バッグのアップ写真

サイドフィットバッグ(D)は2022年新発売のオカッパリに便利なショルダーバッグ!

FISHING JAPAN 編集部

バス釣りのオカッパリスタイルや、ショアからのソルトウォーターゲームには、収納量の多いショルダーバッグが必要です。

2022年にダイワから新登場のサイドフィットバッグ(D)なら、さまざまな釣りシーンに持ち込んで活用できるでしょう。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介します。

サイドフィットバッグ(D)とは

サイドフィットバッグ(D)とは、2022年にダイワからリリースされる、身体にフィットするショルダーバッグのことです。

サイズは約14×34×25cmで、本体素材にはポリエステルやPVCが使われています。

バッグの上面には大きな開口部が設けられていて、開閉や中身の取り出しをとても楽におこなえるパイピング仕様になっています。

メインルームには、中型のルアーボックス=26×19cmサイズのものを2個から3個収納することができます。

フロント部分にはポケットが付いていて、小物類を仕分けて収納可能に。

サイドポケットも設置されていて、かなり収納箇所が充実しています。

これならメインルームをたびたび開けなくても、ひんぱんに使うものはポケットに入れておけばいいでしょう。

サイドフィットバッグ(D)には、ポーチやウエアなどを取り付け可能なベルトループが付いています。

その他プライヤーホルダーやDリングも設置されているので、さまざまな小物類を持ち歩きやすいでしょう。

フレンチネイビーPカラーとカーキPカラーには、水に強いPVC表面生地をバッグ全体に採用しています。

小雨が降るようなシチュエーションや、波を軽く被るような釣り場でも、安心して釣りを続けられるでしょう。

ソフトな作りならではの身体へのフィット感が得られるので、キャスティングやフッキングの際でもバッグが固定されやすく、積極的なアプローチを展開できるのが強みです。

硬めのバッグだと、どうしても身体の動きでズレてしまいますから、オカッパリシーンにフィット感のあるショルダーバッグは必携といえるかもしれません。

ペットボトルホルダーや簡易ロッドホルダーが装備されているサイドフィットバッグ(D)!

サイドフィットバッグ(D)には、ペットボトルホルダーが装着されています。

フックの先端が引っ掛かりにくい樹脂製メッシュを使っているので、トラブルを抑えた使い方ができるでしょう。

また肩への負担を軽くしてくれる、パッド付き肩ベルトも付いています。

ウエスト補助ベルトは、バッグそのもののズレを防いでくれるでしょう。

それから簡易ロッドホルダーも側面に設置されているので、予備用のタックルを置いたり、ラインを結び換えるときに手持ちのロッドを仮置きするのに使えます。

とてもひんぱんに用いるケースが多いので、簡易ロッドホルダーの存在は大きいでしょう。

合計4種類のカラーバリエーションがラインナップ!

サイドフィットバッグ(D)には、全部で4種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●スパイラルブラックカラー

●スパイラルグレーカラー

●フレンチネイビーPカラー

●カーキPカラー

前述のように、フレンチネイビーPカラーとカーキPカラーにのみ、水に強いPVC表面生地をバッグ全体に使っています。

水に濡れても中身まで浸透しにくいのであれば、大胆で積極的な釣り方を実践できるでしょう。

ただし、危険な場所へ足を踏み込むのは絶対に止めてください。

水を被っているポイントは、明らかに足場が滑りやすく柔らかい可能性が高いので、注意が必要です。

ショアからのアプローチで使いやすいおすすめタックルバッグを選んでみた!

ショアからのキャスティングゲームで使いやすい、おすすめのタックルバッグを取り上げてみましょう。

まず注視したいのは、収納量の多さです。

メインルームの容量はもちろん、各種ポケット類の多さも求められるでしょう。

それからベルトが安定感をもたらすかどうか、パッド類の付属もチェックしたいところです。

PEラインを用いるケースが増えているので、ショックリーダーラインを結ぶ作業も多くなっています。

その際にロッドを仮置きできるロッドホルダーが付いていれば、ノットを仕上げるのが楽になるでしょう。

ダイワ(DAIWA) メッセンジャーバッグ(C) オリーブカモフラージュ

ダイワ(DAIWA) メッセンジャーバッグ(C) オリーブカモフラージュ

最安値価格
¥5,456(amazon)

Amazonへ ¥5,456

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥5,456

ダイワから発売中の、扱いやすいサイズのメッセンジャーバッグです。

本体の外寸は、約14×35×27cm。

素材にはポリエステルが使われていて、中型のルアーボックス=26×19cm程度なら4個程度収納できるようになっています。

機能性と大容量を兼ね備えたメッセンジャーバッグで、アウトドアシーンにおいて幅広く活躍してくれます。

ランガンスタイルを積極的に繰り返すアングラーにジャストフィットし、中身の取り出しやすさ・使用中のズレにくさも際立っています。

ショアからのキャスティングゲーム、例えばシーバスゲームやチニングゲーム・アジング・メバリング・エギングシーンに使えるでしょう。

オカッパリスタイルのバス釣りやエリアトラウトにも持ち出しやすいですし、シンプルなデザインなのでタウンユースにも活用できます。

実際に手に取ってみると、軽くて収納量が多く、さまざまな用途に使える印象です。

5種類のカラーバリエーションが用意されているので、自分の服装に合わせてコーディネイトしてみましょう。

実売価格は5千円前後と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

メインルームに収納するルアーボックスやルアーケースを整理しておくと、釣り方に合わせて即座に入れ替えて対応できるでしょう。

バッグに中身を入れっぱなしにしておくのではなく、釣行から帰宅したら一旦出して清掃する習慣をつけてください。

そうすれば入れ替え対応をスムーズにおこなえるようになるはずです。

[DRESS](ドレス)タクティカルレッグバッグエアボーン ランガンスタイル BK/TAN

[DRESS](ドレス)タクティカルレッグバッグエアボーン ランガンスタイル BK/TAN

最安値価格
¥4,224(Yahoo!)

Amazonへ ¥4,335

楽天市場へ ¥5,099

Yahoo!へ ¥4,224

ドレスからリリースされている、足に取り付けて使えるタックルバッグです。

肩に掛けるショルダーバッグとは、全く異なる使用感を味わえるでしょう。

開口した状態で保持システムが付いているので、中身の収納物を出し入れするのが快適です。

メインルームには、中型サイズのルアーボックスを最大3個ほど入れることができます。

ロッドホルダーも装備されていて、ロッドを安定させるための溝が切られているのが特徴的です。

サブコンパートメントには、ルアーを簡易的にかけられるシートが付いています。

プライヤーホルダーには、フラップがバタつかない工夫が施されています。

外寸サイズは、25×18×8cm。

本体素材にはポリエステルが100%使われていて、ウエストベルトの幅は約4.0cmで、最大全長約120cmです。

レッグベルトの幅は約2.5cmで、最大全長約55cmになります。

実際に手に取ってみると、軽くて剛性感があり、ベルトによるフィット感もじゅうぶん。

上手く調整して自分の身体に合わせられるのが、大きなメリットでしょう。

キャスティングの際にも邪魔になりにくく、扱いやすい収納アイテムです。

実売価格は4千円前後と、とても低価格な設定に収まっています。

サイドフィットバッグ(D)の気になる発売日はいつ?

サイドフィットバッグ(D)の気になる発売日は、2022年の5月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、6,300円です。

どんどん進化していくショルダーバッグは、軽くて丈夫で収納量がアップしています。

加えて水に強く、耐久性も向上してきますから、ショアからのキャスティングゲームがより一層楽しくなるでしょう。

タウンユースに使えるデザイン性の高さも、今後は重視されるようになるかもしれません。

2022年モデルの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング