リールのアップ写真

タイニースピンは2021年にリリースされる小型550番サイズのスピニングリール!

FISHING JAPAN 編集部

アジングやメバリングなどのライトソルトゲームや、ロックフィッシュをターゲットにした穴釣りなどに手軽に使えるリールといえば、小型サイズのスピニングリールが挙げられるでしょう。

キャストもしやすいですし、真下にフォールさせるのも得意ですよね。

プロックスから2021年にリリースカされるタイニースピンなら、さまざまなライトゲームに活用できますよ。

その特徴をご紹介しましょう。

「ワカサギ釣りに使うリールとかにも重宝しそうだよね!」

初めてバーチカルに仕掛けを落とし込む際に、軽量で小型のスピニングリールなら操作しやすいですよ。

タイニースピンとは

タイニースピンとは、2021年にプロックスから新発売となる小型スピニングリールのことです。

どれくらい小型かというと、番手は550番に設定されていますよ。

あまり耳慣れない数字ですが、2500番とか4000番とかなら実寸法をイメージできますよね。

例えば、1000番のスピニングリールを頭に思い浮かべてみてください。

アジングやエリアトラウトゲームでよく使いますから、ボリューム感や手に持った感じもリアルに思い出せるでしょう。

その1000番の約半分のサイズ、それが550番です。

具体的には、ラインキャパがナイロンライン1号で150メートル。

これって浅溝スプールの1000番よりもたくさん巻けることになりますよね。

2号ラインなら100メートルになりますが、これだけの巻き量があれば、さまざまな釣りに活用できるでしょう。

アジングやメバリングは全然OK、細目のPEラインやエステルラインに切り換えたら、もっとたくさんのラインを巻けますからね。

ギア比4.8対1なので、スローにただ巻きアプローチするのにも適していますよ。

ハンドル1巻きで54センチのラインを回収することができます。

タイニースピンのウエイトはたったの150グラム!

このスピニングリールの自重は、なんと150グラムしかありません。

とても軽い設定になっているので、1日中握って操作したとしても、さほど手首やヒジが疲れることはないでしょう。

ダイワやシマノからも、軽量スピニングリールはリリースされていますが、価格が高額な機種がほとんど。

気軽に購入して、ライトゲーム全般に使えるというのは、大きなメリットといえるかもしれませんね。

搭載されているボールベアリングは3個で、ワンウェイクラッチタイプが1個になります。

アルミマシンカットのスプールを搭載!

タイニースピンのスプールを見てみましょう。

軽量で耐久性の高いアルミ素材で出来ていて、マシンカットによる製造工程を選んでいますよ。

最大ドラグ力は3キロですから、ガチガチに締めて使うよりも、ラインの特性を考慮した緩めのセッティングが求められるでしょう。

ハンドルはねじ込み式ではなく、ワンタッチで折りたためるタイプになっています。

このほうが、持ち運びの際に邪魔にならずに便利ですよ。

タイニースピンを装着して操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

タイニースピンを装着してライトゲーム全般を楽しむのに、おすすめのロッドを取り上げましょう。

穴釣りなどにもすぐに転用できるものが、釣り場で重宝しそうですよね。

ただし、PEラインやエステルラインを巻いている状態だと、テトラブロックなどに擦った段階で破断してしまう恐れがあります。

ラインの巻き換えを想定した準備を、携行するタックルにしておきたいものです。

ビセオ(Viceo) テレショーティー TSH55LT

ビセオ(Viceo) テレショーティー TSH55LT

最安値価格
¥7,290(amazon)

Amazonへ ¥7,290

楽天市場へ ¥7,371

Yahoo!へ ¥7,290

プロックスから発売中の振出式ロッドです。

全長は164センチまで伸びますが、仕舞寸法はなんと24センチにまで縮めることが可能ですよ。

24センチなら、普段使っているバッグの中でも収納することができます。

常に携行しておいて、釣りができそうなシチュエーションを見つけたら取り出して使えますね。

タイニースピンとのマッチングは良好で、どちらもかなりコンパクトですから、さまざまな釣りに活用してみましょう。

適合ルアーウエイトは、3グラムから7グラムまで。

ジグ単やちょい投げ仕掛け・ブラクリ仕掛けなどをラインに結んで、キャストしてください。

実売価格は8千円前後と、とてもリーズナブルな低価格に設定されています。

自分自身はもちろん、同行する家族の分もこのロッドで揃えたら、行動範囲が広がりそうです。

VARIVAS(バリバス) アブソルート CB ナイロン 100m 6lb

VARIVAS(バリバス) アブソルート CB ナイロン 100m 6lb

最安値価格
¥787(楽天市場)

Amazonへ ¥1,057

楽天市場へ ¥787

Yahoo!へ ¥787

バリバスブランドからリリースされているナイロンラインです。

こちらは、強さ6ポンドで100メートルの巻き量が用意されていますよ。

しなやかでスプールへの馴染みが良く、擦れ・根ズレにも強いのが特徴です。

コンクリート壁などに少々擦れても、すぐに破断してしまうようなトラブルには見舞われないでしょう。

カラーはナチュラルなので、水中で目立ちにくく、魚の警戒心を和らげてくれるかもしれません。

実売価格は800円前後と、とても安い価格に設定されていますよ。

表面がザラついてきたら、カットして仕掛けやルアーを結び直すようにしましょう。

これより細い号数を使いたいときは、伸びを抑えることも考慮して、PEラインやエステルラインに巻き換えても面白いかもしれませんね。

タイニースピンの気になる発売日はいつ?

タイニースピンの気になる発売日は、2021年の1月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、なんと2,200円です。

とても安い価格設定ですから、予備用として常にクルマに積んでおくのもいいでしょう。

太いラインやフロロカーボンラインを巻いてしまうと、糸グセが付いて扱いにくくなるかもしれませんから、じゅうぶん注意してください。

スピニングリールの関連記事はこちら

スピニングリール」カテゴリの人気記事

DAILYランキング