カヤックのアップ写真

ボート釣りを楽しみたい!カヤックやレンタルボートなどおすすめの釣りスタイル特集

FISHING JAPAN 編集部

海や湖・池などに小型のボートを浮かべて、釣りをした経験はありますか?

いつもなら岸からルアーや仕掛けをキャストしているのですが、ボートを使えば遠投しなくても魚のいるポイントへアプローチできるかも。

そのほうが、たくさん釣れるかもしれませんね。

ここでは、ボート釣り初心者の人に、知っておきたいルールやマナーをご紹介します。

「アジとかマダイがバンバン釣れるといいなぁ~、、」

そんなパラダイスのようなポイントが、待っていればいいですよね!

ボート釣りとは

ボート釣りとは、小型サイズのボートに乗って、近場の沖合いで釣りを楽しむスタイルのことです。

実はルールがありまして、長さ3メートル未満で、推進機関の出力が1.5kW=約2.04馬力未満のボートなら船舶免許は要りません。

ですから、このルールを超えない範囲でボート釣りをするなら、免許を取得しなくても済むわけです。

手漕ぎタイプならだいじょうぶなので、パドルを操作して移動できるボートでの釣りを、計画してみましょう。

また2馬力までのエンジンなら、長さ3メートルを超えなければ、免許なしでボート釣りを楽しめます。

最近はアウトドアブームで、自分のクルマにカヤックを乗せて走っているケースをよく見かけるようになりました。

まずはパドルの操作に慣れてから、釣り用タックルを載せてボート釣りにチャレンジしたいですね。

海でも淡水でもかまいませんが、できれば波のない淡水エリアのほうが、危険は小さいでしょう。

ネット通販サイトで、カヤックや漕ぐためのパドルなどを販売していますから、スマホで検索してみみてください。

好みのサイズやデザイン・重さ・カラーが決まったら、購入しましょう。

当然クルマの室内に載せられるサイズのカヤックを購入すべきですし、載せられないなら、クルマの屋根にルーフキャリアを取り付けて、そこにカヤックを載せなければなりません。

軽自動車に搭載可能なカヤックで釣りを楽しんでいる動画はこちら

ボート釣りではライフジャケットは必須!

ボート釣りで必要なアイテムの中で真っ先に揃えたいのは、ライフジャケットです。

もしボートから転落したり転覆したりと、トラブルが発生した際に、あなたの命を守ってくれるからです。

ライフジャケットを着用していたから助かった!というケースが、何例も発生していることを考えると、絶対に装着してからボートへ乗り込みたいですよね。

また、ライフジャケットと同じくらい重要なのが、帽子です。

太陽からの陽射しを一切遮るものが、ボート上にはありませんから、紫外線対策や熱中症対策のためにも、必ず帽子をかぶるようにしましょう。

あとひとつ、足には長靴を履くことをおすすめします。

ボートに乗り込むときはもちろん、降りるときにも水の上に足を持っていかなければならないことが多いので、足を濡らさないようにするのに長靴は要るでしょう。

海のレンタルボートで五目釣りを楽しもう!

海のボート釣りは、レンタルボートをおこなっている釣具店へ出向くようにすると、予約を入れる段階で必要な持ち物を確認できますし、もし餌や仕掛け・ルアーなどを持参し忘れても、釣具店で購入してから乗り込めます。

海ならアジやサバ・イワシ・マダイ・シーバス・カサゴ・メバル・マゴチ・ヒラメなど、さまざまな魚を釣ることができますよ。

サビキ仕掛けで小魚を先に釣って、それを餌に泳がせ釣りをしてもいいですし、ゴカイや青イソメなどの虫餌を持ち込んで、シロギスやカレイなどを狙うこともできます。

レンタルボートは、帰着時間を間違えないようにして、釣具店スタッフに迷惑のかからない配慮も必要です。

また他のレンタルボートの近くに寄っていく行為は、絶対に止めるようにしましょう。

見たことのない魚が釣れたときは、むやみに触らないのがイチバン。

毒を持った魚かどうかは、このアプリでチェックすれば一目瞭然です!

レンタルボートで海のボート釣りを楽しんでいる動画はこちら

海のボート釣りにおすすめのタックルを選んでみた!

ボート釣りで使うのに便利な、おすすめのタックルを取り上げましょう。

特に海のレンタルボートでは、取り回しやすいロッドのほうが便利でしょう。

大型の魚が掛かっても、やり取りできるくらいのバットパワーは欲しいところです。

リールはスピニングリールのほうが、トラブルなく扱えるのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) ちょい投げ・サビキ 万能振出ロッド リバティクラブライトパック 30-180 釣り竿

ダイワ(DAIWA) ちょい投げ・サビキ 万能振出ロッド リバティクラブライトパック 30-180 釣り竿

最安値価格
¥5,296(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,900

楽天市場へ ¥5,297

Yahoo!へ ¥5,296

ダイワから発売中の小継ぎ振出式のスピニングロッドです。

全長は1.84メートルと取り回しの良い長さになっていて、仕舞寸法はなんと45センチ。

ここまでコンパクトに縮められるのなら、予備用にも複数本持ち込みたいですよね。

場所を取りませんから、2本のロッドを伸ばして置き竿にするのもいいかもしれません。

自重は130グラムと軽めなので、長い時間釣りをしていても疲れにくいでしょう。

錘負荷は、20号から40号までの間で使うことができます。

ルアーなら、7グラムから30グラムまでがキャストしやすいですよ。

実際に伸ばして使ってみると、ラインがガイドに絡みやすいことはありませんし、しなやかに曲がり込むブランクなので、大型魚が掛かっても慌てずにやり取りを楽しめそうです。

実売価格は5千円前後と、かなり低価格な設定に落ち着いているので、購入しやすいでしょう。

穂先にはグラスソリッドを採用していて、強度は万全です。

オリジナルのリールシートは握りやすく、Fuji製のガイド穂先カバーも標準で付いています。

コンパクトなロッドに、頼もしい機能が満載されていますね。

アルファタックル(alpha tackle) リール CZ SP 3000 60587

アルファタックル(alpha tackle) リール CZ SP 3000 60587

最安値価格
¥4,597(Yahoo!)

Amazonへ ¥5,200

楽天市場へ ¥5,444

Yahoo!へ ¥4,597

アルファタックルからリリースされている、汎用性の高いスピニングリールです。

番手は3000番で、ギア比6.2対1。

PEラインの3号なら、200メートル巻けるラインキャパを有していますよ。

最大ドラグ力は6キロもあるので、しっかり締めて引きを楽しむみともできそうですね。

ボディはアルマイト塗装仕上げで、アルミ素材を採用したスプールを搭載しています。

オイルフェルトのドラグ機構やワンウェイクラッチ、折りたたみが可能なアルミハンドルが標準で付いています。

スピニングリールの3000番サイズは、ラインキャパが豊富で巻き取りのパワーが安定しているものが多いですね。

魚が掛かったら、ゴリ巻きで引き寄せることができるのは、ボート釣りをしていて大きなアドバンテージとなるでしょう。

ただし、過信は禁物。

常にドラグノブを触って調整をおこないながら、もし大型魚が掛かっても慌てずに時間をかけながら、水面まで浮いてくるのを気長に待ちましょう。

ランディングネットの用意も、同時進行でおこなえればバッチリですね。

実売価格は5千円前後と、たいへんリーズナブルな低価格になっています。

ドレス[DRESS] ランディングネット 折り畳みランディングネット100

ドレス[DRESS] ランディングネット 折り畳みランディングネット100

最安値価格
¥200(Yahoo!)

Amazonへ ¥999

楽天市場へ ¥1,940

Yahoo!へ ¥200

ドレスから発売されている、魚をすくうためのランディングネットです。

自重約300グラムと軽いので、ボートの上でも取り回しがラクラク。
 
なんと、ワンタッチで折りたたむこともできますから、ボートデッキ上で邪魔になりません。

持ち運びするのにも便利なので、タックルが多いときなどに重宝するでしょう。

枠の素材はアルミ製で、柔らかなナイロンネットが取り付けられていますよ。

ナイロンなら、魚へのダメージも少なくなるでしょう。

枠は丸型ではなく逆三角形をしていて、とても魚をすくいやすい形状といえるでしょう。

実売価格は千円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっています。

フックがネットに引っ掛かっても、無理やり外そうとせずに、まずは魚の処理をしてからフックに取り掛かってください。

破らないようにしないと、ランディングネット無しで釣りを続けることになってしまいますよ。

ボート釣りをマスターしてさまざまな魚を釣り上げよう!

ボート釣りの特徴や、おすすめのタックルを取り上げましたが、いかがでしたか?

実際にボートに乗ってみないと、なかなか操船をマスターできないのが、この釣りの特徴です。

でも何もしないでいたら、釣りスキルは上達しませんから、思い切って海のレンタルボート予約からスタートしてみてはいかがでしょうか。

予約受付をしている釣具店スタッフの方々に、釣り方や操船の仕方をじっくりレクチャーしてもらうのがベスト。

慌てず焦らず、ボート釣りを自分の釣りスタイルに組み込んでくださいね。

ボートの関連記事はこちら

釣り方」カテゴリの人気記事

DAILYランキング