魚のアップ写真

ライギョって外来魚だけど飼育してたいじょうぶなの?生態や釣り方をチェック

FISHING JAPAN 編集部

ライギョは、マニアックな日本のアングラーを虜にする、魅力いっぱいの淡水魚です。

ギルやバスのように特定外来生物の指定を受けていないので、水路や池で釣り上げた個体を、自宅で飼育することは違法とみなされません。

ここでは、ライギョの生態や釣り方についてご紹介しましょう。

「同じ外来魚なのに、その辺の線引きがよく分からないんだけど・・」

法律で定められたことを守りながら釣りを楽しむ!という姿勢は、アングラーのあるべき姿です。

でも現状を体感しつつ「何かヘンだな?」と感じているなら、それを具体的な声にして掲げることも求められているのではないでしょうか。

ライギョはそもそも何故日本にやって来たの?

ライギョは、元々日本に棲んでいた魚ではありません。

朝鮮半島や中国から人の手で移植されたのですが、そのルートには諸説あります。

よく聞くのは、金魚屋さんが朝鮮半島からライギョの一種・カムルチーを持ち帰って、地元の水路に放ったというもの。

そんなことぐらいで、北海道から本州・四国・九州・沖縄まで生息域が拡大しますかね?

他説では、先の戦時中に国の方針として、食料不足を補うために野池に放たれたというものがあります。

以前大阪の池周辺で出会った農家の方々が、そんなふうに話されていたのを記憶していますが、実際のところはどうなんでしょう?

確かにライギョは生命力が強いので、気候の暖かい場所なら増えるかもしれませんが、藻などの生活環境が整っていないと、食用にするほども育たないでしょう。

いくら調べてもドンピシャな文献は出てこないので、ルーツに関してはまだまだ調べ続けなければならないですね。

そのライギョですが、以前まで外来生物法の要注意外来生物に選ばれていました。

なんでも食べちゃうイメージからなのか、コワモテの顔つきからなのかよく分かりませんが、そんなリストに載るだけで人の印象はよくはならないものです。

平成27年には、要注意外来生物のリストそのものが無くなって(生態系被害防止外来種リストに代わっています)、現在ではとらえたライギョを飼育することができるようになっています。

水槽に入れて餌を与えると、喜んで食べますから、淡水魚好きな人にはたまらない飼育対象でしょう。

ただし、かなりの大食漢で成長も早いですから、小さな水槽ではすぐに機能しなくなります。

体長1メートルを超えてくる魚なので、覚悟して飼育してください。

もう飼えない!とギブアップして、近くの河川や池に放たないようにしましょう。

ライギョの珍しい呼吸方法!

ライギョの生態について、興味深いものがあります。

それは呼吸方法です。

体内に上鰓器官=じょうさいきかんを持っていて、それを使って空気を吸っているのです。

「えっ、エラはないの?」

もちろんエラはありますが、そっちは主に二酸化炭素の排出に使われていますよ。

水面から口を出して空気を吸っているシーン、その際の独特な音。

ライギョ釣りをしている人なら聞いたことがあるでしょう。

この独特な呼吸法のおかげで、あまり水深のない場所でも生息が確認されているわけです。

ライギョの釣り方をマスターしよう!

ライギョの釣り方は、藻の生えている場所で、独特の呼吸音を聞き分けるところからスタートします。

いないところでは聞こえてこないので、ポイントの識には有効でしょう。

当然音が聞こえないケースも想定できますから、そんなときは藻を凝視しながら、揺れたところにルアーをキャストしてみてください。

空気呼吸は常におこなっているので、水面から口を出す瞬間に周囲が揺れるのです。

巨体のライギョでもごく小さな揺れしか見せてくれないことがあるので、集中力を高めながら観察を続けます。

まるでハンティングのような緊張感が伴ないますよ。

ライギョ釣りの醍醐味が、ここにギュッと詰まっている気がしますね。

ライギョ釣りにおすすめのルアーを選んでみた!

ライギョ釣りには、藻に引っ掛かりにくい中空フロッグを使います。

そこにPEラインを結ぶのですが、オーバーパワーなものは必要ありません。

100ポンドを超えるようなものをリールに巻いている人を釣り場で見かけますが、大切なリールのほうが壊れちゃいますよ。

太さでいうと10号前後になってしまっているわけで、5号程度でじゅうぶんです。

スミス(SMITH LTD) フロッグ グロッサ AGS 79mm 18.5g ピンクCシルバー #04 ルアー

スミス(SMITH LTD) フロッグ グロッサ AGS 79mm 18.5g ピンクCシルバー #04 ルアー

最安値価格
¥1,336(amazon)

Amazonへ ¥1,336

楽天市場へ ¥1,336

Yahoo!へ ¥1,336

スリムな中空フロッグなので、空気抵抗を抑えたキャストのしやすさがメリットです。

着水してからも水面にまで伸びた藻に絡みにくく、スルスルとカバーをすり抜けて回収できますよ。

ピンク系のカラーはライギョ釣りの定番で、反応はバツグンに良いでしょう。

動かすと活性の高い順にしか釣れませんから、藻の上で待機させるのがベターです。

しばらく放置してから隣りのウィードポケット、すなわち藻と藻の間にある小さな水面へ移動させてください。

そこでの放置は短めにして、また藻の上に乗せてしまいます。

下からその様子を見上げているライギョにしてみれば、ルアーをチラッとしか視認できず、有効な情報が足りない状態に。

ただでさえイライラしがちなタイプですから、怒りモードにシフトするのは時間の問題でしょう。

こうやってニュートラル状態のライギョに火を着け、大型サイズのものを釣り上げていくのです。

実売価格は千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されていますよ。

金銀ラメカラーも効果があるので、カラーローテーションしながら怒り心頭状態を目指しましょう。

ライギョの生態を理解して釣りを楽しもう!

ライギョの特徴や生態、おすすめのルアーをご紹介しましたが、いかがでしたか?

夏場は河川に流れ込む水路などに棲んでいるので、じっくり観察して見つけるようにしましょう。

魚の関連記事はこちら

」カテゴリの人気記事

DAILYランキング