ITXの写真

世界各地で話題のリール・okumaのITXがついに日本上陸!気になる発売時期は?

FISHING JAPAN 編集部

「海外で話題のレストラン・○○○がついに日本初上陸!」

「新テクノロジーを搭載した□□□がいよいよ来月日本に上陸します」

テレビやスマホでときどき見かける「日本上陸」という言葉。

この言葉には「どんなお店なんだろう?!」「この製品はきっとすごいに違いない!」と、人を期待でわくわくさせる不思議な魅力があります。

これは釣りの世界においても同じことが言えて、今、全国のアングラーがokuma(以下オクマ)のリール・ITXの日本上陸を待ちわびています。

オクマは台湾でリールを生産しているメーカーで、アジア圏のみならず、アメリカ、ヨーロッパ圏にリール愛用者が数多く存在します。

そんなオクマ製品の中でも「万能リール」として非常に高い評価を受けているのがITXです。

このITXはなぜ万能と呼ばれるのか?

本当に万能なのか?

そして、この万能リールはいつ日本に上陸するのか?

これから詳しくお伝えしていきます。

ITXはなぜ万能なの?

まずはITXのPR動画をご覧いただきましょう。

この動画で紹介されているITXの特徴についてもう少し詳しくクローズアップしていきます。

【特徴①】ジャンルやシチュエーションを問わない万能リール

ITXは「高性能バーサタイルスピニングリール」と説明されています。

「バーサタイル」は「万能」という意味ですが、ITXは淡水から海水まで場面を問わず活躍し、幅広い釣りジャンルに対応する、まさに万能なスピニングリールです。

【特徴②】軽さと頑丈さを両立

ITXの外装にはC-40Xカーボンという素材が使用されています。

カーボンとは炭素繊維のことで、ロッドなどにもよく使われる素材ですが、オクマの着目したC-40Xカーボンは軽量で硬質なのが特徴です。

このC-40Xカーボンで本体の外側の部分が仕上げられているため、軽くて頑丈なリールに仕上がっているというわけです。

【特徴③】劣化しにくく、長く愛用できる

ハイドロブロックガスケットの写真

水の侵入を阻止するハイドロブロックガスケット

出典:オクマ公式サイト

リールの外装で使用されているC-40Xカーボンは腐食に強く、錆びにくいという特徴もあります。

また、ローター(=回転してラインを巻き取る部分)は回転すると気流が発生する仕組みになっており、濡れたリールを素早く乾燥させられます。

さらにドラグには水の侵入を阻止するシール(=ハイドロブロックガスケット)が取り付けられています。

水に強いITXを使用すれば、これまでよりも集中して釣りに臨むことができます。

劣化しにくいため長く愛用し続けられるのも大きな魅力です。

【特徴④】ボディのねじれを軽減する設計でリールの耐久性アップ

トージョン・コントロール・アーマーの写真

握りしめる箇所が2つあるトージョン・コントロール・アーマー

出典:オクマ公式サイト

ITXはトージョン・コントロール・アーマーというデザインを採用しています。

トージョン・コントロール・アーマーというのは、写真のようにリールを握りしめる部分が2箇所ある設計です。

この設計はボディのねじれを軽減し、リール自体の耐久性を高めるというメリットがあります。

【特徴⑤】日本での釣りに最適なハイギア仕様

ハンドルの写真

トラクション・グリップ・テクノロジーが搭載されたグリップとアルミ製ハンドル

出典:オクマ公式サイト

ITXのギア比は6.0:1です(※1000番のみギア比5.8:1)。

ハイギア化が進む日本で最適なギア比を求めた結果、この仕様となったようです。

ラインの巻取りが速いだけでなく、トラクション・グリップ・テクノロジーという技術が搭載されたグリップとアルミ製のハンドルの組み合わせでリールの操作が非常に心地良いと好評を得ています。

これがITXの実力だ!

ここでITXの実力がひと目で分かる動画を3本紹介します。

フィールドテスターの方のリール操作を見れば、ITXの使用感がリアルに実感できるはずです。

【動画①】三重県のイサキ釣行

この動画では三重県志摩市でイサキを狙った釣行の様子が紹介されています。

この釣行では本命のイサキのほか、アカハタ、青物など、さまざまな釣果が上がりました。

この釣果の数々を見ると改めてITXの汎用性の高さが実感できます。

フィールドテスターの方々の軽快なリール操作も印象的です。

※動画に出演しているTANAJIGさんは他ブランドのリールを使用しています。

この釣行で使用されているロッドは?

ZENITHのロッド・ZEROSHIKI SUPER LIGHT SPEC FC TZです。

スーパーライトジギングロッドには珍しい7ft(=約2.13m)のロングレングスで、幅のある上下のアクション、飛距離のあるキャストが実現します。

キャスティングタイラバにもおすすめの一本です。

ゼニス(ZENITH) ZEROSHIKI SUPER LIGHT SPEC TZ-SL-S70L-FC/St (ゼロシキ スーパーライトスペック TZ フルキャスト)7ft L ステンレスガイドモデル

ゼニス(ZENITH) ZEROSHIKI SUPER LIGHT SPEC TZ-SL-S70L-FC/St (ゼロシキ スーパーライトスペック TZ フルキャスト)7ft L ステンレスガイドモデル

最安値価格
¥29,661(楽天市場)

Amazonへ ¥37,406

楽天市場へ ¥29,661

Yahoo!へ ¥30,818

【動画②】スーパーライトジギング・タイラバ・ナブラ打ち

この動画では大分県佐伯市でのスーパーライトジギング・タイラバ・ナブラ打ち釣行の様子が紹介されています。

この動画で上がった釣果はマダイ、ハマチ、ヤズ(=ハマチより小さいサイズ)。

使用したロッドはひとつ前に紹介したZEROSHIKI SUPER LIGHT SPEC FC TZです。

フィールドテスターの緒方裕次郎さんはITXについて「ハイギアで汎用性が高く、ナブラ打ちやタイラバ、スーパーライトジギングの早巻きにも対応できて、すごく使えます」と太鼓判を押しています。

【動画③】明石での大型青物を狙ったスーパーライトジギング

3本目の動画は明石でのスーパーライトジギングです。

サワラ、マダイなど、様々な種類の魚を釣り上げています。

ここでもITXのバーサタイルぶりが発揮されています。

この釣行で使用されているロッドは?

ZENITHのZEROSHIKI LIGHT SPEC STK EVOLVEです。

ライトゲームから大型青物まで柔軟に対応できるモデルになっています。

ゼニス(ZENITH) ZLE-631BL ZEROSHIKI LIGHT SPEC STK EVOLVE ZLE-631BL(ゼロシキ ライトスペック ベイトモデル) 6ft3inch 黒 853

ゼニス(ZENITH) ZLE-631BL ZEROSHIKI LIGHT SPEC STK EVOLVE ZLE-631BL(ゼロシキ ライトスペック ベイトモデル) 6ft3inch 黒 853

最安値価格
¥26,007(amazon)

Amazonへ ¥26,007

ITXの発売時期はいつ?

ITXは4モデルで展開予定で、10月初旬発売開始予定とのことです。

いざ発売となった時に迷わないよう、下の表でそれぞれのモデルのスペックをチェックしておきましょう。

型番ギア比ベアリング数自重(g)最大巻上長(cm)最大ドラグ力(kg)標準スプールナイロン糸巻量(号)PE糸巻量(#号)
ITX-1000H5.8 :17+12007331.5号/130m, 2号/100m, 2.5号/80m #0.6/380, #0.8/275, #1/230
ITX-2500H6.0:17+12358582号/180m, 2.5号/150m, 3号/120m #1/280, #1.5/190, #2/140
ITX-3000H6.0:17+12358582号/220m, 2.5号/180m, 3号/150m #1/340, #1.5/230, #2/170
ITX-4000H6.0:17+128594102.5号/240m, 3号/200m, 4号/150m #1/470, #1.5/320, #2/235

さらに詳しい情報は公式サイトでチェック!

日本上陸が待ちきれない!

パーツの隅々に工夫が施された結果、どんな状況においても成果が出せる万能なリールとなったオクマのITX。

今回、釣行の動画を見ていただいたことでその確かな実力がお分かりいただけたのではないかと思います。

ITXの日本上陸は10月初めごろの予定とのこと。

多くのアングラーが発売の日を待ちわびている製品なので、皆さんもチャンスを逃さないようにしてくださいね。

スピニングリール」カテゴリの人気記事

オクマ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング