らないことは人生の楽しみの半分を知らないことだ。」

1つ目の釣り名言は、釣具メーカーであるヘドンの創始者ジェームスヘドンさんの名言です。

「釣りを知らないことは人生の楽しみの半分を知らないことだ。」byヘドン

人生を変えそうな釣り名言ですね!

ヘドンのルアーは日本ではコアな釣りファン向けのイメージが強いのですが、1度試してみたくなります!

たとえば、こんな商品はいかがでしょうか・・・

【フィッシングジャパン関連記事】

釣り名言2「もし釣りが仕事の妨げになるのなら、仕事の方をあきらめなさい。」

2つ目の釣り名言は、スパース・グレイ・ハックルさんが残した名言です。

どこの誰だか、詳細はわかりませんが、釣りへの愛はひしひと伝わってきます!

「もし釣りが仕事の妨げになるのなら、仕事の方をあきらめなさい。」byスパース・グレイ・ハックル

実行する際は、ご家族や会社の方など、周りの方とよくご相談の上、実行に移してくださいね!(笑)

ちなみに、釣りに熱中するあまり、本当に仕事をあきらめようと考えている方は、こちらをどうぞ!

釣り名言3「釣れない時は、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。」

3つ目の釣り名言は、アーネストヘミングウェイさんが残した名言です。

ヘミングウェイといえば、「誰がために鐘は鳴る」とか「日はまた昇る」などの小説が有名ですが、まさか釣りをしながら考えていたのでは・・・!

ヘミングウェイの文学が生まれたのは、もしかすると釣りのおかげかもしれませんね (*´∀`*)

「釣れない時は、魚が考える時間を与えてくれたと思えばいい。」byアーネスト・ヘミングウェイ

どんなアングラーでも釣れない時もありますから、のんびり釣れるのを待って楽しく釣りをしましょうね!

ここで、気になるヘミングウェイの作品を少しだけご紹介!

名言4「命を失った川で釣りをしたくない。そこに魚のいることが重要なのだ。よい川で釣りをしていたい。それだけが願いだ。」

4つ目の釣り名言は、ディック・ブラロックさんが残した名言です。

こちらも調べましたが、人物の詳細はわかりません。

ですがこの名言、一番ガツンときました(´・ω・`)

「命を失った川で釣りをしたくない。そこに魚のいることが重要なのだ。よい川で釣りをしていたい。それだけが願いだ。」byディック・ブラロック

釣りは、楽しいレジャーです。

でもそれは、魚がいるからこそできるのです。

良い川、良い海を守りながら釣りを楽しむことが釣り人としての品格です!

釣りで出たゴミはすぐさま拾って持ち帰りましょう!

【フィッシングジャパン関連記事】

釣り名言5「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」

最後は、中国の古いことわざからの名言です。

「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」

「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」

「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」

「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」by中国古諺(ちゅうごくこげん)

昔から、釣りは人間を幸せにしてきたんですね !(*´∀`*)

この釣り名言で胸が熱くなった方はこちらのエッセイがオススメです!

釣り人の皆さん、釣り名言はいかがでしたか??

子供にも、孫にも、その先もずっと、釣りという魅力に溢れた文化が続くよう、環境を守って、楽しく釣りを行いましょう!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング