イラスト

エイの釣り方ってどうすればいいの?巨大な海水魚の特徴やおすすめ釣りタックル特集

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームや泳がせ釣りをしていると、急に重くなってからラインが一気に走り出す経験をしたことはありませんか?

いったい何が掛かったの?と、考えている間もなくプッツリ切られることが。

その正体は、エイかもしれませんよ。

ここでは、エイの特徴や釣り方についてご紹介します。

「長い尻尾に付いている鋭利な針はもしかして・・・」

お察しの通り、毒針です。

この毒針にはカエシも付いているので、刺さるとカンタンには抜けなくなりますよ。

毒性が強く、刺されたらすぐに病院へ向かうようにしましょう。

「そんな危ない魚、釣りたくないかも、、」

巨大魚を釣ってみたい人にはおすすめしますが、危険が伴ないますから無理は禁物です。

エイってどんな習性なの?釣り方をチェック!

エイは、砂地などを好んで生息している海水魚です。

とにかく大きいので、実物を見ると驚いてしまうでしょう。

体長80センチは軽く超えるので、ウエイトも相当重くなります。

10キロから20キロクラスなら、河口エリアなどの汽水域でカンタンに見つけられるでしょう。

見つけられるものの、釣り上げるのは容易ではありません。

いつもは砂地に潜んでいる貝などを、好んで捕食しています。

潮干狩りを楽しめるエリアだったのに、貝をエイにほとんど食べられてしまった!という被害が発生するほどです。

「とすると、エイを釣りたかったら貝を餌に用意すればいいの?」

それも有効なんですけど、もっとエイが興味を示すものがあるのです。

それは、ニオイ。

強めの刺激臭ほど、引き寄せ効果が高いので、魚の腐肉を餌に用いると手っ取り早く食わせることができますよ。

スーパーなどで販売しているサバの切り身がありますよね。

サバは腐り始めるのが早いですから、その切り身を購入して常温で置いておくと・・・異臭が漂ってきます。

それを密封パッケージして、釣り場へ持ち込むようにしましょう。

釣り場の選定は、水の流れが直接当たっていない澱みエリアがおすすめ。

底が砂地や泥で、足場はきっちり護岸されているフラットで安定したところがいいでしょう。

あとは折られないフックと切れにくいPEライン、石鯛釣り用のフックや4号以上のPEラインで対応できそうです。

スピニングタックルのほうが、仕掛けはキャストしやすいですが、オフショアのキャスティングゲームで用いるようなヘビータックルが要りますね。

ベイトタックルなら、ビッグベイトを操る際のタックセッティングで対処できるのではないでしょうか。

それでも体長1メートルを超えるアカエイが掛かったら、ランディングするまでにかなりの時間と体力を要すると覚悟してくださいね。

エイにボートからアプローチしている動画はこちら

足場の安定した場所を選んでエイとの格闘を楽しもう!

エイの居そうなエリアへ着いたら、まずは観察から始めます。

かなり浅い層を泳ぐ習性があるので、座布団のような黒い影がゆっくり移動していたら、間違いなくエイです。

足場の高くない釣り座を見つけて、足が踏ん張れること・滑りにくいことを確認してから、釣りをスタートさせましょう。

ニオイ強めの腐肉を餌にすると、エイのほうから積極的に近寄ってきますよ。

口が身体の下側に付いているので、一旦餌を身体で押さえ込んでから捕食します。

グッグッと、何度もラインが引き込まれるのが伝わってくるので、ラインテンションが張り詰めたままになったら、大きく強くフッキング動作に移ってください。

エイの歯は鋭く、口周りも硬いので、強いフッキングをしておかないとバレてしまう可能性があります。

フッキングされたことに気づいたエイは、一気に泳ぎ出して逃げようとしますよ。

そのときの引きは強烈ですから、しっかり腰を落として重心を落とし、海に引きずりこまれないようにしましょう。

ランディングに成功したらエイの毒針をカットしよう!

エイを無事にランディングするためには、大型枠のネットが必要となります。

体重があまりに重いので、ネット無しでは陸上げしにくいからです。

ランディングに成功したら、リリースするか食べるかを決めてください。

リリースなら長めのプライヤーを用いて、フックを外して海へ帰しましょう。

食べるつもりなら、尻尾から伸びている毒針を切断してください。

その後、両目の間からやや後ろへ向けてピックを刺し込み、活け締めをおこないましょう。

エイを釣り上げて丁寧にさばいて美味しく食べている動画はこちら

エイを釣るのに使ってみたいおすすめのタックルを選んでみた!

エイを釣るのに活用する、おすすめのタックルをご紹介しましょう。

沖縄地方で釣れるタマン用のロッドなら、エイの引きに耐えられるかもしれません。

またオフショアのキャスティングゲーム用のロッドも、ブランクスのパワーが強いので使えるでしょう。

もしすでに所有しているのなら、それを転用してみるといいかもしれませんね。

テイルウォーク(tailwalk) クロシオ オフショアキャスト 80H 16238

テイルウォーク(tailwalk) クロシオ オフショアキャスト 80H 16238

最安値価格
¥30,931(amazon)

Amazonへ ¥30,931

Yahoo!へ ¥45,325

テイルウォークブランドからリリースされている、オフショアのキャスティングゲーム用ロッドです。

ヒラマサやブリなどの30キロクラスの引きに耐えられるよう設計されているので、巨大エイの強烈な引きにも対応できるでしょう。

全長は8フィートで、グリップジョイント方式の2ピース仕様になっています。

ウエイトは320グラムあるので、剛性・耐久性はバツグン。

80グラム程度の仕掛けなら背負えますから、餌を付けて狙ったポイントへ投入してみてください。

実際に手にしてみると、グリップはしっかり握れてチカラを込めやすいですし、ガイド周りの仕上がりも丁寧です。

8キロ程度のドラグ負荷にも耐えられる設計なので、エイを走らせながら時間をかけて弱らせましょう。

実売価格は3万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっていますよ。

ガイド足にはラインが絡まりにくいですから、安心してエイとのやり取りを楽しめます。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 8000 ジギング 初心者向け

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 17 セドナ 8000 ジギング 初心者向け

最安値価格
¥8,640(Yahoo!)

Amazonへ ¥9,400

楽天市場へ ¥8,800

Yahoo!へ ¥8,640

シマノから発売中の、汎用型8000番サイズのスピニングリールです。

巨ゴイなどの強い引きの魚を狙うのに適しているので、エイを釣るのにも向いていますよ。

ギア比は4.9対1に設定されていて、ハンドル1巻きで94センチのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は11.0キロもありますから、じゅうぶん耐えながらエイ釣りを楽しめるでしょう。

自重は615グラムと重めで、スプール寸法は直径が61ミリでストロークが20.5ミリ。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら6号を230メートル、PEラインなら5号を250メートル巻けます。

ハンドルの長さは75ミリで、ボールベアリングは3個搭載されていますよ。

実際に手にしてみると、重いものの剛性・耐久性は感じられる作りになっている印象ですね。

ローターはグリグリ回ってくれますし、ハンドルの回転も安定しています。

実売価格は7千円前後と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

安い価格でエイ釣り用タックルが揃えられるので、ぜひこのスピニングリールで巨大サイズを釣り上げてみてください。

ラインローラー部分に負荷が掛かりやすいので、帰宅したら水洗いと注油メンテナンスをおこなうようにしましょう。

エイの釣り方をマスターして大型サイズにチャレンジしてみよう!

エイの特徴や釣り方、おすすめのタックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

前述の通り、毒針を持った危険な魚です。

じゅうぶん注意してランディング作業をおこなうようにしましょう。

リリースするつもりなら、掛かったフックは必ず外してあげたいですから、大き目のランディングネットを準備するのを忘れないでください。

生息エリアの環境によっては、食べるのに向いていない個体もいます。

各自で判断して、リリースを検討するようにしましょう。

魚の関連記事はこちら

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング